2013年9月30日月曜日

東京国体クレー射撃速報

初日のデータが発表されています。

例年ならほぼリアルタイムで出るのですが、今年はFAXでのデータをPDF化しているようです。


こんなのでオリンピックは大丈夫なのでしょうか。


初日はうどん県がトップなのです。(トラップ)


1ラウンドデータはこれです。



香川は若手ばっかりだから馬力ありますよね。




2ラウンド目データが出ました。残念、うどん県はトップから落っこちました・・・


愛媛は・・・まあいいじゃないですか。






3ラウンド目のデータが出ました。地元、東京がトップに躍り出ました。うどん県もUPしています。


愛媛はどこだ?






頑張れのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月29日日曜日

飛ぶ鳥を落とす方法

長男夫婦は今朝、午前3時に起床して子供たちも連れて広島に行くという荒業を敢行しました。

子供たちと荷物を積んで私も広島に行く予定でしたが、荷物は全部業者さんが積んでくれたし、広島での時間も合わせてくれたので私は不要となったのでした。イナミさんです。いい仕事をしていただきました。


私はすることもないので、犬たちを連れてお散歩です。


谷の一角でやたらカラスが飛び交っています。安全保障会議でもしているのでしょうか。女性カラスを取り合うケンカかもしれません。


谷底から見上げている私に気付きもしません。派手な色の帽子で注意喚起しているのに。不注意は命取りです。


ポケットの残弾のなかに1発だけ4号弾が入っています。散弾です。

薬室に装填してチャンスを待ちます。

私の前方30mほど上空を斜めに滑空するカラスが見えました。

狙いを付けて銃をカラスの動きに合わせます。銃を止めないで、移動させながら発砲します。(これが難しいのです)


当たりです。石のように落下してきます。谷の岩場に落ちて、その反動で私の足元まで転げ落ちます。


クレー射撃には段級位制度があります。(いかにも日本的です)これでも私は有段者です。その前を滑空などしてはいけません。

ライフル銃は、「闇夜に霜が降るごとく」静かに引き金を絞り込むのですが、ショットガンはこうして動的に撃ちます。引き金を引く力は2Kg以上必要です。「えぃやっ!」とガク引きをします。



「なんだ、なんだ」とQちゃんもMOMOちゃんも私のところに戻ってきます。銃声に反応するのです。


駆除ですので証拠写真が必要です。Tさんちに寄ってシャッターを押してもらいました。データ記録紙に氏名や捕獲場所を書いて一緒に撮影します。もう面倒なのです。


賞金は500円です。微々たるものですが、これが駆除実績になるのです。来年の銃所持許可更新時に、この結果を市役所で証明してもらうと、技能講習が免除になるのです。




残酷と思う方もクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月28日土曜日

引っ越し手伝い

長男の引っ越しで私に割り当てられたお仕事は孫たちと遊んでいることでした。

最近の引っ越しは業者さんがすべてやってくれるので、あまり出番はないのです。


そんなわけで午前中は時間つぶしに叔父の家に遊びに行って、先日三重県から連れ帰った仔犬と遊ぶことにしました。


仔犬の名前は、「シマちゃん」になったそうです。かわいいです。

このあと犬小屋から出して、みーんなで転げまわって遊びました。仔犬と遊ぶのは楽しいのです。


その後は本屋さんに行ったり、スーパーに行ったり、公園に行ったり、これ重労働です。




エンジン修理を依頼しているマリーナからお電話です。

燃料漏れは修理完了したけど、タコメーター取り付けができないそうです。プロペラ交換後、黒煙を吐くことがなくなったのでオーバーレブ対策に取り付けることにしたのです。タコメーターは届いているのですが、肝心のエンジン側にセンサーがないのだそうです。

また部品待ちです。


修理の打ち合わせにマリーナに行くときも孫たちは、へばりついています。私はモテるのです。

実は三瓶Aコープは、お菓子のラインナップが豊富なので子供たちのお気に入りなのです。





宇和島の小学校で運動会が終わったばかりの孫たちです。私は犬が獲物を追い出したので行くことができませんでした。

幸か不幸か、転校する広島の小学校では未だ運動会が終わってないそうです。転校したらすぐにまた運動会です。


行こうかなあ・・・






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月27日金曜日

夜の猟場

今日は半日、穴開けマシン(パンチャー)の修理に時間を取られてしまいました。

穴開けダイスが交換できないのです。油圧で押さえつける時にゴミが噛みこんだようです。


こんな時、修理で頼りになるS選手は東京国体クレー射撃競技出場のために今朝から成田です。それでも昼前にはなんとか修理ができて納期に間に合ったのです。

すべてのお仕事が半日ズレてしまいました。

予定していた箱わなへの電波発信機取付は午後7時を過ぎてしまいました。真っ暗な山道を行きます。

この発信機は我が社が製作している合法機です。特定小電力無線機を無改造で使っています。改造できれば簡単なのですが、無資格・免許不要で使うことができる特小無線機は改造した時点で違法となるのです。


マグネットスイッチが外れるとスイッチonです。マグネットスイッチは電力不要ですから、何年置いても使用できます。特許も取れそうな仕掛けなのですが、売れそうもないし、どうせ誰も真似できないし、しないのです。趣味で回路を組んでいます。

防水ケースの中に間歇ピー音発生回路を組み込んでいます。音が出るとVOX機能で電波が出るのです。罠用発信機のなかで国内唯一の合法機なのですが、あまり売れません。

管轄のお役所(総合通信局)が、「機会があれば宣伝しておきますよ」と言ってくれたのですが、不法機を取り締まったという話しも聞きませんのでヤル気がないのでしょうね。


明日から長男の引っ越しがあって見回りに行けないのと、明らかにこの箱わなのエサが食べられているので取り付けたのです。


でも今夜現場に行って餌を食べている犯人が分かりました。なんとネコなのです。2匹いました。人里離れた山中にです。ネコ程度ではトリガーが落ちないことが立証できました。


野菜を食って酷暑の夏を乗り切った女子高校生もいますので、ネコの山中生活も問題ないのでしょうね。山中には多くのネズミも棲息しています。

タヌキ、ウサギなども見かけました。私がイノシシ罠を仕掛けようと思っていた獣道はタヌキルートであることも分かりました。


たまには夜の街じゃなくて、夜の猟場のお散歩もいいものです。






ご苦労さんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月26日木曜日

証明写真

写真撮影をしてきました。


ハンサムな自分の顔を写したのです。出来上がった写真を見ると、人相の悪いおっちゃんが撮れていました。

自分が思っていることと現実にはかなりズレがあるようです。最新の物理学、超弦理論ではこの世は11次元で構成されているそうですから、この程度のズレは当然です。


写真は5枚も必要です。明日、狩猟者登録の手続きをします。

罠猟と銃猟の申請をします。狩猟をするには、「銃所持資格」と「狩猟免許」が必要で、さらに毎年、「狩猟者登録」をします。殺しのライセンスは高くつくのです。


写真は撮れましたが、明日は銀行に行かねばなりません。狩猟者登録には税金を払う必要があるのです。私の場合、総額44.700円も必要です。

猟期になると駆除期間と違って獲物を獲っても賞金が出ません。


同じ行為なのに期間によって、お金を払うのといただくのでは大違いです。害獣被害対策のためにはこのあたりから対策が必要ですよね。







ご苦労さんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月25日水曜日

ハぁ、長かったぁ

先月、歯を抜いて以来、週に一度のペースで通院をしていました。

これが毎回、苦しいのです。そんなわけで通院日前は機嫌が悪いのです。


先週などは接着剤が固まるまで数十分も、大口開けてずっと待ったのです。


例の歯を削るのも頭に響きます。いったいこの苦しさはいつまで続くのだろうと思って、ギブアップの日々を計画していました。

今日も40分ほど口を開けたままです。ガーガー・キーキーやりました。


受付で会計をすると次回の予約です。

「お疲れさまでした。これで治療は終わりです。なにかあったらおいで下さいね」

とおっしゃるではありませんか。名医は患者の限界をご存知のようです。


ありがたや、ありがたや。



よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月24日火曜日

三瓶湾暮色



ヨットの中にスニーカーを置いているので取りに行こうと三瓶まで下ってきました。

長男夫婦の引っ越しがあるのでお手伝いの準備です。いまの引っ越しはほとんど運送屋さんがやってくれるので邪魔になるだけなのですが、何もしないわけにはいきません。


夕凪時はいい景色です。「ひなびた」という言葉が似合うかもしれませんが、「さびれた」でもいのかもしれません。かつてこの町は紡績で栄えました。町内には紡績工場が立ち並び、レールが敷設され映画館やらたくさんの飲食街があったのです。やはりさびれたのでしょうね。



「きんきんに冷えた」という”きんきん”が日本語として定着しつつあるそうです。

昔、我が社がやった裁判で、「あいつは頭がキンキンになっていた」という言い方で、犯人の状態を表現した証人がいました。目先が見えなくなって錯乱状態だったそうです。この証言がたいそうリアリティがあって俄然、我が社が有利になったのです。

この使い方は未だ未定着ですね。



今日も家人は帰ってこないので、MOMOちゃんとリビングでTV見て過ごしています。静かな夜はいいです。



猟銃の残弾があと4発しか残っていません。

どうするか悩んでいます。新規購入の申請をすると数千発の許可は可能ですが手続きがややこしいのです。10発の申請でも手続きと費用は同じですからいつも3,000発程度の申請をします。

クレー射撃の大会に出ないので、もうそんなにたくさんの装弾数は不要なのですが、かといって11月までに4発では心もとないのです。

11月15日の猟期になると、「無許可譲受」という制度で300発まで購入可能です。猟だけなら十分です。

そういえば猟友会が今週末に今年度の狩猟許可の手続きをすると言ってました。例年より早いです。

もう少し装弾申請は待ってみるかな・・・






手伝い頑張れのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月23日月曜日

MOMOちゃんと一緒

家人がどこかに旅行に行ったようです。

どこにいつまで行ったのかまったく分かりませんが、さしたる問題ではありません。


家人は犬嫌いなのでリビングにMOMOちゃんが入ったら大騒ぎなのですが、このソファーはMOMOちゃん専用なのです。家人が寝たあとは深夜にこうやって一緒にTV鑑賞です。

昨日から家人がいないのでMOMOちゃんは我が物顔で夕方からふんぞり返っています。


鈴鹿まで迎えに行った仔犬にMOMOちゃんはやたら嫉妬をしていました。メス犬は人間のメスと同じでヤキモチ焼きなのです。

仔犬はMOMOちゃんの母犬チコちゃんを亡くした叔父のもとに行きました。犬小屋を新調したくせに一緒のお布団で寝ると言ってます。昨年いただいた仔犬はこの叔父のためだったのですが、

「狩猟免許を返上したので山に連れて行くことができない。それでは猟犬に気の毒なのでサトちゃんに飼ってもらえ」

ということでサトちゃん選手が飼うことになったのです。今回はもう我慢ができないようです。山には私が連れて行くことになっています。でもあの様子ではまた狩猟免許を取るかもしれません。スキート射撃の名手なのです。



それにしても夕方のテレビは面白くないですね。


MOMOちゃんもQちゃんも昨日の激闘がよほど疲れたようです。あまり食欲がありません。我が家の犬たちにしたら珍しいことです。


豚バラ肉と大き目に刻んだキャベツを塩胡椒でソテーして、マヨネーズとウスターソースで食べています。簡単で美味いのです。

犬たちもこれなら食べてくれます。ビールを飲ませるわけにはいきません。私だけ気分よく呑んでいます。


また燃料漏れ

久々にヨットにお出かけしてみました。

台風前に雨漏れの修理をしていたのです。

今回はまったく問題なしです。漏れていません。修理成功です。


でもデッキ上がカモメの糞でひどいことになっています。お隣のEMUⅡはなんともないのに、SaltyDogsだけ糞害です。やはり貫禄の違いでしょうか。

ホースで水洗いです。またエアガンで脅してやらねばなりません。


エンジン始動の前にエンジンルームを確認すると、また燃料が漏れています。昨年も漏れたので修理をしました。今回は大規模です。うっかりビルジポンプを回すとエライことでした。

海に油を流出させると、やたら長い名前の法律で海保のお世話になってしまいます。海面の油膜を発見するとすっ飛んで来ますので要注意です。

油を少しでも流出させると庶民はこんなに厳しいお咎めがあるのに、フクシマでは原子炉冷却水を海中に垂れ流しても誰も罰されたりしません。このあたりをきちんとしないと法治国家とはいえないですよね。

マリーナスタッフに見てもらうと今回は燃料フィルター附近のようです。このさい徹底的な修理を依頼したのです。



ところでこのマリーナの上架用クレーンがこのところ周囲のヨットに大人気です。簡単に安く上架できるからです。

でも本来この設備はマリーナ保管艇用のものです。ことに大型の上架ボートはオーナーがいざ使用しようとしてもクレーンが使えないと海面に下ろすことができません。逆も然りです。

上架ボートなどここのマリーナ保管艇オーナーからクレームが出つつあります。

長時間のクレーン占有や、休祭日使用の無理などは言わないようしましょう。下手をすると外来艇のクレーン使用ができなくなります。






修理頑張れのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月22日日曜日

疲労困憊

今日は孫たちの運動会です。いまの小学校で最後の運動会です。今月末には転校なのです。私もお昼の弁当時には行って一緒に昼食予定です。

その前に駐車場に置きっぱなしの新型箱わなを現場に設置することにしました。

小さくて軽いので犬小屋の上にひとりで積めます。

この林道をイノシシが掘っています。ここに置くことにします。設置する間、犬たちをここで放して排泄させることにしました。

犬小屋から出したとたん道路に添って吹っ飛んでいきます。掘った痕が新しいのです。ふたつ先の尾根を登って吠え始めました。極山と呼ばれている町内の難所です。

行かねばなりません。標高差300mです。今日は暑いのです。急斜面です。やっと現場にたどり着きました。岩場の下で吠えています。上から覗きこんだら30mもの断崖絶壁です。その下にイノシシを追い詰めています。先日獲った30Kgサイズです。兄弟かもしれません。

イノシシの、「ブーブービービー」という悲鳴が聞こえます。犬たちが優勢です。でもこのサイズを犬たちが咬み殺すことはできませんので私が行かねばなりません。

崖下に下りる場所を捜します。下ってみましたが、どこも絶壁です。とうとう林道まで下りてしまいました。この尾根全体がひとつの岩だったのです。

もうこの時点で昼は過ぎてしまいました。運動会には行けません。トホホ・・・

反対側の尾根から行くことにしました。こっちも岩場です。地図で確認すると尾根沿いに同じ標高まで行ってトラバースすればなんとかなりそうです。でもずいぶん遠回りです。

やることにしました。渓流で頭を冷やして登攀開始です。1時間以上もかかります。銃が重いのです。汗で衣類が体にくっ付いて動きにくいのです。

やっと同じ標高に来ました。尾根をトラバースして現場に近寄ります.。犬の吠え声とイノシシの悲鳴が聞こえはじめます。

あと50mでまた絶壁です。極山全体が岩場なので登るほど岩場がむき出しになってくるのです。

岩場にけもの道はあるのですが危険です。天使のように羽根があれば飛んで行けますが、私が行こうとしたら落下して天使になってしまいます。(そんないいものにはならない気もしていますけどね)


人間、あきらめが肝心です。もしここで射殺できたにしても搬出は不可能です。車に戻って待つことにしました。

下り始めた頃、犬たちの吠え声が移動を始めました。同じ標高を下流側に行ってます。明浜町方面に行くようです。急いで車までたどり着こうとするのですが、下りのほうが脚にはきついのです。


やっと車に着いて明浜町側に渡る箇所に行ったとたんに犬たちがやってきました。一歩遅かったようです。犬をトラックに積んだのは午後3時を過ぎていました。苦闘5時間です。

犬たちは血だらけでしたが、もちろん相手の血です。怪我は皆無ですが疲れ果てています。私もです。昼飯を食っていないのに食欲すら出ません。牛乳を1パック飲み干しました。

でもいい運動になりました。


あ、箱わなを現場に置いたままでした。明日は犬たちは置いてけぼりで、セットだけしてきます。




今日もお疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2013年9月21日土曜日

三重県までの往復

写真は三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット入り口です。

昨日から車でお出かけしていました。別にサーキットに行ったわけではありません。


昨年もここまで来たのです。昨年は一気に三重県まで行ったのですが、今年は神戸で一泊しました。バテたのです。加齢です。

神戸市街地でイノシシがお散歩しているのは本当だそうです。晩酌に行った焼き鳥屋のオヤジさんはよく見るそうです。


今年も目的は、「屋久島犬」です。鈴鹿市に屋久島出身のハンターがいらして、本物の屋久島犬を飼っていらっしゃいます。本物というのは、屋久島直送ということです。屋久島の猟師さんたちの間だけで飼われていて門外不出ならぬ、島外不出の犬です。

いま国内で、「屋久島犬」と呼ばれているのは、我が家のQちゃんも含めて屋久島犬となんらかの犬との混血です。なぜなら、本来の屋久島犬はあまりにも小さくて猟犬として使い難かったのだそうです。10Kgしかありませんので、マーカー付き首輪もかわいそうです。


その仔犬を昨年、いただくことができました。いまサトちゃん選手が室内飼いをしているナナちゃんです。成犬になっても体重10Kg程度の小型犬です。でも運動能力がずば抜けていて賢いのです。もう我々はそのかわいさにすっかりやられています。


今年も1頭だけいただけるというので、すっ飛んで迎えに行ったのです。


犬の長距離移動は運送会社を使うことが多いのですが、そうなると完全な貨物扱いです。

それではかわいそうなので可能な限り迎えに行くことにしています。

大きめのダンボール箱を助手席に置いて走ります。

仔犬は車に乗るのは初めてですから必ず車酔いをします。吐きます。

この時、運送便だったら世話をする人がいないので汚物にまみれて過ごすことになります。

助手席で運んでいたらすぐに処理ができるのです。今日も1回だけ盛大に吐きました。


サービスエリアごとに休んで芝生でお散歩をさせます。すぐに元気を回復します。

淡路島のSAにはドッグランがあります。ここで休んでいたらたくさんの犬好きのおねいさん方に取り囲まれました。仔犬は最強のモテモテアイテムです。


さきほど帰宅してダンボール箱のまま私の部屋で休んでいます。

食欲もあるし、暗くするとすぐに寝るので安心です。




*電磁式箱わなに多くの方のコメントありがとうございました。


もうしわけないことにスマホしか持参していなくて、コメントを公開しようとして失敗しました。このブログのコメント公開は手順があるのですが、スマホだとよく間違えるのです。

トラさま、たしかに強度はないです。でも賞金に目がくらんでいますので小型イノシシのみを狙っています。

みどみどさま、重量は30Kg程度です。アングルとネットはコメリで売っています。ここがいちばん安いです。ダイキは3倍くらい高いです。

踏み板は通電すればなんでもいいです。トリガー部分は当社から発売する予定です。(新しいくくり罠と同じ仕組みです。特許事務所の弁理士先生の許可が出たら送ります)





お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ



2013年9月20日金曜日

電磁式箱わな完成です。





やっと電磁式箱わなが完成しました。

よく考えると、上のネットを張ってしまうと底ネットを土で埋めるのがたいへんです。踏板も隠す必要があります。上のネットは開閉式にしたほうがいいことに今ごろ気が付きました。

ま、最初はこんなものですよね。


踏板は複数個設置可能です。でもいちどにたくさん獲ろうとしたら、何度か踏んだらONなんて回路を組み込むといいかもしれませんね。

犬やタヌキ程度では反応しないようにしています。

猟期になったら大型にしか反応しないようにします。




よくできましたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2013年9月19日木曜日

箱わな作り box trap

箱わなを作っています。Box Trapです。150×60×60cmサイズです。

小さいと言われそうですが、イノシシは小さな設備のほうがよく獲れると思います。子供が車の中やヨットの小部屋で遊びたがるのと同じです。おとなの私も小さな穴は大好きです。

箱わなは一般的に子供イノシシが対象ですが、大型が入った場合でも小さなほうが暴れてわなを壊すことが少ないのです。小さかったらダッシュするスペースがないもんね。


前回の溶接失敗に懲りて、今回は市販アングルで作っています。

簡単に作れるはずでしたが・・・

午後から材料の買い出しに出かけて、夕方5時でまだここまでです。

ボルト・ナットで固定するだけなので簡単なつもりですが思ったようにはいきません。

ことにやっかいなのがネットの固定です。

アングルを二重にしてボルトで縫えばいいと簡単に考えていましたが、どっこいアングルを二重にした時点でボルトは通りません。アングルは案外と厚いのです。



その点は右写真のようにフックボルトで固定することで解決したのですが、問題はこれからです。


正確に直角を出していないとゲートが落ちません。

これがまた難しいのです。


もう今日はあきらめて明日にします。



この箱わなでやろうとしてるのはトリガーラインのない箱わなです。

既存の箱わなは中央に針金が張り渡してあって、それに獲物が触れるとゲートが落ちるようになっています。でも相手も学習能力がありますので、最近は入って来ないのです。


電磁式くくり罠の電磁スイッチとトリガーパーツを利用して、特定部分を踏めばゲートが落ちるようにする計画です。この部分は完成しています。これだと箱のなかに何もありませんので安心して入る・・・かも・・・・




お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月18日水曜日

健忘症

我が社のネットショップは案外とオリジナル製品が多いのです。

実用新案のくくり罠をはじめ、周波数をプリインストールした受信機やら、特別仕様の無線機など他社にはない製品を売っています。

そんなオリジナル製品の在庫をゼロにすることは厳禁です。最後の1個だけは必ず置いてあります。作り方を忘れてしまうからです。このところすっかり物忘れがひどくなってしまったのです。


ある電子回路製品が売れたのですが、在庫が1個しかありませんでした。電磁式くくり罠を夜間だけ動作させる回路です。

これを出荷すると作り方が分かりませんので、在庫を補充しなくてはいけません。電子回路製品は作る時は何十個か一度に作ります。準備と集中が必要なので電子部品を調達して一気に作るのです。

ところが、今回の製品、現物がそこにあるのに、どう考えても製造方法が分かりません。思い出せないのです。

パーツが目の前にあるのに品番を検索してもヒットしません。

1年前に30個ほど作った記録はあります。少しずつ売れて最後になったのです。


しかたがないので最初から同じ機能の回路を作るつもりで設計、電子部品調達をすることにしました。

歳をとっても思考回路は同じのようです。やっとこの二日間で同じものを作る準備ができました。我ながら、もの凄くマニアックなパーツで構成していました。そういえばリレーを使えば簡単なんだけどそれではバッテリーが消耗しすぎるのですごく悩んだことを思い出しました。


単4電池2個で二ヶ月間使えます。昼間、猟犬が罠にかかることのないためのパーツなのです。一部の方々からは必須の製品と言われて喜ばれています。ありがたいことです。



でも、こんな回路を販売して、かつ猟犬を使って猟をしている私が書くのもヘンなのですが、そんな心配は不要なのです。

法律では、

「動物が人の生命、身体もしくは財産に危害を与え、または人に迷惑を及ぼすことがないように努めなければならない」


と決められています。つまり犬は繋いで飼う必要があるのです。猟犬は例外とは書いてありません。「猟犬の飼い主にすごい剣幕で怒られた」とおっしゃる罠猟師さんは多いのですが、すくなくとも私は怒ったりしません。正規に作られたくくり罠は犬がかかっても怪我はしないのです。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月16日月曜日

台風一過

京都あたりではたいへんな水害になったようです。

四国は台風一過、いい天気です。

風は残っていますが、いい風です。セーリングにお出かけしたい気分です。風があるのに波がない状態が最高なのです。

でも我が家ではまだ猛烈な台風娘たちの大暴れが続いています。

私の車は完全に占領されていますので、軽トラックに乗ってお買い物などにお出かけしています。


夕方になって、広島からパパとママが戻ってきて、こちらの台風も一過です。


また夫婦ふたりになって、沈黙の日々です。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ





2013年9月15日日曜日

連休

連休の谷間の日曜日です。

孫たちがふたり来襲しています。なぜか、「じぇじぇじぇーー!」と言いながら飛び込んできます。


孫たちのパパが広島に転勤になったので、パパとママはおうちを捜しに広島に行ったのです。そんなわけでお留守番なのです。

朝からずっと私の車の中で遊んでいます。霊柩車仕様のステーションワゴンは中で遊ぶのにちょうどいいみたいです。

私が出掛けるときもずっと乗ったままです。

田んぼの中に白くて大きな鳥、サギがいます。

「おじいちゃん、鉄砲で撃って親子丼にしようよ」

恐ろしい発想をします。

地元産直市場でお刺し身を買おうとすると、金魚売り場に行きます。

「新鮮!」


ひいおばあさんのおうちでネズミ捕りにかかった子供ネズミを待ち帰りました。もちろん生きたままです。家人が卒倒しそうになります。

やりたい放題に暴れまわっています。MOMOちゃんもQちゃんも恐れをなして逃げています。無敵です。



広島に行って大丈夫なのか心配です。


ちなみに、ふたりとも女の子です。




よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ







2013年9月14日土曜日

リベンジ 0.5倍返し

土曜日なので早朝から2頭を連れてお散歩です。

先月、Qちゃんが怪我をさせられた附近でまた獲物を発見です。

今日は林道から20mほど上です。派手に吠えています。

銃に装填してドットサイトのスイッチを入れて照準を確かめます。装弾は接近戦なのでスラッグ弾です。

MOMOちゃんが迎えに来ます。「はやく、はやく」と言ってます。

Qちゃんは一箇所でシダに向かって吠えています。慎重です。いいぞ、いいぞ。

Qちゃんの目線の先に黒い影が見えます。イノシシです。目が合った瞬間に飛び出してきました。私はイノシシより下にいます。私のほうに突進してきます。

今日は体調がいいのか、イノシシの動きがはっきり見えます。5mほどまで引きつけて発砲です。胸が狙えました。

撃った瞬間にイノシシは仰向けに吹っ飛びます。12Gスラッグ弾の接近戦での威力は凄いです。ほぼ即死です。

そこに2頭がかぶりついて行きます。我が家の犬たちは弱いものには強いのです。



急斜面なのでそのままイノシシと犬たちは林道まで落ちて行きました。

トラックに積みます。重さは30Kgくらいです。オスですが牙はまだ短いのです。


ここまで家を出てから15分です。獲れる時はこんなものです。


Qちゃんに怪我をさせたイノシシはもっと大型のはずです。お腹から骨盤まで穴を開けたのですから長い牙を持っています。

同じ場所なので家族かもしれません。

半分くらいはお返しをしたのです。でも10倍返しにはまだ遠いのであります。



これまでならこのサイズのイノシシは噛んで止めることもありました。先月の怪我で学習をしてくれたようです。これが続くといいのですが・・・






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2013年9月13日金曜日

サンセットクルージング

夕方、三瓶までお出かけしてヨットを沖に出してきました。

いい風が吹いて涼しいです。サンセットクルージングです。

三瓶湾の出口には観音像が建っています。


この真下附近でよくアジが釣れます。釣船を持っている頃は、それをヒラキにして、「観音大股ヒラキ」と命名して、舐めるようにして食べたものでした。

かつて持っていた釣り船は、「ももや丸」という名前でした。屋号です。地元のおじいちゃんが引退するので私が購入したのです。小型船外機船でした。

我が家の愛犬、MOMOちゃんのネーミングはここからきているのです。筋金入のSalty Dogなのです。


今日は釣りではありません。また雨漏りがしてきたので、前回のシリコン接着剤を取り除く必要が出てきたのです。どうしても海面に一部が落ちてしまいます。マリーナ内で作業するのは気が引けて、セーリングしながら作業をしたのです。軽くセールを出してやるとヨットは安定しますので作業が楽なのです。


Salty Dogsではバースの出入り時の1分間くらい舵を持つだけで、航行時はすべてオートパイロットです。最近はGPSにすべておまかせになっています。

ゆっくり走りながら修理をしたのです。

修理ばっかりしているじゃないかと言われそうですが、実は船を持つということは修理や改良・改修を楽しむことでもあるのです。


週末は雨の予報です。さて今回はうまく止まるのでしょうか。





止まるといいねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月12日木曜日

川カニ

今夜は川カニです。

これすごく美味しいのです。四万十川上流の広見川で捕れたものです。川カニは海のカニと比べると認知度が低いのですが、たいそう美味しいのは間違いありません。

当地方ではツガニと呼んでいますが、正式にはモクズガニです。

海外で有名な上海カニと同種です。美味いはずです。


いまの時期、ナスと一緒に煮るとナスに味がしみ込んでやたら美味しいのです。最近では漁獲量が減って、写真のような大型は珍しいのです。


私の父は広見川魚協の役員でした。当然に漁業権も持っていました。

父の死後、私は川漁をしませんので叔父に譲ったのです。時々こうして分け前をもらうのが楽でいいです。


でも天然ウナギはやってきませんなあ。






美味しそうのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月11日水曜日

日本でいちばんバカな知事

写真のおっちゃんは静岡県の知事だそうです。

バカバカしいので名前を書く気にもなれません。


学力テストで静岡の子供が全国で最下位になったのに腹を立てて、これらの学校の校長名を公表すると息巻いているのだそうです。

バカですねえ。さすがに最下位県を代表する最低知事です。


お前さんみたいなバカが、県を代表する立場にいるから子供たちも伸びないのですがな。


反省すべきは自分です。「教育」はまさに教え、育むことです。共に学ぶことであって、脅したり強要するものではありません。一緒に学ぶという気がないのでこんなことを言うのです。

今回、こうしてニュースになって自らの最低さを全国に晒したのでいいのかもしれません。こんなお粗末な対策しか考え付かないのは、まるで大阪市長と同じです。



静岡県のみなさんはお茶でも飲んで心を落ち着けて、こんなアホを知事に選んだ反省が必要ですよね。




通院日

今日は月に一度の通院日です。内科です。何年か前に入院して以来、縁が切れません。


いつもは午後なのですが、今日は私の都合で午前中です。いやあ、午前中は患者が多いですねえ。

今日は血圧と体重測定のみです。また体重が増えています。運動不足です。

主治医に軽く見てもらって終了です。

ナースも受付嬢も帰るときには必ず、「お大事にぃ」と言います。

別にどこも悪くないのでこれを言われると不機嫌になります。「あんたたちよりよっぽど元気だぜ」と時々言い返します。私みたいに、三瓶から宇和まで、徒歩で山中を登ってくる人はあまり多くないはずです。

来週は歯科です。もう医者通いばかりになりつつあります。

歯科 → 眼科 → 泌尿器科


というパターンになるのでしょうか・・・







お大事にぃのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月10日火曜日

秋です。



わが街は高原なのでもう須々木・・・じゃなくて、ススキ全開です。秋ですねえ。


どうりでお腹が減るはずです。

須々木さんちのピリ辛手羽先食べたいなあ。


今日は午後1時にアポイントを取ってお出かけしたのです。20分前に近くのレストランで日替わりランチを注文したら、まあ作るのに時間がかかるのです。6分前にやっと運ばれてきたけど、3分しか食べる時間がなくて、大半は残したのでした。ワタクシ、飯は食わなくても約束の時間に遅れるのは嫌です。

どうりでお腹が減るはずです。



ところで、自慢の充電式ウィンチハンドルですが、日曜日にさっそく使おうとしたら、完全に放電していました。

国産の充電式ドリルでしたら、満充電をしておけば一ヶ月程度置いても回りますが、なぜか海外製は放電するようです。バッテリーを外して保管する必要があるみたいです。巨大なリチウムバッテリーは新品なのですがねえ。

もう面倒です。


28フィート艇なのでメインセールも手動でたいした苦労もなく上げることができます。ハードドジャーで半回転分しかウィンチハンドルで巻けませんが、ロースピードの場合はたいていギコギコやるのでまったく問題ありません。

それよりも、この電動ウィンチを移動するほうが体力を使います。


処分するかなあと思っています。でもこのブログでこんな欠点を書いたら買い叩かれるでしょうね。




残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月9日月曜日

タイヤ交換

乗っているレガシィのタイヤがツルツルです。

スタッドレスタイヤのままで走っていたらずいぶんと磨り減りました。

燃料を入れに行くたび、スタンドのお兄ちゃんから、「ワイヤー出てますよ」と指摘されるのです。

言われなくても、雨の日のカーブで恐ろしい目に遭っています。滑るのです。氷の上を走っているようです。

ゆっくり走っていると軽トラックにあおられます。


ついにたまらずS選手のところに持ち込んだのです。S選手は自動車修理工場を経営しています。車のことは全部おまかせです。


するとS選手、タイヤ交換するより車ごと替えろと言います。このレガシィ、23万キロも走行したのです。もうタイヤ交換するほどの値打ちもないという理由です。

下はさっき届いた車です。中古車です。



暗いのでよく分かりませんが、タイヤの溝はしっかりあるそうです。


このさい新車にしようと思ったのですが、周囲の全員が反対です。車を乱暴に扱うので私に新車はもったいないのだそうです。S選手までそう言います。


もちろん4WD車です。当地方は積雪が多いのです。このまま山に行くことも可能です。デフロックもできますので安心です。


色は黒です。2,300ccあるそうです。でっかいです。霊柩車みたいです。ご希望の方いらっしゃいましたら運びます。ステーションワゴンですから、寝た状態でも大丈夫です。死体になると貨物ナンバーが必要ですから、息があるうちにお声がけくださいな。







よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月8日日曜日

宇和島までクルージング

今日は雨とばかり思い込んでいましたが、朝になってみると降りそうもありません。

そうなると宇和島までヨットで行かねばなりません。ゲストを乗せるイベントがあるので来いと言われていたのです。

固定ペラにしたSalty Dogsは快調に走ります。風は鬼ヶ城山からの吹き降ろしです。メインセールのみ出して機帆走です。宇和島まで2時間30分でした。写真の小さなふたつの島の間を抜けると宇和島湾です。



湾内では宇和島水産高校が海上運動会でした。カッター競争やカヌー競争があって楽しそうです。

乗っていただいたゲストのひとりがこの学校の卒業生で、いろいろと教えていただきました。この学校、陸上運動会はないそうです。

我が母校、宇和島東高校も同じ場所で校内ボートレース大会をやります。


ワンちゃんも乗りました。大型犬ですが室内で飼っているそうです。とても人なつっこい犬でした。Salty Dogになったのでした。


楽しいクルージングでした。こんな感じです。


固定ペラにしてもセーリングは同じくらい走るようです。宇和島の強豪、「だんだん」と上りでは同じくらいに帆走できます。ただ、「だんだん」の舵は今日はじめての女性ゲストでした。

同じ女性ゲストの舵のままでアビーム(横から風を受ける)になったら大差をつけられてしまいました。

エンジン始動すればすぐに追いつけるさ。



帰路はいい風でしたが、三瓶から吹いてくるのです。明浜沖は白波が立っています。風力4です。ずっとセーリングで帰ったのです。4時間以上かかりましたが、たまにはセーリングもいいものです。日振島沖まで上って、一発で三瓶湾入り口を狙います。

機走で走るとオートパイロットに舵をまかせてしまうので寝てしまうのです。昨夜はオリンピック開催地決定の中継をみていたので寝不足です。

こんな時はハードにクローズホールドセーリングをやると眠気も吹っ飛びます。メインフルセール、ジブを半分くらいでセーリングです。4ノット程度で走ります。ハードドジャーを越した波をなんども頭からかぶりました。今日は早めに風呂に入って塩抜きをしたのです。






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年9月7日土曜日

量産化試作品

新型くくり罠は特許(or実用新案)申請を弁理士先生と打ち合わせ真っ最中です。

それと並行して、量産化する算段も検討が必要です。同じものを確実に作ることが必要です。


もっと大切なのは、これで本当に獲物が獲れるのかの実証試験です。頭で考えていても、実際の現場で獲れなければ意味はありません。

ところが私はくくり罠猟が苦手です。猟犬を使って、獲物と格闘して撃ち倒すのが専門です。獲物が歩いた足跡を追い掛けたり、歩幅を計測したり、何頭いるか足跡を数えたりする技術は持ちあわせていません。これは私に限らず、猟犬持ちのハンターはみんな同じです。犬に頼る癖が付くのです。人間の目がいかに頼りないか、よーく分かってしまうので獲物の足あとなど見ません。


そんな理由で、いつも新製品製作時には罠猟のセミプロである叔父貴にテストを依頼します。特許が絡みますのでつい身内に頼るのです。年間、150頭ほどもイノシシを獲ります。右足をくくるか、左足をくくるかまで計算ができるのです。(最近は鼻をくくることに情熱を燃やしているようです)


今日は数セットの試作品を組み上げました。明日、雨が降ったら叔父貴宅に出向いてプレゼンテーションです。何名か仲間も呼んでくれることになりました。試作機を使ってもらうのです。


オリンピック招致活動みたいですが、猟具はプロ猟師たちに認めてもらわない限り先はないのです。



久々のお散歩

Qちゃんが怪我をして以来、3週間ぶりのお散歩です。

よろこんで走り回ります。犬は喜んでいるのですが、私はヒヤヒヤです。


雨上がりなのでなかなか匂いが取れないようです。散歩を切り上げようとした頃、2頭が山中に入りました。尾根沿いに走ります。明らかに匂いを取っています。

うまい具合に、獲物はいちど林道を横切ったみたいです。林道に向かって犬たちは下ってきました。

先回りして、林道に出たところで犬を回収です。まだ獲物と格闘させたくないのと、林道から下で、もし獲ることができたとしてもひとりで引き上げるのは無理なのです。



犬たちに朝ごはんをやったら、次はこちらも久々のヨットです。

オートパイロットが未だ直っていないのです。

配線器具を持ち込んで手直しです。やっとのことで復旧したようです。GPS連動オートパイロットも動くようになりました。沖出しして試運転です。

クルクル回ることもないようです。

晴れてきました。さっきまで雨だったのに変な天気です。






お散歩よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...