2018年5月7日月曜日

デジタル受信機 

何年か前から無線機器類のデジタル化がすすみ、一般的な受信機ではなーんも聴くことができない状態だった。


先月末ころからやっと国内通信機トップメーカーであるアイコム社がデジタル受信を前面に出した機種IC-R30を発売開始した。


我が社は初期ロットを入手して、先月来よりインストール周波数をPCでプリセットする準備をしてきた。

受信機は周波数が入っていないと単なるラジオに過ぎない。いかに有効な周波数がプリセットされているかが大切だ。

もちろん初期状態でメーカーがある程度はインストールしている。公表されている航空無線やラジオ周波数などだ。

でもこれでは超高性能(高額だし)機種の性能を引き出すことにはならない。たとえば「盗聴波」の高速スキャンなど、上場企業ではやれないジャンルを使えるようにするのが我が社のツトメ(?)なのだ。盗聴波は基本的に主要6波と言われているが、これまでに発見されたすべての周波数を網羅した。

さらにニーズがあるのが「コンサートマイク」
ライブ会場でアイドル達が使っているワイヤレスマイクの周波数は決められている。そのすべてをインプットした。来年には新しい規格になるが、もちろんそれも入っている。ライブ会場の「周辺」でナマで楽しむことができる。

デジタル化になったので受信できないと言われている消防波だが、新しいアナログ波が拡大中だ。重くて操作が面倒であまり飛ばないデジタル機に代わって「署轄系」と呼ばれるアナログ携帯機が現場で多く使われだした。もちろんすべての周波数を入れた。

リアルタイム録音も可能機種だから利用方法が拡大すると思う。


上場企業ではやれないことをこれまでも汎用受信機(IC-R6)でやってきたが、これを拡大移植した。


インストール内容は購入いただいた方にパスワード付きでサイトアドレスをお知らせすることにした。

やっとここまで連休中に準備できたのに、肝心の在庫が売り切れてしまった。なーんてこったい。(希望があれば、連絡して落札いただけば内容を特別仕様にして出荷可能。もちろん作業費無料)

インストール内容はこちらからアクセスできる。(パスワードは私のスマホ下4桁。当面は知ってる方のみ閲覧可能)


A4サイズで150ページもの力作だ。(これまでは周波数一覧を小冊子にしていたが、量が多くとても無理なのでPDFにしてネットでみていただく)

発熱していてもやる時はヤル!

まだ制作途中なので、もっとエグい周波数をインストールして「特別仕様機」にする計画だ。急ぐ方は予約受付も可だよ。








0 件のコメント:

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...