2017年8月20日日曜日

いい天気が続く

裏山に登ると豊後水道が見える。

いい天気だ。遠くに日振島も見える。釣りに行きたいが親戚の法事があってお出かけできない。


今回行くのは賢いほうの親戚。(長男の嫁の側)

私の身内の場合は大半が猟師なのでアバウトでワイルドなのだが、こちらは外資系企業に勤務されていたり、もうすぐ上場しそうな会社のポルシェオーナーなどがいらして、ちと緊張する。


そんなところに三瓶ヨットクラブメンバーからお電話。

「いまシラシキ・ポイントで40cmオーバーの鯛を釣ったよぉ」

いつも私が釣っている三瓶湾沖の瀬で鯛が釣れているそうだ。実況中継してくる。

「その鯛はオレのだぞ。エサをやって育てた。よく見ろ、名札付けてるはずだ」

所有権を主張してみたが簡単に却下された。悲しい・・・




2017年8月18日金曜日

イテテ・・・またまた

顔を洗う時、腕のあたりが黒い。

何の汚れだろうと洗うが落ちない。石鹸で洗っても落ちない。

よーく見ると内出血している。先日の点滴時に漏れたようだ。

なんてこったい。


今日は中継装置を修理する予定だった。庭のパイプを握ったらチクリ!とした。イテテ!!

パイプと一緒にハチを握りしめていた。刺された。朝からもう、なーんてこったい。


これは痛い。ハチに刺されると、点滴針の10倍は痛いことが分かった。点滴針はやさしい。漏れなければね。




2017年8月17日木曜日

ステーキパーティ

今夜は孫たちとステーキパーティ。

隣町までステーキ肉を仕入れに行った。このお肉屋さんは美味しいと大人気なのだ。

BBQの時も時間があればここまで買いに来る。

包装は紙パック。発泡スチロールなど使わない。


炭火で焼こうかと思ったけど、暑いし、こんなサシが入ったお肉なので炭火で焼いたら溶けてなくなりそう。

結局、フライパンで焼くことになった。


さあいまから、ニンニクたっぷりで焼こう。





2017年8月16日水曜日

危ないネットワークカメラ

スマホで遠隔地を見ながら、エサをやったり、箱ワナの動作をさせるシステムにずいぶん以前から取り組んでいる。当然にネットワークカメラをたくさん買って試した。

何年か前には、我が家にライブカメラを設置して、犬小屋を24時間ネット中継していたのを覚えて下さっている方もあるだろう。カメラオタクなのだ。


写真の機種が中華製で安くて高機能なので、我が社のシステムで使おうと思っていたが、あまりに内容がいかがわしそうなので避けていた。

やっぱり私のカンは当たるなあ。かの国から覗かれていたのだ。あげく、スピーカー機能を使って声をかけてくるそうだから完全なストーカー仕様だ。誰かさんが買うかもしれないね。


イノシシや金魚を見ている分には問題ないかもしれないが、新婚さんの寝室などに置いていたら最悪だ。


当社が採用したのはPLANEX社製品。高いけどこれなら安心だ。先のリンク先でも評価されている。

Panasonic製ならもっといいが、この機種だと我が社の技術が不要だ。制御信号を送ることができるのでリレー回路を組むだけで電気機器をコントロールできる。ただこの制御信号はデジタル的なものなので実際に機器を動作させるには高度の技術が必要だ。これを簡単に音声に置き換えて実用化できるのが我が社の特許技術だ。

もうひとつの難点は高価なのだ。さらに設定が小難しい。世間のライブカメラはPana製が多い。わざとレベルを高くしているような気がしている。


ずいぶん前からSpotcamという機種を使っている。駐車場付近のセキュリティ対策用だ。性能はいいが、常時データを垂れ流しなのでデータ制限のあるモバイルルーターでは使えない。

マイクロSDカードも使えるが、基本的に全データをサーバにUPする。動きがあると動体検知してイベントとして記録する。



こんな風に、動きがあれば秒単位で録画してくれるのでセキュリティ用として使える。

もちろん夜間は赤外線撮影をする。


まだ他にも我が社、我が家には監視カメラがある。これ以上の詳細は書けないが、銃を所持すると万一があってはいけないのでこうした対策が必須だと思っている。


こんなところにノコノコとやってきてはいけない。






2017年8月15日火曜日

イテテ・・・again

せっかく孫たちが帰ってきているのに体調不良なのだ。

朝一番から病院。

行ったらすぐに問答無用で点滴。

一週間前に診察して、今日行ったら3Kg
も体重減ってるからかなあ。

左手に点滴しながら、右手に血液検査用採血注射をする。一度に済ませる、という発想はこの病院にはないのかね。ナースが(私より)若くて美人なので文句は言わない。もっとも全員が私より若いけど。


CT撮影もしてやっと昼過ぎ、ドクターのご診断。

結果、胆のうは炎症を起こしてなかった。ちょん切るのは先延ばしになった。よかった。胆のうを温存しているので、何かあれば即外科手術ということになっている。家人は入院準備をしていた。

私も入院は覚悟していて、お仕事は片づけていたが、点滴中しながら、入院中に新車が来たらいまの車の道具を下ろしていないことに気が付いて焦っていた。



お腹が痛いのは最近流行っている胃腸炎か、ムカデに咬まれた後遺症か分からないが、痛み止めで対策することになった。

そんなことなら安心して、お焼酎を痛み止めにするぜぃ。


夕方、涼しくなってから、いまの車の荷物を下ろした。なぜか、女性用下着セット(呑み屋の景品)だの、ゴム製品(単なる風船だがね)が出てきた。自分で作業してよかったぁ。


無線機やドライブレコーダーなど電気製品は下取り除外なので取り外した。ETCは外していいか分からない。






2017年8月14日月曜日

孫帰省

孫たちがやっと戻ってきた。

釣りに行きたいと言うが、残念なことに昨日から胆のうが痛い。胆石の内視鏡手術はしたが、石だけ取って胆のうは温存している。これが疲れがたまると痛む。

酒も呑まず、横になっていると楽になる。

食欲もないが、晩飯くらいは美味い物を食わせなければいけない。

例によってカツオを買ってきて、ワラで焼いて塩タタキを作った。最近はこれが定番なのだ。

ついでにサーモン刺身もあぶりにする。サーモンは脂が多いのでバーナーで少しあぶるだけで凄く美味くなる。


2017年8月13日日曜日

カラスを攻撃

早朝からまたスマシシのSMSがうるさい。念のために見たら、やっぱりカラスが来ている。

朝も早くからご苦労なことだ。

しばらく我慢をしていたが、面白いので試運転がてら逆襲することにした。


入り口付近に来たときを狙って「落ちろ」と叫んでやった。

デジタル回線なのでタイムラグがある。

落ちる時、1秒くらい遅れる。

スマホ画面で見ていると、落ちる動画が送り返されて来るまでに2秒以上かかってしまう。

動作しないのかと、2回も叫んでしまった。

閉じ込めてもどうせすり抜けて逃げてしまう。ゲートで挟み込む作戦だ。

失敗だった。

でも反撃できるだけでも楽しい。

箱ワナを置いている場所は5分くらいなので、エサ補給を兼ねて出かけて再セットしてきた。

カラスはさすがに賢くて、それ以後一度も来ない。


2017年8月12日土曜日

スマシシ稼働中

スマホでイノシシを捕獲しようと企んでいる「スマシシ装置」がうまく稼働している。


夕方、やたらショートメールが入ってきた。獲物が近づくとスマホにSMSを送ってくるのだ。


実は実験中のエリアにイノシシは今のところいない。

おかしいなあ、と「スマシシ」にアクセスしてみたら3羽のカラスがオリの外からエサを引き出そうと苦戦していた。

カツオを刺身にした時の残滓を入れていたのを狙っている。見ているうちにそのエサを全部取られてしまった。悔しいなあ。


獲物もいないのに稼働させているのは、このシステムの販売サイトで実際に見てもらおうと計画しているのだ。

ゲートを落とすことはできないが、実際の画面を見ていただくと理解してもらいやすいと思っている。

サイトは今日、やっと大半ができた。明日にはもっと内容充実ができると思う。単機能の商品でないので販売サイト作りが難しい。



手が未だ腫れているのでうまくキーボードが操作できないもどかしさもある。







2017年8月11日金曜日

イテテ・・

朝方、チクっとしたので手をみたら小さなムカデが咬み付いていた。

この野郎!とバラバラに切り刻んでやった。


でもその祟りなのか、手がどんどんと腫れてきた。痛えなあ。

写真ではさほどに見えないが、私は普段が細いのだ。シラウオのごとき̪シラシキの手なのだ。

箸が使えない。しかたがないのでスプーンとフォークで飯を食っている。晩酌のお焼酎グラスはちゃんと持てるので生活に支障はない。


私はダニアレルギー。アナフィラキシーショックを2回ほど起こしているのでムカデにも要注意。

エピペンを手元に置くことにした。

2017年8月10日木曜日

夏休み

スバルは、盆前後に納車予定と言ってたのに何の連絡もない。

盆前に納車だったら支払いの準備があるので担当者に昨日から電話をしていたがつながらない。しかたがないので会社に電話したら、留守電だった。なーんと9日から16日まで夏休みだそうだ。故障したらJAFに連絡しろと言っている。

しかたがないなあ。売れてる会社はやることが違うねえ。


我が社も明日からお休み。でもネットショップは休みの日のほうが売れるので、明日からはひとりで出荷作業だ。休んでもいいが、凡人・小人なので閑居すると不善をやってしまう。少し働いたほうが世のためかもしれない。

孫たちが帰省するのも盆明けだ。そのほうが渋滞もなくていいだろう。



ずいぶんと発売開始が遅れている、スマホによるイノシシ捕獲用遠隔箱ワナ装置の撮影をしている。

今日は現場設置してきた。





設置後は試運転が必要だ。問題なく成功。


この後、豪雨になった。耐水性のテストになってちょうどいい。


晩酌をやりながら様子を見ている。イノシシが近寄ってきたらスマホにメールが来るので待っていればいいのだが、つい様子を見てしまう。


取り付け方法は、既存の箱ワナの上に電動トリガーを固定バンドで取り付ける。

ワイヤーでゲートを持ち上げれば設置完了だ。

今日のセットは5分で終了した。

金魚や犬のエサやり装置は簡単にできたが、これは難しい。

まずWiFi環境が山中にはない。モバイルルーターが必要だ。電源装置も必要となる。

防水性が求められる。今日のような豪雨でも耐えねばならない。

メインは夜間ということもある。夜間撮影が必須だ。

いちばんの難関は、やたら重いゲートを僅かな電力パワーで落とすことだ。こんな点をやっと乗り越えてスマホの圏内なら100%動かせるようになった。

もちろんこの技術は特許出願中。必要なら、音声で他の動作が可能なのだ。たとえばライト点灯とか、給餌機動作などだ。

この夏休み中に写真を撮りまくって販売を開始することにする。

ベーシックキットは10万円を切る予定。

高額だったら我が社がやる意味がない。







2017年8月9日水曜日

係留ロープ復旧

台風一過、仮止めしていた係留索を、ヘボ・スプライスしたものと交換した。

このマリーナは、この位置のロープにだけやたら荷重がかかるので、ここだけ二重にしている。

ロープとおねいちゃんは扱いが難しく、ここでロープ同士が擦れあうと、たった一日で切れることがある。

おねいちゃんは5秒でキレるので扱いがより難しい。


こうして前に行かないよう固定しておいて、船首側からは船体が前に行くようにラインを取る。これをスプリング・ラインという。押したり引いたり、人情の機微みたい。おねいちゃんとお付き合いする難解さと同じことだ。


船とおねいちゃんを繋ぎとめるのは、こんなにも難しいのだ。

ああ、ロープは嫌だ。ヒモになりたい。



我が社は無線機メーカー・アイコム㈱の代理店だ。

昨日、社長交代の挨拶状が来た。播磨さんが新社長になるそうだ。
よかった。

これまでの社長さんは経理畑の人だった。やたら慎重経営で、無借金経営はもちろん、年商に匹敵するほどのキャッシュを大切にして、在庫すら持たなかった。メーカーがキャッシュ大切にしてどーすんだ、と我々が担当者に言っても届くはずもなかった。そのせいで、時価総額と手持ちキャッシュが同じ規模になって、会社はないも同然の評価をされてきた。

播磨さんは無線機屋というより、ネットワーク機器が専門の人だ。定評のある業務用IP機器はこの人が開発してきた。

また株を買ってみるか。










2017年8月8日火曜日

病院行脚

昨夜、禁酒した成果は出るのだろうか。

血液検査はいつもドキドキ。

やっぱり㌏GT値は高かった。ぴったり100。

でもあまり驚かないのは、先日の葬儀の時、1.000台の親戚がいたから。彼いわく、某かまぼこ屋の親父は3.000台だそうだから我が一族にはすごいのがいるもんだ。


午後は眼科検診。緑内障と言われてお薬だけもらっていたが、たまには受診しないと薬出さないと言われた。

眼科は恐ろしく混んでいる。午後2時に受付して診てもらえたのが4時30分。でもその間、帰社して仕事してたから待ったわけではない。ご近所なのだ。

左眼病状が進行してして、一部の視野が欠けているそうだ。自覚はないけど、確かに左眼検査のときに見えない気がした。


右眼でなくてよかった。銃が使えなくなる。(目の手術をした毛利隊長も同じことをおっしゃってたなあ)


2017年8月7日月曜日

禁酒

昨夜の夕食はアメノウオの塩焼きとサザエの壺焼きだった。

アメノウオは丁寧に竹串が差してあったので、塩を振って焼くだけだった。

サザエは私の拳よりも大きい立派なものだった。2個も食ったらメシが入らないほどお腹いっぱい。


こんな立派なサザエを家人は1個、150円で買ってきた。


今夜は焼肉だった。これもやたら安い価格で買ったようだ。


 ご近所の施設で開催される夏のイベントが台風のため中止になってしまい、BBQ店を出店予定だったご近所グループが材料を原価割れで叩き売ったのだ。そこで家庭内BBQとなった。


残念なことに今夜は禁酒ディなのだ。

明日は通院予定日。血液検査があるので休肝日。二日抜いたら完璧に健康な値が出るが、昨夜は壺焼きにつられて呑んでしまった。今夜の焼肉はあまり美味くなかったので晩酌に手を出さずにすんだ。やっぱりお肉は炭火で焼かなくてはいけないね。





2017年8月6日日曜日

犬用餌やりマシン

金魚のエサやりマシンを作って喜んでいたら、ねいさんからお叱りを受けた。

「アタシの犬用エサやり機はどーなってるのよ!」

24のヒトミねえさんに嫉妬してはるの?

もしかしてアナタ、ひとみばあさん?


しかたがないので、イノシシ用は後まわしにして犬用を先日から手掛けていた。これが難物だった。





動作させる側の装置は同じものだから問題ないが、市販の給餌器を改造するのが難しかった。内部の回路図などあるわけないし、誰かに質問するわけにもいかない。

試行錯誤の結果、やっと動き始めた。よかった、よかった。

イラストの犬など使わず、自分の犬を登場させろ、というご意見はもっともなのだが、我が家の犬たちは乱暴なので給餌器の中にエサがあることが分かったら分解してしまう。おとなしい、お利口な犬用だ。

もちろんこちらで販売する。


ネーミングは「スマエサ」なのだが、コメント欄のトラ様のご意見によると「スマタ」のほうが気持ちがいいらしい。


でもどうせだったら一線を超えて「スマン」のほうがいいような気もする。



この装置で使っているWebカメラが「スマカメ」なのでスマ○○にしている。そんなわけでイノシシ用は「スマシシ」。


イノシシ用はいつになったら完成するのだろうか。


シカ用ももちろん忘れていない。(もしよかったら、シカもドッグフード食ってくれないかなあ)











2017年8月5日土曜日

台風対策

葬儀終了後、直撃しそうな台風対策のためマリーナに行った。

行ってよかった。ダブルに取っているロープの1本が切れかけていた。

どうもバースを固定するナットに擦れて切れたようだ。


例によってヘボ・スプライスをする。

クレモナロープを切断するのにザ・タマツナイフを使ってみた。ロープは切り難いものの代表なのだ。

ロープ切断のためにはセレーション(波刃)付きのナイフを使うことが多い。切るのではなくて、木材みたいに挽くのだ。



ロープの上に、ザ・タマツナイフを置いて軽く押しただけで切断してしまった。包丁でキュウリやバナナを切る感じだ。


うれしくなって、このあとロープをネギみたいに刻んでしまったぜぃ。




2017年8月4日金曜日

訃報ばかり

先月、熱中症で入院していた叔母が亡くなった。昨夜、三番町で呑んでいたら連絡があった。

容体が急変した。高齢になると熱中症が原因でさまざまな部位に異常をきたすようだ。まったく予期していなかったので驚いた。


ヨット仲間の母上も同じ頃に亡くなった。


明日は両方ともまったく同じ時刻に葬儀だ。暑さに注意しながら参列しよう。







2017年8月2日水曜日

スマホでみながら・・・



スマホで金魚を見ながらエサをやる装置をやっと商品化した。

こちらで販売中。


スケベ心が開発した製品なのだ。


先にも書いたが、この製品、特許出願中の技術を使っている。


今日、弁理士事務所から連絡があって、明日には出願するそうだからもう公開してもいいと思う。イノシシの箱ワナをスマホで見ながらゲートを落とす装置を開発している。

そんなもん、すでにあるじゃないかと言われそうだが、我が社が開発したものは小型軽量で「音声」で動作する。だから金魚のエサやり装置など作るのは簡単なのだ。

昨今のWebカメラは音声機能を持っている。テレビ会議などするためだ。この機能を応用することで簡単に安価に遠隔制御が可能となる。




全国には、すでにたくさんの箱ワナがある。かなりの台数が獲れないという理由で使われていない。それを再活用できる。仕掛けのラインがなかったらイノシシは簡単に餌付けできる。餌付けができたらイノシシは連日やってくるようになる。

そこでこの装置を取り付ける。小型軽量なので数分でセット可能だ。

獲物が来たらメールで知らせてくれる。夜間は赤外線撮影をするのでしっかり入ったことを動画で確認して、スマホに向かって「落ちろ」と言えばゲートが落ちるのだ。

モバイルルータとスマホだけあれば使用可能だ。


猟もIT化しないとね。


*金魚装置に時間を取られて、本来の箱ワナ装置の製品化が遅れてしまった。現物は完成してるんだけど、大きいので撮影が大変。







2017年8月1日火曜日

8月になった。

今日から8月。

暑い。

犬たちは死んでるんじゃないかと思うほどにバテている。ドッグラン内にはたくさんの木があって、その下なら涼しいはずなのに、なぜかベランダで休む。

やっぱり板の間がいいのか。それなら木の下に涼み台でも置くかなあ。


例年の経験によると、この暑さもお盆までかと思う。

ヨットも日影があると暑さがしのげる。コックピットカバーを設置して孫たちの帰省を待とうと思うが、台風が近づいている。通過後に設置しよう。





地元署から電話があった。銃の係かと思って、

「何だよ、今日は」といつもの口調で対応した。銃の更新と装弾許可の申請中なのだ。

少し前にひと悶着あって、あまりにバカにしているので、かの弁護士センセにお出まし願ったら一発で解決した。その後、担当者の顔をみない。どーこにいったのかなあー。(ここ、例のハゲぇ!議員の口調ね)


ところが電話は交通課だった。スバルが車庫証明依頼を提出していて、その確認みたいだった。ケンカ腰の対応で驚いたようだ。ゴメンね。




すっかり忘れていたが、二週間ほど前にチンケな訴状が届いていた。訴えた側は必死で毎日、このブログ見ているんだろうなあ。ゴメン、ホントに忘れてた。

もちろんすぐにかのセンセに依頼をしているが、たぶんセンセも忘れてる。でも事務員さんがしっかりしてるので期日までには対応するから待っててね。







2017年7月31日月曜日

ハクビシン再度捕獲

先日、2頭獲ったが再度箱ワナをモモ畑に仕掛けていたら、今朝また入った。餌はバナナ。

いったい何頭いるのだろうか。

凶暴なオスだった。先日が母子だったのでこれで一家族殲滅させたかもしれない。

猟の先輩によると、まだいるので仕掛け続けろとおっしゃる。それはいいのだが、獲れるたびに市役所まで持参して現認を受ける必要がある。尻尾と写真で堪忍してよぉ。

このモモ畑のアルジは市役所幹部だ。課長、部長よりレベルが上。権力行使してもらおうかなあ。


こんな小動物の殺処分が嫌だ。

山中のタヌキはワナを開放して逃げ出したところを銃で撃つ勝負している。うまく逃げたらアンタの勝ち、と言ってるがまだ逃げ遂せたヤツはいない。

ハクビシンは人家の近くだから銃で撃つわけにもいかない。

でもいまの日中の暑さは異常だ。トラック荷台に置いてお仕事を片付けている間に死亡した。2時間足らずだ。

車内温度計は70℃を振り切っている。鉄板で囲まれた荷台も暑かったんだろうな。申しわけない。


元気なハクビシンだって死ぬんだから、人間はよほど気をつけなければいけない。




2017年7月30日日曜日

海上パレードに参加

宇和島海保と小型船舶安全協会主催の海上パレードに参加して(させられて)来た。Sキャプテンのクルーが1名、急用で欠員したので乗れと言われた。先輩のおっしゃることは素直に聞くのだ。

暑かった。

Sキャプテンのパワーボート「秋津島」はもと海保の警備艇だ。速い。35ノット。

海保の桟橋に着岸して開会式。「秋津島」クルーはオシッコをしていたので遅刻した。すみませんねえ。






Sキャプテンにリクエストして、

九島大橋を抜けて、











吉田の奥浦運河を通って帰港した。


九島大橋を抜けるときは中央を通る。右側通行なので中央マーク左右に青と赤の信号(表示板)が見える。




それにしても、どうしても潜り込みたい、狭いところに入り込みたい衝動がある。








池川さんはもうすぐカナダに到着する。







位置情報はいまのもの。2017/07/30/  19:00



軽く太平洋横断。ヨットは凄い。これからこの島の海峡に入るそうだ。バンクーバーって初めてマジマジと地図を見たけど、すごい位置にある。もっと驚いたのがシアトルがすぐそばにあること。





2017年7月29日土曜日

ハクビシン捕獲

ご近所のモモ畑を荒らし回っていたハクビシンをやっと捕獲した。

先に成功報酬のモモをいただいていたのでプレッシャーだった。

罠は最初、モモの木の下に置いていたが、そこに来る途中にバナナを餌にしていたら掛かった。畑まで来てしまったら美味い方を食べるよねえ。

2頭捕獲。よかったぁ。

成功報酬でまたモモをいただいた。この畑のモモは凄く美味しくて、だからハクビシンが狙う。

2017年7月28日金曜日

西日スタジオ

スマホによる遠隔・金魚エサやりマシーンは案外と好評で、それなら商品化しようということになった。

犬用や猫用にバージョンアップ可能なのでこのさい我が社ネットショップで売ることにする。


制御回路を組み上げて、ネットワークカメラに接続した。もちろん問題なく動作する。

動作風景を動画撮影しようと、自慢のスタジオに機器を設置したのだが・・・

夕方だったのでやたら西日が入る。これが延々と続く。せっかく金魚鉢とイラストの金魚準備したのになあ。


この技術、いま我が社が特許申請作業中の製品から派生したものなのだ。ずいぶん前から機能的には完成しているが出願作業が長引いたので新製品が発売できない。そこでこうした派生商品を先に販売する。


今日の撮影はあきらめた。明日の朝、撮影することにして、そろそろ晩酌をやろう。



♬ 窓に西日があたる部屋は~♬ 


こんな唄があったなあ。

口の悪いねいさんは、このあとを ♬いつもあなたの加齢臭がするわ♬と言う。

悪かったなあ。




2017年7月27日木曜日

外れ!


To info
白敷 昌俊 様

この度は、
「アイサイト・ツーリングアシスト誕生記念!
アイサイト搭載車10万円購入資金アシストキャンペーン」に
ご応募いただき誠にありがとうございました。

全国からいただいた多数のご応募の中から、
厳正なる抽選の結果、
残念ながらご希望に沿うことができませんでした。




だって。また外れた。


何年か前、地元銀行が定期預金をしてくれたら抽選で、100万円あたり1万円といって募集した。預金をしたが当たらなかった。

それを解約してスバル買ったが、また外れ。



ま、この車、当たらないことが売りだからしかたがないけどねえ・・・






2017年7月25日火曜日

金魚餌やりマシン

先日某所で呑んでいたら、24歳、美貌の女性営業ウーマンに出会った。瞳がキラキラしていて、これが24のヒトミかと思った。

出張が多くて、しばらくは我が町でお仕事が続くそうだ。知人が経営している会社の大型機械装置を担当している。その知人は一緒に呑んでいたが先に帰宅してしまった。


二人っきりになったのに、大阪の自宅に帰る必要があるので早めに出るとおっしゃる。せっかく知り合ったのに残念だ。

「金魚飼ってるんですぅ。エサやらないと死んじゃう」


「じゃあ出張中でも、スマホで金魚の様子見ながらエサをやることができる装置を私が作ります」

言ってしまった・・・

「わぁ、そんなことが本当にできるんだったらワタシ、尊敬しちゃいますぅ」




月曜日から必死で資材調達をした。実は遠隔制御で金魚を見ながらエサをやることは、我が社にとって技術的にさほど難しいことではない。

難しいのは具体的な給餌システムの製作なのだ。このさい既存のタイマー式給餌機を改造することにした。

タイマー式給餌機が届くのは水曜日だ。24のヒトミねえさんが次回我が町に来るのは金曜日。間に合うのだろうかと心配していたが、準備がよかったのでさっそく完成した。





実験は無線機でやっているが、ネットワークカメラを使うと、金魚の状態を見ながら、遠隔餌やりが可能だ。最近のネットワークカメラは外部スピーカー端子を持つものが多い。

この基板回路は以前に私が1からパーツをハンダ付けして組んでいたものだ。やっと日の目をみた。これを「待てば回路の日和あり」という。

明日は回路を箱に入れて、接続端子と電源部を取り付ければ完成。ピンクに塗装して金魚のイラストでも描こうかな。



これをスケベ心ソリューションという。よこしまな心はすべてを解決する。



ブログデザイン変更

でっかい写真を載せるとレイアウトが崩れるのでデザインを変更してみた。

Bloggerは簡単に変更できるのがいい。

タイトル部分のイメージを外したらずいぶんと見やすくなった。(自分で思ってるだけかな)



今日もやたら暑いのでエアコンぶん回して国会TV中継をみていた。

蓮舫女史はいいなあ。

彼女のような女性を大人の世界では「小股の切れ上がったオンナ」と言う。キレがいい。

つまりいいオンナの代表だ。

ネットでいろいろな意見があるが所詮、子供たちの言うことだ。


似たようにみえるが、現行の防衛大臣はよくないオンナの代表だ。服装のセンスもなければ、立ち居振る舞いに品がない。言葉に艶がない。昨日などスカートが膝上に上がっているところがTV中継にUPで晒されて見苦しいこと、この上なかったなあ。どうも午前中は生アシだったようで、午後からはストッキング着用だった。

残念なことにお得意の網タイツではなかった。

← それにしても信じられないファッションセンスだね。





馬鹿な総理補佐官には笑った。

今治市職員と官邸で会っていないことにするために呼ばれているのに、質問議員からちょと褒められると、7年も前に一緒に食事をしたことを「よく覚えています」と答弁した。

すかさず質問議員は「7年も前のことを記憶しているんだから、よもや去年のことを記憶にないと言わないよねえ」とたたみかけた。技あり、一本!

もちろんお約束通りに、その後の答弁は「記憶にない」だった。アホか。TV中継されている前で、お約束のフェイントにみごとに引っかかるバカがいた。褒めるのは有効なんだなあ。

「記憶にない」と答えるために来ているのに、ちょっと褒められると喜んで「よく覚えています」って答えるようなウッカリ補佐官に取り囲まれているのではアベっちも苦戦するわけだわなあ。









2017年7月24日月曜日

ヒラキ作り

日曜日も暑かった。

土曜日、あまりの暑さにローストビーフになるんじゃないかと思った時、なぜかヒラキを作ろうと思い立った。ローストビーフは思いつかなかった。

もちろんいまの時期、自分で釣っていては体力が持たない。本当はあまりに釣れないのであきらめたのだけど・・・



愛南町に産直市場がある。ここで売っている魚がたいそう安い。

クーラー持参で出かけた。


到着した午前11時には大半が売れていた。大人気なのだ。売れ残った鯛とイカを買った。

帰宅してヒラキ用に調理したが、写真の鯛は顔つきが違うぞ。1匹、100円だから、まあいいか。


 
塩分濃度計で正確に5%に設定した塩水に漬け込んで干した。最近は薄塩にしている。

鯛とイカを干した。夜はピチットシートに包んで冷蔵庫で乾燥させる。



さて仕上がりはどうなんだろう。


***ここまで日曜日に記載。以下は本日*******


鯛は網で焼いた。身が柔らくて塩味はほどほどでたいへんに美味かった。大きいので家人とシェアして1匹を食べた。

イカはゴマ油でソテーしてマヨネーズと醤油で食べた。醤油の分の塩味が不要だった。イカのほうが塩分の吸収がいいのかもしれない。これからは別に作る必要がある。


不思議なことだが、自作すると本当に美味い。市販の干物はなんであんなに不味いのかなあ。


1,000円分の鯛とイカで、たぶん今週いっぱいは楽しめるだろうから、ヒラキ作りは美味くて安い一石二鳥だ。





2017年7月23日日曜日

馬鹿と煙

この土・日曜日も暑かった。

土曜日、シイラを釣ろうと今回はクーラーに氷を入れてヨットに行った。

ブームにぶら下げた不気味なコウモリが効いたのか鳥の糞はなかった。ちなみに、この位置にボートフックを収納すると便利だよ。

いちばん固い竿を出してシイラに挑んだが釣れなかった。なぜだ。

昼近くになったらやたら暑くなって、遠火の強火でローストされる気分になった。

さっさとあきらめて午後は涼しいところに行こう。写真が横になったが訂正する気力がでないほど暑かった。




やっぱり高いところが涼しい。事あるごとに高いところに登りたくなる。馬鹿と煙だ。






眼下は川之石湾。



金山出石寺まで登ってきた。標高812m。

この木像は最近に補修したそうだが、木感がなくて、まるでプラスチックのフィギアみたいだ。



本堂までのラスト1階段。ここだけで標高100m分ほどありそうだがね。

3回も休んでやっとたどり着いた。




そういえば高知からの帰路、高原経由の道を通った。








いよいよ、夏本番だ。










注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...