2017年8月31日木曜日

あぶねぇ!

夕方、ネット銀行担当者から電話があった。

普通、こんな銀行は電話などしてこないから半信半疑でお話しを聞いた。

「今日の午後、あなたの口座に不正アクセスがありました。危険なので口座を凍結しました」

えーっ!ホンマかいな。

調べてみたら、確かに午後2時過ぎに、「振込限度額が変更されました」とメールが来ていた。

私はてっきり隣席の社員さんが変更したと思っていたが、社員さんは私がどっかに限度額以上を振り込む準備をしたと思っていたそうだ。

あぶねぇ!


ログインIDとパスワードを知っていなければこの操作はできない。



幸い、振込みを実行するためにはトークンと呼ばれる専用のワンタイムパスワードを発行する小型機器がないとできないので被害はなかった。

銀行員になりすまして、「いまのトークン機器表示はどうなってますか?」などと電話をされてうっかり答えたらアウトだった。1分ごとに表示は変わるが、その間に振り込みは可能だ。


担当者はウィルス感染で侵入されたと言うが、セキュリティソフトはちゃんと駆動させていて、その後確認しても侵入形跡はない。どーなってるんだろう。



明日はすべてのパスワードを変えるとしよう。




2017年8月30日水曜日

電装品取り付け

アームレストボックス内に電源取り出し用シガーソケットがあるので、これを利用して電源ラインを入れたところ。この上にベニヤ板でも置けば荷物も入れることができる。

無線機はコントローラー部を分離して、ハンドル横に置いた。

本体は座席下に置く。100円ショップで適当なサイズの箱を買った。

スマホはナビ内のBluetoothで連動できるが、無線機は相変わらず孤立無援だ。やっぱりオワコンなのかなあ。



ドライブレコーダーは運転席右にしか付けることができない。

センターに置くとアイサイトの邪魔になってしまう。GPS機能付きなのでアンテナをもう1個付けた。もうGPSアンテナだらけ。



取り付けが終わったので工事を自慢しにS選手の工場に行った。

「ピラーカバーがちゃんと固定できてないぞ!」

うーん、プロの目は厳しいなあ。よく見ると確かに浮いている。


このピラーカバー内に全部の配線を詰め込んだので収まりきらないみたいだ。涼しくなったらいちどバラして配線を短くしよう。


写真は載せないが、セキュリティ対策として超小型GPS端末を5V電源を供給して車内某所に仕込んだ。(ピラー内だったりして・・・)これで車の位置がリアルタイムで分かる。ただ、この機能は家人などが悪用すると私の行動がバレるのでパスワード保護対策をした。

このときに準備していたものを流用した。

スバル・ディーラーの担当者にも教えてあげた。高額のセキュリティ装置を導入なさる方もあるそうだから、この方法は参考になると感謝をされた。







2017年8月29日火曜日

トロッコ列車

旧西土佐村までお出かけしてきた。

江川崎駅でトロッコ列車が時間待ちをしていた。「しまんとロッコ」と言うそうだ。

駅に行ったわけでなくて、この先にある地元森林組合で無線機修理のお仕事があった。

修理依頼の電話があったので「すぐにお伺いします」と答えて電話を切ったら、となりで事務員さんが大笑いをした。いつもなら修理品を運送便で送って下さいと言うのに、新車が来ているので西土佐村までドライブに出かけることがバレている。


新車に無線機、ドライブレコーダー、レーダー探知機の取り付け工事をしている。インプレッサ唯一の外部取り出し電源部分に4回路分の配線ターミナルを取り付けた。

ドライブレコーダーだけが5V仕様だ。シラーライタープラグ部分で12Vから5Vに落としている。でもターミナル部分にシガープラグを置くわけにはいかない。


しかたがないので5Vに変換する回路を組み込むことにした。これで小型化できる。これを熱収縮チューブで固定したら完成。

夕方になってやっと3機種の取り付け工事が終了した。

暑いので日影を探して工事をした。


昔はこれが本業だったのを思い出した。ユーザーは、新車を買うたび無線機の移設工事を依頼下さった。

いま考えると乱暴だった。新車にガンガンと穴をあけて配線を通していたなあ。









2017年8月28日月曜日

クリむき機

クリの荒皮を剥ぐ装置の販売を開始した。

商品名「電動クリむき機」。いいなあ。





昨年のクリ・シーズンに売ろうと準備していたのだが、なぜか税関でストップさせられて年末頃になってやっと届いた。

今年もそろそろシーズンなので販売開始。クリを産直市場などで売っている農家さん向けなのだ。皮を剥いで出荷すると高く売れる。昨年実績では、すぐに機械代金の元を取った方がいらっしゃる。でもマニアックな商品なので売れるかな?


間違って、検索ワードでやってくるスケベオヤジも多いんだろうなあ。ウシシシ・・・






2017年8月27日日曜日

楽しい楽しい射撃大会

今日はライフル&スラッグ銃の射撃大会。

早起きして、銃や双眼鏡を積んでお出かけした。

10分ほど走って、なんか忘れているなあと足元から順に装備を確認する。靴はちゃんと履いている。(スリッパ、サンダルは禁止なのだ)パンツも穿いている。銃も積んだ。弾もある。ここまで来てやっと思い出したイヤープロテクターを積み忘れている。

クレー競技ならティッシュでも丸めて耳に詰めればいいがライフル射撃はそうはいかない。ちゃんと対策しないと確実に耳を壊す。猟師にとって聴覚は大切だ。すぐに引き返した。



50m先に標的を置いて、スタンディングとニーリングで10発ずつ撃って得点を競う。

競技というより、銃(スコープ)の調整がメインなので和気あいあい、楽しい楽しい射撃大会。

なにせみんな銃マニアなので、銃やスコープのお話しになる。今回はリロード(自分で弾を作る)選手がいて注目された。ライフル弾では珍しくないが、12Gスラッグ弾を鋳造してお作りになっていた。


大会終了後、宇和島まで行ってインプレッサの受け取りをした。難解な操作説明があって時間がかかった。これは車というよりちょっとした電子機器。サイドブレーキすらボタンを押す(引く)だけなのだ。

やっと自宅まで持ち帰ったが、まったく操作が分からない。説明を聞いたはずだが理解できていない。取説を読んで機能をひとつずつ確認した。

再度、高速道路に戻って自動運転の操作を試した。確かにアクセルコントロールもハンドル操作も自動でやってくれる。でもハンドルから両手を離したら「ハンドル操作をしてください」と警告が出てリセットされることが分かった。


走りながら、助手席のおねいちゃんを両手で触りまくる作戦は無理みたいだ。残念。









2017年8月26日土曜日

釣り

土曜日。

久々に釣りに行くことにした。曇っているのでちょうどいい。

長く乗っていないのでラダーには巨大な貝?が張り付いている。



いつものポイントにアンカーを打つが風があるので抜けてしまう。釣り用の軽いアンカーなのだ。

ロープを長くして再投入。やっと効いた。

いくらでも釣れるがベラばっかり。今日の狙いはタイなのでぜんぶ捨てる。カモメが喜んでいる。


いい引きだったのでついにタイを釣ったぞ、と喜んでいたら仲間を釣ってしまった。

こうなったら作戦変更。トモダチ作戦にする。同士討ちとも言う。

カワハギくらい釣りにくい魚はないと思う。エサばかり取られる。それでもやっともう1匹釣った。夫婦二人なのでこれで今夜の晩飯はゲット。

やっと、やっとタイが釣れた。でも小さい。これはチダイだ。

小さくても、腐ってもタイだ。

これからタイを釣るぞとヤル気を出したが残念、雨が降り出した。それも本降りになってきた。

あきらめて帰ることにした。くやしいなあ。





アンカーを上げようとしたが、今度はしっかり食い込んで外れない。前進全開でも外れない。どーなってる。

バックでアンカーの真上まで行ってロープを最短にした。逆方向に走ってやっと抜けた。

若い頃はこんな作業時によくロープをペラに絡ませた。ロープに限らず、男女の仲でも押したり引いたりする際は絡まりやすい。そこを切り抜けるのがベテランのテクニック。老練とも老獪とも言う。

結構時間を食ったのでずぶ濡れになった。



そのまま帰宅して着替えを持って温泉「はま湯」でひと休みした。


はま湯の休憩室には何台かのテレビがあって各チャンネルを見ることができる。音声だけ休憩用ソファー側で選択する。

私が見ているテレビのお隣はNHKのドラマをやっていた。NHKのドラマは朝の番組を含め演出過剰で学芸会の延長と思っている。見たくはないが隣なので目に入ってくる。

磔にされた男性を尼さんが槍で殺す場面が延々と続いた。見たくないので目を閉じているが、長々と続くのでまた見てしまう。

なんでNHKはこんな番組作るんだろう。音声を聞いていないのでストーリーは分からないが、虐殺場面に違いない。嫌だ、嫌だ。

2017年8月25日金曜日

ウナギを食いきて

よく行くお店のサイトを見ていたら「天然ウナギ入荷」とあった。これは食いに行かねば。




ヘビは怖いのに、なぜウナギは食べることができるのか、よく考えたら不思議だ。

白焼きとカバ焼きがある。ウナギはカバ焼きのほうが美味いように思う。

写真はお店のサイトから借用。(大将、借りたよ)

このお店、いま建て替え中で仮店舗で営業中。本来は高級志向店で敷居が高いがいまなら気軽に行くことができる。近くの方は今のうちに行って顔なじみになるといいと思う。




午後、スバルから電話があって、やっと車が宇和島まで来たそうだ。ずいぶんと遅れたもんだ。(それでも担当者に言わせると画期的な短縮納期という)車検証はすでに出来ていて保険の書き換えも終了している。乗り換えの場合は猶予期間が一ヶ月あるので慌てる必要はなかった。

明日は納車前整備をするそうだ。引き渡しができないので、日曜日に乗り越えることにした。私は月曜日でもいいのだが、担当者が出張らしい。でも日曜日はライフル射撃大会に参加する。大会優先だ。

しかたがないので、終わったらそのままディーラーに行くことになった。忙しいことだ。


2017年8月23日水曜日

時計交換

ヨットの時計がずいぶん前から壊れていた。別に使うこともないのでそのままにしていたが、新型をプレゼントいただいたので昼休み、久しぶりにヨットに行ってみた。


よく見たことがなかったが、壊れている時計は超小型のネジ3個で壁面に固定されていた。貴重なチーク材に穴を開けている。

うまく合う小型ドライバーが工具箱からなかなか捜し出せない。キャビン内は暑い。まるでサウナだ。涼しくなる秋を待とうかと思ったが、いただいたお礼を兼ねた取り付け写真は必要だ。

やっと交換終了。

温度計をみたら40℃だった。

今回は温度計、時計、湿度計がセットになっている。EMPEX社製。

我が艇は「ウッディサルーン」と呼ばれる型式だ。キャビン内はチークで統一されている。今回のものは木調でいい感じだ。







帰宅すると家人が、「私の車、タイヤがオムスビになったみたい」とわけのわからないことを言う。ついにボケたか。

走ると上がったり下がったりするらしい。

そんなバカな、と乗ってみたら本当に大きく揺れる。タイヤが三角形になったみたいだ。

左後輪のタイヤが大きく変形していた。一部は剥離して内部ワイヤーが露出している。

S選手の工場に持ち込んだ。面白いことに、スローで走ると大きくハンドルを取られるが、ある程度以上のスピードなら普通に走ることができる。工場に急いだ。

この暑い夏場、アスファルトの駐車場に長く置くとこうした剥離を起こすことがあるそうだ。

オバハン、昨日まで旅行に行ってたが、どうもやたら暑い駐車場に置いてたみたいだ。



2017年8月22日火曜日

知ったことか!

総合通信局監視調査課から電話があった。

この役所に限らず、お役人は権威付けをする気なのだろうが、低い声を意識的に出して会話をしようとする。気が付いている側からすると滑稽だ。

「おたくが代理人になっている免許人さんに電波法違反がありましてね」

「ふーん、それがどーした」

「えー!おたくが代理人となってるんですよぉ」

なんだか声が上ずってきた。意表を突かれたようだ。一般的に通信機器業者は総合通信局は監督官庁だし、まして監視調査課は違反摘発の係りなので平身低頭をする。

でも我が社は関係ないもんね。違反してるのは免許人であって、我が社ではない。知ったことではない。

「簡易無線局をお使いなのですが、指定周波数外を使っておいでなのです」

この会社が使っている無線機はVHF・CRで9波の使用が可能だ。10年ほど前、最初に免許申請したときにミスがあったようだ。申請書に9波書くところを1波しか記載がなかったみたいだ。だからそれ以外で通信すると違反だそうだ。

実際に申請作業をする協会のタイプミスだろう。でも簡易無線の周波数は逸脱してないし、違反だなんて騒ぐ問題でもない。重箱の隅っこつついてどーする。

「で、なんで我が社に電話してくる」

「免許人さんが御社にすべて任しているとおっしゃるんですよぉ」

「そんなこと知るか」

バカバカしくて笑ってしまう。じゃあなにか、サツは私がスピード違反したら、乗ってた車売ったディーラーに電話するのか?

「これからどーしたらいいんでしょう」

「知るか!」


国家公務員の劣化は先の国会で国民周知のこととなったが、地方でもこのザマなのだ。



こうやって、この役所はちゃんと無線局の免許を取っている人や会社をいじめる。いじめる根拠が簡単に入手できるせいだ。





今回問題となっている簡易無線VHF・CRの9波のうちの何波かは、違法であるGarmin社製GPSドッグマーカーが使用して混信を与えている。デジタル方式なので受信している側には何の混信か分からない。それを避けるために別の周波数を使うことになる。


Garmin社製GPSドッグマーカーは国内技適を取得できないから使うだけで重大な電波法違反だ。出力2Wも出ている。合法機種であるフルノ製ドッグナビは国内規格に準拠するため1W出力だ。当然に性能に差が出る。違反機種と性能を競うというバカげたことになっている。

これを取り締る唯一の監督官庁である、総務省総合通信局監視調査課はまったくこの取り締まりをやらない。理由は簡単だ。免許を取っていない(取れるはずもない)ので使用者が特定できないからだ。免許がないと「指導・監督」ができないのだ。


もうバカバカしくて納税意識が薄らいでしまう。いいかげんにちゃんとした仕事をしてほしいものだ。



2017年8月21日月曜日

読書感想文

孫が夏休み宿題の読書感想文で困り果てている。広島に帰ってしまったが、元教員であった家人に助けを求めてメールをしてくる。


選んだ本は「霧の中の白い犬」という超難解なもの。すこしだけ私も読んでみたが、とても小学生に理解できるとは思えないほどややこしい内容。

孫は表紙イラストの白い犬が「momoちゃん」みたいということで選んだのだ。犬のお話しとばかり思い込んでいたようだ。



本を読まない家人はあてにできない。ネット検索すると、やはり課題図書の中でもこの本は難解さで話題になっている。


便利な世の中で、ちゃんと感想文の例文まで載っている。

さっそくこれをコピーしてメールで孫に送ってやった。


もちろん「じいちゃんが書いた」ことにして。



それにしてもいつも思うが「感想文」の宿題はないよねえ。

読解力をみるなら「あらすじを書け」でいいし、書く力をみるなら日記でいいじゃないの。その本を読んでどう思うかはまさに個人の判断だし、勝手だがね。



2017年8月20日日曜日

いい天気が続く

裏山に登ると豊後水道が見える。

いい天気だ。遠くに日振島も見える。釣りに行きたいが親戚の法事があってお出かけできない。


今回行くのは賢いほうの親戚。(長男の嫁の側)

私の身内の場合は大半が猟師なのでアバウトでワイルドなのだが、こちらは外資系企業に勤務されていたり、もうすぐ上場しそうな会社のポルシェオーナーなどがいらして、ちと緊張する。


そんなところに三瓶ヨットクラブメンバーからお電話。

「いまシラシキ・ポイントで40cmオーバーの鯛を釣ったよぉ」

いつも私が釣っている三瓶湾沖の瀬で鯛が釣れているそうだ。実況中継してくる。

「その鯛はオレのだぞ。エサをやって育てた。よく見ろ、名札付けてるはずだ」

所有権を主張してみたが簡単に却下された。悲しい・・・




2017年8月18日金曜日

イテテ・・・またまた

顔を洗う時、腕のあたりが黒い。

何の汚れだろうと洗うが落ちない。石鹸で洗っても落ちない。

よーく見ると内出血している。先日の点滴時に漏れたようだ。

なんてこったい。


今日は中継装置を修理する予定だった。庭のパイプを握ったらチクリ!とした。イテテ!!

パイプと一緒にハチを握りしめていた。刺された。朝からもう、なーんてこったい。


これは痛い。ハチに刺されると、点滴針の10倍は痛いことが分かった。点滴針はやさしい。漏れなければね。




2017年8月17日木曜日

ステーキパーティ

今夜は孫たちとステーキパーティ。

隣町までステーキ肉を仕入れに行った。このお肉屋さんは美味しいと大人気なのだ。

BBQの時も時間があればここまで買いに来る。

包装は紙パック。発泡スチロールなど使わない。


炭火で焼こうかと思ったけど、暑いし、こんなサシが入ったお肉なので炭火で焼いたら溶けてなくなりそう。

結局、フライパンで焼くことになった。


さあいまから、ニンニクたっぷりで焼こう。





2017年8月16日水曜日

危ないネットワークカメラ

スマホで遠隔地を見ながら、エサをやったり、箱ワナの動作をさせるシステムにずいぶん以前から取り組んでいる。当然にネットワークカメラをたくさん買って試した。

何年か前には、我が家にライブカメラを設置して、犬小屋を24時間ネット中継していたのを覚えて下さっている方もあるだろう。カメラオタクなのだ。


写真の機種が中華製で安くて高機能なので、我が社のシステムで使おうと思っていたが、あまりに内容がいかがわしそうなので避けていた。

やっぱり私のカンは当たるなあ。かの国から覗かれていたのだ。あげく、スピーカー機能を使って声をかけてくるそうだから完全なストーカー仕様だ。誰かさんが買うかもしれないね。


イノシシや金魚を見ている分には問題ないかもしれないが、新婚さんの寝室などに置いていたら最悪だ。


当社が採用したのはPLANEX社製品。高いけどこれなら安心だ。先のリンク先でも評価されている。

Panasonic製ならもっといいが、この機種だと我が社の技術が不要だ。制御信号を送ることができるのでリレー回路を組むだけで電気機器をコントロールできる。ただこの制御信号はデジタル的なものなので実際に機器を動作させるには高度の技術が必要だ。これを簡単に音声に置き換えて実用化できるのが我が社の特許技術だ。

もうひとつの難点は高価なのだ。さらに設定が小難しい。世間のライブカメラはPana製が多い。わざとレベルを高くしているような気がしている。


ずいぶん前からSpotcamという機種を使っている。駐車場付近のセキュリティ対策用だ。性能はいいが、常時データを垂れ流しなのでデータ制限のあるモバイルルーターでは使えない。

マイクロSDカードも使えるが、基本的に全データをサーバにUPする。動きがあると動体検知してイベントとして記録する。



こんな風に、動きがあれば秒単位で録画してくれるのでセキュリティ用として使える。

もちろん夜間は赤外線撮影をする。


まだ他にも我が社、我が家には監視カメラがある。これ以上の詳細は書けないが、銃を所持すると万一があってはいけないのでこうした対策が必須だと思っている。


こんなところにノコノコとやってきてはいけない。






2017年8月15日火曜日

イテテ・・・again

せっかく孫たちが帰ってきているのに体調不良なのだ。

朝一番から病院。

行ったらすぐに問答無用で点滴。

一週間前に診察して、今日行ったら3Kg
も体重減ってるからかなあ。

左手に点滴しながら、右手に血液検査用採血注射をする。一度に済ませる、という発想はこの病院にはないのかね。ナースが(私より)若くて美人なので文句は言わない。もっとも全員が私より若いけど。


CT撮影もしてやっと昼過ぎ、ドクターのご診断。

結果、胆のうは炎症を起こしてなかった。ちょん切るのは先延ばしになった。よかった。胆のうを温存しているので、何かあれば即外科手術ということになっている。家人は入院準備をしていた。

私も入院は覚悟していて、お仕事は片づけていたが、点滴しながら、入院中に新車が来たらいまの車の道具を下ろしていないことに気が付いて焦っていた。



お腹が痛いのは最近流行っている胃腸炎か、ムカデに咬まれた後遺症か分からないが、痛み止めで対策することになった。

そんなことなら安心して、お焼酎を痛み止めにするぜぃ。


夕方、涼しくなってから、いまの車の荷物を下ろした。なぜか、女性用下着セット(呑み屋の景品)だの、ゴム製品(単なる風船だがね)が出てきた。自分で作業してよかったぁ。


無線機やドライブレコーダーなど電気製品は下取り除外なので取り外した。ETCは外していいか分からない。






2017年8月14日月曜日

孫帰省

孫たちがやっと戻ってきた。

釣りに行きたいと言うが、残念なことに昨日から胆のうが痛い。胆石の内視鏡手術はしたが、石だけ取って胆のうは温存している。これが疲れがたまると痛む。

酒も呑まず、横になっていると楽になる。

食欲もないが、晩飯くらいは美味い物を食わせなければいけない。

例によってカツオを買ってきて、ワラで焼いて塩タタキを作った。最近はこれが定番なのだ。

ついでにサーモン刺身もあぶりにする。サーモンは脂が多いのでバーナーで少しあぶるだけで凄く美味くなる。


2017年8月13日日曜日

カラスを攻撃

早朝からまたスマシシのSMSがうるさい。念のために見たら、やっぱりカラスが来ている。

朝も早くからご苦労なことだ。

しばらく我慢をしていたが、面白いので試運転がてら逆襲することにした。


入り口付近に来たときを狙って「落ちろ」と叫んでやった。

デジタル回線なのでタイムラグがある。

落ちる時、1秒くらい遅れる。

スマホ画面で見ていると、落ちる動画が送り返されて来るまでに2秒以上かかってしまう。

動作しないのかと、2回も叫んでしまった。

閉じ込めてもどうせすり抜けて逃げてしまう。ゲートで挟み込む作戦だ。

失敗だった。

でも反撃できるだけでも楽しい。

箱ワナを置いている場所は5分くらいなので、エサ補給を兼ねて出かけて再セットしてきた。

カラスはさすがに賢くて、それ以後一度も来ない。


2017年8月12日土曜日

スマシシ稼働中

スマホでイノシシを捕獲しようと企んでいる「スマシシ装置」がうまく稼働している。


夕方、やたらショートメールが入ってきた。獲物が近づくとスマホにSMSを送ってくるのだ。


実は実験中のエリアにイノシシは今のところいない。

おかしいなあ、と「スマシシ」にアクセスしてみたら3羽のカラスがオリの外からエサを引き出そうと苦戦していた。

カツオを刺身にした時の残滓を入れていたのを狙っている。見ているうちにそのエサを全部取られてしまった。悔しいなあ。


獲物もいないのに稼働させているのは、このシステムの販売サイトで実際に見てもらおうと計画しているのだ。

ゲートを落とすことはできないが、実際の画面を見ていただくと理解してもらいやすいと思っている。

サイトは今日、やっと大半ができた。明日にはもっと内容充実ができると思う。単機能の商品でないので販売サイト作りが難しい。



手が未だ腫れているのでうまくキーボードが操作できないもどかしさもある。







2017年8月11日金曜日

イテテ・・

朝方、チクっとしたので手をみたら小さなムカデが咬み付いていた。

この野郎!とバラバラに切り刻んでやった。


でもその祟りなのか、手がどんどんと腫れてきた。痛えなあ。

写真ではさほどに見えないが、私は普段が細いのだ。シラウオのごとき̪シラシキの手なのだ。

箸が使えない。しかたがないのでスプーンとフォークで飯を食っている。晩酌のお焼酎グラスはちゃんと持てるので生活に支障はない。


私はダニアレルギー。アナフィラキシーショックを2回ほど起こしているのでムカデにも要注意。

エピペンを手元に置くことにした。

2017年8月10日木曜日

夏休み

スバルは、盆前後に納車予定と言ってたのに何の連絡もない。

盆前に納車だったら支払いの準備があるので担当者に昨日から電話をしていたがつながらない。しかたがないので会社に電話したら、留守電だった。なーんと9日から16日まで夏休みだそうだ。故障したらJAFに連絡しろと言っている。

しかたがないなあ。売れてる会社はやることが違うねえ。


我が社も明日からお休み。でもネットショップは休みの日のほうが売れるので、明日からはひとりで出荷作業だ。休んでもいいが、凡人・小人なので閑居すると不善をやってしまう。少し働いたほうが世のためかもしれない。

孫たちが帰省するのも盆明けだ。そのほうが渋滞もなくていいだろう。



ずいぶんと発売開始が遅れている、スマホによるイノシシ捕獲用遠隔箱ワナ装置の撮影をしている。

今日は現場設置してきた。





設置後は試運転が必要だ。問題なく成功。


この後、豪雨になった。耐水性のテストになってちょうどいい。


晩酌をやりながら様子を見ている。イノシシが近寄ってきたらスマホにメールが来るので待っていればいいのだが、つい様子を見てしまう。


取り付け方法は、既存の箱ワナの上に電動トリガーを固定バンドで取り付ける。

ワイヤーでゲートを持ち上げれば設置完了だ。

今日のセットは5分で終了した。

金魚や犬のエサやり装置は簡単にできたが、これは難しい。

まずWiFi環境が山中にはない。モバイルルーターが必要だ。電源装置も必要となる。

防水性が求められる。今日のような豪雨でも耐えねばならない。

メインは夜間ということもある。夜間撮影が必須だ。

いちばんの難関は、やたら重いゲートを僅かな電力パワーで落とすことだ。こんな点をやっと乗り越えてスマホの圏内なら100%動かせるようになった。

もちろんこの技術は特許出願中。必要なら、音声で他の動作が可能なのだ。たとえばライト点灯とか、給餌機動作などだ。

この夏休み中に写真を撮りまくって販売を開始することにする。

ベーシックキットは10万円を切る予定。

高額だったら我が社がやる意味がない。







2017年8月9日水曜日

係留ロープ復旧

台風一過、仮止めしていた係留索を、ヘボ・スプライスしたものと交換した。

このマリーナは、この位置のロープにだけやたら荷重がかかるので、ここだけ二重にしている。

ロープとおねいちゃんは扱いが難しく、ここでロープ同士が擦れあうと、たった一日で切れることがある。

おねいちゃんは5秒でキレるので扱いがより難しい。


こうして前に行かないよう固定しておいて、船首側からは船体が前に行くようにラインを取る。これをスプリング・ラインという。押したり引いたり、人情の機微みたい。おねいちゃんとお付き合いする難解さと同じことだ。


船とおねいちゃんを繋ぎとめるのは、こんなにも難しいのだ。

ああ、ロープは嫌だ。ヒモになりたい。



我が社は無線機メーカー・アイコム㈱の代理店だ。

昨日、社長交代の挨拶状が来た。播磨さんが新社長になるそうだ。
よかった。

これまでの社長さんは経理畑の人だった。やたら慎重経営で、無借金経営はもちろん、年商に匹敵するほどのキャッシュを大切にして、在庫すら持たなかった。メーカーがキャッシュ大切にしてどーすんだ、と我々が担当者に言っても届くはずもなかった。そのせいで、時価総額と手持ちキャッシュが同じ規模になって、会社はないも同然の評価をされてきた。

播磨さんは無線機屋というより、ネットワーク機器が専門の人だ。定評のある業務用IP機器はこの人が開発してきた。

また株を買ってみるか。










2017年8月8日火曜日

病院行脚

昨夜、禁酒した成果は出るのだろうか。

血液検査はいつもドキドキ。

やっぱり㌏GT値は高かった。ぴったり100。

でもあまり驚かないのは、先日の葬儀の時、1.000台の親戚がいたから。彼いわく、某かまぼこ屋の親父は3.000台だそうだから我が一族にはすごいのがいるもんだ。


午後は眼科検診。緑内障と言われてお薬だけもらっていたが、たまには受診しないと薬出さないと言われた。

眼科は恐ろしく混んでいる。午後2時に受付して診てもらえたのが4時30分。でもその間、帰社して仕事してたから待ったわけではない。ご近所なのだ。

左眼病状が進行してして、一部の視野が欠けているそうだ。自覚はないけど、確かに左眼検査のときに見えない気がした。


右眼でなくてよかった。銃が使えなくなる。(目の手術をした毛利隊長も同じことをおっしゃってたなあ)


2017年8月7日月曜日

禁酒

昨夜の夕食はアメノウオの塩焼きとサザエの壺焼きだった。

アメノウオは丁寧に竹串が差してあったので、塩を振って焼くだけだった。

サザエは私の拳よりも大きい立派なものだった。2個も食ったらメシが入らないほどお腹いっぱい。


こんな立派なサザエを家人は1個、150円で買ってきた。


今夜は焼肉だった。これもやたら安い価格で買ったようだ。


 ご近所の施設で開催される夏のイベントが台風のため中止になってしまい、BBQ店を出店予定だったご近所グループが材料を原価割れで叩き売ったのだ。そこで家庭内BBQとなった。


残念なことに今夜は禁酒ディなのだ。

明日は通院予定日。血液検査があるので休肝日。二日抜いたら完璧に健康な値が出るが、昨夜は壺焼きにつられて呑んでしまった。今夜の焼肉はあまり美味くなかったので晩酌に手を出さずにすんだ。やっぱりお肉は炭火で焼かなくてはいけないね。





2017年8月6日日曜日

犬用餌やりマシン

金魚のエサやりマシンを作って喜んでいたら、ねいさんからお叱りを受けた。

「アタシの犬用エサやり機はどーなってるのよ!」

24のヒトミねえさんに嫉妬してはるの?

もしかしてアナタ、ひとみばあさん?


しかたがないので、イノシシ用は後まわしにして犬用を先日から手掛けていた。これが難物だった。





動作させる側の装置は同じものだから問題ないが、市販の給餌器を改造するのが難しかった。内部の回路図などあるわけないし、誰かに質問するわけにもいかない。

試行錯誤の結果、やっと動き始めた。よかった、よかった。

イラストの犬など使わず、自分の犬を登場させろ、というご意見はもっともなのだが、我が家の犬たちは乱暴なので給餌器の中にエサがあることが分かったら分解してしまう。おとなしい、お利口な犬用だ。

もちろんこちらで販売する。


ネーミングは「スマエサ」なのだが、コメント欄のトラ様のご意見によると「スマタ」のほうが気持ちがいいらしい。


でもどうせだったら一線を超えて「スマン」のほうがいいような気もする。



この装置で使っているWebカメラが「スマカメ」なのでスマ○○にしている。そんなわけでイノシシ用は「スマシシ」。


イノシシ用はいつになったら完成するのだろうか。


シカ用ももちろん忘れていない。(もしよかったら、シカもドッグフード食ってくれないかなあ)











2017年8月5日土曜日

台風対策

葬儀終了後、直撃しそうな台風対策のためマリーナに行った。

行ってよかった。ダブルに取っているロープの1本が切れかけていた。

どうもバースを固定するナットに擦れて切れたようだ。


例によってヘボ・スプライスをする。

クレモナロープを切断するのにザ・タマツナイフを使ってみた。ロープは切り難いものの代表なのだ。

ロープ切断のためにはセレーション(波刃)付きのナイフを使うことが多い。切るのではなくて、木材みたいに挽くのだ。



ロープの上に、ザ・タマツナイフを置いて軽く押しただけで切断してしまった。包丁でキュウリやバナナを切る感じだ。


うれしくなって、このあとロープをネギみたいに刻んでしまったぜぃ。




2017年8月4日金曜日

訃報ばかり

先月、熱中症で入院していた叔母が亡くなった。昨夜、三番町で呑んでいたら連絡があった。

容体が急変した。高齢になると熱中症が原因でさまざまな部位に異常をきたすようだ。まったく予期していなかったので驚いた。


ヨット仲間の母上も同じ頃に亡くなった。


明日は両方ともまったく同じ時刻に葬儀だ。暑さに注意しながら参列しよう。







2017年8月2日水曜日

スマホでみながら・・・



スマホで金魚を見ながらエサをやる装置をやっと商品化した。

こちらで販売中。


スケベ心が開発した製品なのだ。


先にも書いたが、この製品、特許出願中の技術を使っている。


今日、弁理士事務所から連絡があって、明日には出願するそうだからもう公開してもいいと思う。イノシシの箱ワナをスマホで見ながらゲートを落とす装置を開発している。

そんなもん、すでにあるじゃないかと言われそうだが、我が社が開発したものは小型軽量で「音声」で動作する。だから金魚のエサやり装置など作るのは簡単なのだ。

昨今のWebカメラは音声機能を持っている。テレビ会議などするためだ。この機能を応用することで簡単に安価に遠隔制御が可能となる。




全国には、すでにたくさんの箱ワナがある。かなりの台数が獲れないという理由で使われていない。それを再活用できる。仕掛けのラインがなかったらイノシシは簡単に餌付けできる。餌付けができたらイノシシは連日やってくるようになる。

そこでこの装置を取り付ける。小型軽量なので数分でセット可能だ。

獲物が来たらメールで知らせてくれる。夜間は赤外線撮影をするのでしっかり入ったことを動画で確認して、スマホに向かって「落ちろ」と言えばゲートが落ちるのだ。

モバイルルータとスマホだけあれば使用可能だ。


猟もIT化しないとね。


*金魚装置に時間を取られて、本来の箱ワナ装置の製品化が遅れてしまった。現物は完成してるんだけど、大きいので撮影が大変。







2017年8月1日火曜日

8月になった。

今日から8月。

暑い。

犬たちは死んでるんじゃないかと思うほどにバテている。ドッグラン内にはたくさんの木があって、その下なら涼しいはずなのに、なぜかベランダで休む。

やっぱり板の間がいいのか。それなら木の下に涼み台でも置くかなあ。


例年の経験によると、この暑さもお盆までかと思う。

ヨットも日影があると暑さがしのげる。コックピットカバーを設置して孫たちの帰省を待とうと思うが、台風が近づいている。通過後に設置しよう。





地元署から電話があった。銃の係かと思って、

「何だよ、今日は」といつもの口調で対応した。銃の更新と装弾許可の申請中なのだ。

少し前にひと悶着あって、あまりにバカにしているので、かの弁護士センセにお出まし願ったら一発で解決した。その後、担当者の顔をみない。どーこにいったのかなあー。(ここ、例のハゲぇ!議員の口調ね)


ところが電話は交通課だった。スバルが車庫証明依頼を提出していて、その確認みたいだった。ケンカ腰の対応で驚いたようだ。ゴメンね。




すっかり忘れていたが、二週間ほど前にチンケな訴状が届いていた。訴えた側は必死で毎日、このブログ見ているんだろうなあ。ゴメン、ホントに忘れてた。

もちろんすぐにかのセンセに依頼をしているが、たぶんセンセも忘れてる。でも事務員さんがしっかりしてるので期日までには対応するから待っててね。







注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...