2013年2月28日木曜日

プロのお仕事(マルサ編)



福岡国税局から分厚い封筒が送られてきました。

「なんで?」

内容を読むと、「国税犯則取締法第一条第3項に基づくもの」と書いてあります。

ひぇー マルサでんがな。


我が社の取引先にマルサが入ったようです。その会社との取引状況を報告しろとマルサからのお手紙でした。このお客さま、無線機をたくさん買っていただいています。

大事な取引先です。急いで7年前にさかのぼって資料を集めて書類を作成します。無線機などは必要経費ですから、少しは節税のお役に立てるかもしれません。(といっても僅かな金額なのでしょうねえ)



世間はこんな具合に税金と闘っているのに、MOMOちゃんは日の当たるベランダでぐっすり熟睡です。


昨夜遅くまでふたりで(2匹で)ビデオを見たのです。

BS・NHKで放送した「犬のすべて」とかいう番組です。

なにせA~Zまで26話に分けた番組です。長いのです。


犬はお昼寝ができるのに私はお仕事です。どう考えても犬のほうがいい立場です。





税金は嫌だ、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月27日水曜日

プロのお仕事(船乗り編)


帰社してみたら机の上に、広島~三瓶間の航海計画書が置いてありました。

Sキャプテンのお仕事です。各ポイントごとの距離と所要時間が計算してあります。

チャート、潮汐表および各瀬戸の潮流速度一覧表、広島湾の牡蠣筏情報など完璧に揃っています。大型船が瀬戸内海を走る場合はこうして計画を作成するのだそうです。

さすがにプロのお仕事です。


それに比べて、私がいま準備しているのはこのヤカンだけです。

焼酎はお湯割りで呑みたいと思って購入してきました。

お湯があればカップラーメンも食べることができます。


この程度のことしか考えていないのですからアマチュアはいい加減です。


愛媛県のキャッチフレーズは、「いい、加減 えひめ」だそうですから正しい県民のあり方かもしれません。






しっかり計画をたてるべし、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月26日火曜日

宇和島パールカップヨットレース

まだヨットが手元に来てもいないのにヨットレースにエントリーしてしまいました。(まだ正式には申し込みを受け付けていないので、参加表明ですね)


宇和島パールカップヨットレースは、出場艇数50艇を超す巨大レースです。5月の連休に開催です。

エントリーした理由は、スポンサーとして広告費を支払うことになったせいです。ヨットを買ったとブログに書いたとたんに連絡がありました。恐るべし、宇和島ヨットクラブなのです。広告費だけ支払うのは悔しいので参加することにしました。


50艇ものヨットレースのスタート風景は恐ろしいものがあります。レースに燃えているオジさんたち(中にはオバサンもいるけど)がいい位置を取ろうとガンガン攻めてきます。全長10m、重さ5トン近いヨットを5cmほど近くまで寄せてきます。私は怖いので隅っこ後方からスタート予定です。


もう2回もレース開催のための会合をしたそうです。素早いことに広告原稿は今日すでに完成したのです。宇和島ヨットクラブの皆さまご苦労さまです。



名義変更は明日、できる予定です。それを待って保険を書き換えます。ボートは損害賠償保険に入っていたのです。今回の回航も牡蠣筏などが多い海域ですので慎重を期します。こんな筏のロープに乗り上げて損害賠償n百万円なんてのが珍しくないのが海の世界なのです。


ヨットの名前は、「Salty Dogs」です。犬は1頭ではないので複数形です。「Topo Gun Ⅱ」という考えもあったのですが、世間には「Top Gun Club」という全国的クラブがあって、サトちゃん選手も、S選手も、Yさんも会員なのです。お叱りが怖いので変更しました。



梅&MOMO


庭の梅が開花しました。

ひと雨ごとに暖かくなってくるようです。この梅、けっこう枯木です。Qちゃんをこの木に繋いでいたら折ってしまって半分になりました。馬鹿力があるのです。

それでもこの木1本で、我が家の一年中の梅干しが作れます。





ベランダのMOMOちゃんは退屈のあまりアクビ連発です。


雨なのでどこにも行くことができないのです。


MOMOちゃんのリードの先は張り渡したワイヤーです。

ベランダから降りて裏庭で自由に遊べます。


オシッコは裏庭のいちばん遠い所でします。”うん”はおうちではほとんどしません。お散歩まで我慢するのです。和犬のいいところです。





この雨が上がると一日だけ暖かくなって、その後また寒くなるようです。


ヨットの回航は暖かくて凪いだ日がいいですね。幸い3月いっぱいはマリーナに置いてもいいと言われています。そんなに長く迷惑をかけてもいけません。かといって、大時化の中を走る体力・気力はありません。


いい天気が続く日を待っています。






暖かくなるといいね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月25日月曜日

ひなたぼっこ

今日は風もなく、いい天気です。

Qちゃんは犬小屋から出て、朝の光りのなかでひなたぼっこです。気持ちよさそうです。

犬は寒さに強いというのは本当でしょうけど、やっぱり暖かいのがいいようです。

犬小屋の向こうの大型冷蔵庫がQちゃん、MOMOちゃん用です。半分ちかくは冷凍用です。もう満杯です。

もう一台、冷凍庫があって、ここもイノシシとシカ肉で満杯です。猟期にじゅうぶん食料は確保したわけです。むこう半年くらいはなーんもしないでも食えることが分かっているので、こんな寝ぼけた態度なのです。

犬は気楽でいいですねえ。





営林署に国有林入山用のキーを返却に行きました。残る猟期中に出撃できるのはあと2回です。林道に入ることもないので、宇和島に出かけたおりに寄りました。


ここには「森林官」がいらっしゃいます。

「お疲れさまでした。駆除、ご苦労さまです。来年もよろしく」

とおっしゃっていただきます。


国家公務員の鑑です。






犬はいいなあと思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月24日日曜日

獲物回収できず

お散歩隊に今日から新入隊員です。

松山市内で8軒もの介護施設を経営されているY理事長です。やっと日曜日に出ることができたそうです。お仕事が忙しすぎるのも考えものですね。

Yさんにいちばん獲物がくる確率の高い場所に陣取っていただいて、周囲に犬を入れます。


すぐにQちゃん、MOMOちゃんがシカを追い出しました。朝一番なのでシカも犬も元気です。どんどん尾根に向かって登って行くのです。とうとう尾根を越してしまいました。


尾根沿いに通っているスーパー林道まで登ったら、はるか彼方の谷底に2頭がいることが分かりました。急斜面です。上から下をみたら目が眩みそうです。私は高所恐怖症なのです。谷底で獲物を止めています。悲鳴がマーカーから聞こえるのです。

回り込んで林道を下ります。30分もかかります。1.5Km付近までトラックで行けましたが、それから先は林道がありません。

しかたなく徒歩で現場に急ぎます。でも足場の悪い渓谷沿いです。時間がかかります。MOMOちゃんは私の声が聞こえたのか戻ってきました。でもQちゃんは同じ場所です。


とても現場まで行くことはできません。ラスト1マイルの遠さです。獲物回収はあきらめました。



獲物が死ぬとQちゃんも戻ってきます。お弁当を食べて待ちます。

30分後に戻ってきました。体中血だらけです。野蛮犬です。




なんとしてもY理事長に撃たせないといけません。最初にいい目をするとドーパミンが出て中毒になるのです。パチンコ屋の客寄せと同じです。



2ラウンド目は、必殺の大斜面です。先日、サトちゃん選手が撃ち損じた場所にYさんを配置します。


標高差200m上から犬を入れます。お散歩隊は空中戦なのです。Yさんの上、100mで追い出しました。ワンワン吠える声も聞こえたそうです。

でも残念、ここでも獲物は上に逃げます。なんで?


やはり8軒も施設を運営する人物は迫力が違うので、獲物も恐れてしまうのではないかと皆で言ったことでした。そこにいくと、サトちゃん選手の前にはいつも獲物があらわれます。迫力は確かにないです。





お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月23日土曜日

電子機器修理

Qちゃんがイノシシと格闘して以降、電子機器の調子が悪くなりました。


データを受信したりしなかったりです。

明日の猟に備えて分解してみました。内部でアンテナが破損していたのです。イノシシパワーは凄いね。


交換は簡単です。付け根のパッキンとネジを外して交換するだけです。幸い純正品アンテナがありました。

ない場合は50cm程度の針金でも代用できるはずです。

こんな機器の場合、一般的にλ/4単一型アンテナ(1/4波長の一本の針金のことです)が使われます。簡単な計算で正確な長さを求めることができます。この場合は48.51cmになります。


長さが近いからといって、他の機器のアンテナも一緒に接続してはいけませんよ。もちろん工夫をすれば可能かもしれません。かなりのデンパ系知識が必要となります。わたしはてっきりこの技術が某機で使われていると思い込んでいました。分解したら、単に半田付けしてあるだけなのでびっくり仰天したのです。


このさい、ついでにアドバイスするなら、並行使用の場合、アンテナを並べるのもよくないです。近い電波は「感度抑圧」や、「昆変調」という現象を起こします。電波障害です。アンテナを2本付けるなら、左右に分けるべきです。




道路を走っていると山の上から花粉が煙のように舞い上がっています。花粉症の人はたいへんな季節がやってきました。


山中に入ると降り注いだ花粉が雑木の葉の上に積もっています。歩くと舞い上がります。幸い私は花粉症ではありませんが、我が家の愛犬Qちゃんは花粉症です。クシャミをしながら獲物を追いかけます。カッコ悪いです。








機械が直ってよかったね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月22日金曜日

進捗状況

メールでヨット整備の状況報告がありました。

この業者さんは親切です。状況が分かって安心できます。


ヨットには船底にキールと呼ばれるバラストが付いています。この部分だけで重量が1トンあります。比重の重い鉛でできています。お金に困ったらここだけ売ります。二番町で一晩はゆっくり呑めます。

キール先端にやたらと貝が不着していたそうです。






これはプロペラ部分です。

プロペラは可変式です。


帆走するときは水の抵抗で折りたたまれます。

機走するときはシャフトをぶん回すことで遠心力が働いてプロペラの役割を果すのです。お金に困ったらパーツで売ります。二番町で二晩は呑めます。


シャフトにあるシルバーの金属は「亜鉛」です。新しく取り付けました。

海水中で金属はイオン化傾向の違いで腐食する場合があります。電池の原理です。この場合、亜鉛がいちばん先に腐食しますので、ここに取り付けてプロペラやシャフトの犠牲になってもらうのです。イオン化傾向がもっと大きいリチウムでも代用可能ですが高価で発電量が多すぎます。発熱沸騰してはいけませんので安い亜鉛を使います。船の業界はジンクと呼んでいます。


こんな具合に進捗状況を報告していただくと、安心して乗ることができるのであります。






早く完成するといいね、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

やっぱり駄目でした。

午後3時になっても猟友から犬発見の電話がありません。捜索は困難を極めているようです。今日中に発見しないとマーカーのバッテリーが切れてしまいます。


お仕事を中断して現場までお出かけです。


ハンディタイプ無線機を持って目星を付けた谷に入ります。林道から上にいることは間違いありません。電波の強さに添って歩くのです。私は無線機屋なので、指向性のないハンディタイプ無線機のアンテナだけで、ある程度は電波の方向が分かります。無線機を首から下げて移動します。人間の体の大半は水です。水は電波を通しません。前方に指向性が出るのです。

50mも登ると電波が弱くなります。この間にいるはずです。無線機からアンテナを外して、蛇行しながら谷を下ります。アンテナなしでも電波が入るエリアを発見したら、その半径20m以内です。

発見しました。やっぱり死亡していました。残念です。

谷川沿いの窪みです。飼い主さんもその付近を午前中捜したそうですが、ピンポイントで確定して捜すわけではないので見逃したようです。


付近の見晴らしのいい場所に埋葬してやるそうです。




さきほど、「世話になった」と焼酎を2本も持参してくれました。屈強の猟師も目を腫らしていました。猟犬は家族であり戦友です。悲しいことです。


猟期が終わった頃、この焼酎をゆっくり呑もうと約束したのです。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月21日木曜日

愛犬捜索隊

夕方5時を過ぎてから近所の猟仲間から電話です。

愛犬が行方不明なので捜索に協力して欲しいとのことです。早くしないとすぐ日没です。現場に急ぎました。

猟犬ですからマーカーを装着しています。さっそくに受信してみますが動いていません。


この犬、時々発作を起こして倒れるのだそうです。血糖値不足です。今回も山中で発作です。


動いていない犬を捜し出すのは至難の技です。狙いをつけた谷を飼い主が下ります。急斜面の標高差300mです。私がトラックで迎えに行きます。残念、この谷ではありません。ここで日没です。


もう一本の谷を懐中電灯を頼りに下りますが、ここでもありません。


残念ですが今夜の捜索はここまでです。これ以上は無理です。相手は動けないのですから夜間の発見は不可能です。


獣医さんに、このまま一晩置いた場合の生存の可能性を訊きました。まず無理だろうとおっしゃいます。


かといって、捜索も無理です。生命力に賭けることにして今夜の捜索を打ち切ったのです。残念です。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月20日水曜日

回航計画


Sキャプテンは元外国航路の船長さんです。

広島からヨットを回航する計画、と昨夜ここに書いたら、さっそくチャート(海図)を持参いただきました。


船は正式にはこのチャートに基いて航行するのです。だからどんなGPS機器にも、「これは参考資料だから、正式にはチャートを用いること」と書いてあります。つまりGPS機器で浅瀬に乗りあげても知らないよ、というわけです。

それにしても広島湾周辺の島の多さはこうしてみると凄いですねえ。

島と島の瀬戸には急流が流れています。潮流に逆らうと、速度の遅いヨットならバックする恐れさえあります。潮に乗っても、潮流より速く走るパワーがないと流されて舵が効かなくなります。

今回購入したヨットの最高速度はせいぜい7ノット程度です。巡航6ノットで走ることができればマシな方です。ヨットは遅いのです。広島・三瓶間90マイル。ノンストップで15時間計画です。


強い味方、ヨット業界の方なら皆さんご存知、三瓶町のヨットマンA氏が回航にお付き合いくださるそうです。大型漁船の船長資格も保持している猛者です。国内各地はもちろん韓国まで航海されています。韓国では入港後の楽しいことを考えるあまり入港届け提出を忘れて入ってしまい、軍隊のマシンガンに取り囲まれたそうです。


ノンストップ15時間計画はA氏同行だからできることです。焼酎お湯割りを呑みながらやることにしました。ビールは寒いもんね。


柳井沖、平郡島をかわせば豊後水道です。こうなったら深夜でも大丈夫です。勝手知ったる三崎沖です。でも岬先端は難所です。潮と風が逆だったりしたら最悪です。波が壁になって立ちはだかります。当地方ではサイ波といって恐れられています。

妹の嫁ぎ先のオヤジは九四フェリーの船長でした。九州に行くときは株主優待券で乗って船長室に座り込んで行きました。さすがに操舵室には入れてくれませんでした。

「あそこは危ない。小型ヨットで行くようなところではない」と会うたびに言われたものです。私はガンマンになる前は長くヨットマンだったのです。船長は私が別府までシングルハンドで航海することを知っていたのです。



岬沖をかわすと佐田岬半島沿いに三瓶を目指します。でも長いのです。この半島、日本一長い半島なのです。車で走っても1時間かかります。急ぐとスピード違反で捕まります。愛媛県警の稼ぎ場なのです。幸い海にスピード違反はありません。全速でマリーナを目指すのです。






安全第一のクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月19日火曜日

ヨット購入決定

早朝から高速道路を突っ走ってます。まだライトが必要な早朝です。

運転席側のワイパーのゴムが切れかけています。鬱陶しいのでSAに停った時に切れかけの部分を外しました。

ところが、本体ゴム部分だけではうまく動作しないのです。

前が見えません。やむなくゆっくり走る大型トラックの後ろに付けて、テールランプをたよりに走りました。


教訓:「すべてのゴムは途中で外してはいけない!」




そんなに苦労してたどり着いたのは広島マリンパークです。

今日はマリーナの営業がお休みということでゲートは閉まっています。それにしても頑丈なゲートです。ボート・ヨットのオーナーは専用カードを支給されていてそれで出入りするそうです。


そこまでしなくてもボートやヨットに興味のある人は最近いないのだから問題ないと思うのですがねえ。写真で分かる通り、入る気なら簡単です。こんなゲートは滑稽です。


ここに売りに出ているヨットがあるのです。

「YAMAHAウッデイサルーン28」という古い船です。

ヨットに少し興味がある方はご存知なのですが、この船、伝説の名艇なのです。酩酊ではありません。



外観は普通のヨットです。でもウッディサルーンというくらいですから、YAMAHAは内装を木製にやたらこだわって製作したのです。「湘南バージョン」もあると噂された艇です。でもこれは間違いなく広島版です。初代オーナーはここの元市長さんです。





個室トイレ、流し(ヨットではギャレーといいます)、ガスコンロもあって、数人なら宿泊可能です。

発売された当時は憧れの船でした。ずいぶん中古になったのでやっと私も手が届きます。

昔の美少女をオバハンになった今ごろ口説くみたいなものです。オバハンと違ってヨットは太ったり態度がデカくなったりしません。

それでも結構な値段です。希少価値ですので多少の予算オーバーはやむを得ませんね。車でいえば、TOYOTA2000GTみたいなものです。


これだったら宇和海の島に犬を積んで行くことができます。

ヨットはボートに比べると耐航性が格段上なのです。今回も広島から自分で回航する予定です。ただしスピードはないので時間がかかります。北風に吹き飛ばされて帰るつもりです。二日くらいかかるかな。

でも名義変更に時間がかかります。早くしないと3月になって春一番が吹くと逆風です。


サトちゃん選手の部屋も確保できます。写真のトイレの前、船首部分です。お散歩隊の業界用語ではカリの部分です。名札つけとこうかな。






おめでとうのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月18日月曜日

朝から雨です。豪雨です。

それほど寒くないのは春が近いせいでしょうか。



庭の梅がふくらんできました。

猟を始めた頃、先輩がよく

「梅の蕾を見ると猟期も終わりだなあと思って寂しくなるね」

とおっしゃっていました。その頃は2月15日で猟期終了でした。



でもいまや年中が猟です。猟期が終わると有害獣駆除が開始されるのです。


いつでもやれると思うと意欲がわかなくなるのは他のことでも同じです。(なんのことでしょう・・・)




ダニに咬まれてしまいました。お尻が腫れあがっています。自分では塗れないのでやむなく家人に薬を塗ってもらいます。”合成”副腎皮質ホルモンであるステロイドです。こんな場合に備えて準備をしています。これはよく効きます。もちろん皮膚科医院で処方されたものです。


「パンツ履かずに猟に行ってるんかい」

悪口を言うものです。


幸いショック症状は出ませんでしたが熱が出ました。午後はそのせいでお休みです。

こんな時に限って大口案件の至急見積り依頼です。競争見積りで今日中に決定案件です。氷を包んだタオルで頭とお尻を冷やしてお仕事です。幸いn十台まとめて受注に成功しました。


我が社は競争見積り大好きです。ゲーム感覚で楽しんでいます。でもこんな体調の時は価格を間違えていないかヒヤヒヤです。




時々、赤字になります。仕入先に相談しないで受注するせいです。でもあまり気にしていません。


8勝7負でいいのです。いつも儲けてはいけません。かといって負け越しは絶対にダメです。会社が存続できません。







マジメに働けと思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月17日日曜日

お誕生日

今日は孫のお誕生日です。焼肉パーティです。


ボートを売ったことをお知らせします。

孫たちは、「えー!お気に入りだったのにぃ」と言います。

いちばん抗議があったのは長男からです。あのボートで操船訓練をして海技免許を所得したのです。

でも三瓶の狭いマリーナで未だ入出港がひとりでできないのも事実なのです。免許を取っただけでは船の操船はできません。


次の船を決めるために情報収集中です。「舵誌」を買ってきて読んでいます。


孫たちにこの本を渡して、

「次はどんな船がいい?」

と訊きました。

 さすがに私の孫たちです。


迷わずにページをめくって「豪華客船」を買ってくれといいます。

おねだりはこのくらい派手でないといけません。


「おうちを買ってぇ」なんて、小さい小さい。


明日からまた一生懸命働いて豪華客船を買う貯金に励みます。







しっかり働けと思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月16日土曜日

またお休み、市場食堂

昼前に宇和島まで行きました。珍しく納品があったのです。我が社は県内送料○百円というトンデモ契約を運送会社としているのですが、友人・知人の場合は運送便というわけにはいきません。県内に荷物を発送する機会などありません。どうりで運送会社も安値を出すはずです。


昼食はこのまま愛南町まで走って、ウワサの「市場食堂」で食べようと思い立ちました。30分ほどなのです。

この食堂、やたら美味しいそうなのです。捕れたての超新鮮カツオ定食なんてのがあるそうです

*上のリンク先の記事を読んだら行きたくなるのは当然ですよねえ。


着いたらお休みでした。なんでぇ・・・

一ヶ月ほど前にも大雨が降って猟に行けない時に来たのですがお休みでした。その時は風もあったので時化で漁師さんもお休みだからしかたがないとあきらめがついたのですが、今日は時化てないよ。


しかたがありません。少し走って中華料理屋さんで昼メシでした。



市場食堂のある深浦港は、それは見事な良港です。


湾は奥へ奥へと伸びています。しかも深いのです。クィーン・エリザベスだって入れます。Uターンできないので出ることはできませんけど。


両岸は切り立った山です。北風も西風も遮ってくれるのです。船を買ったら海から行こうと思っています。





カツオがいいねと思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月15日金曜日

新居浜マリーナ

昨日は金曜日、今日は土曜日と思い込んでいたワタクシです。


朝寝をしようと思っていたら家人が出勤して行きました。どこかに出かけたのだわい、家出だったらもっといいのにと思っていたら我が社の事務員さんが出勤してきました。事務所は自宅と同じ敷地なのです。


よーくカレンダーを見たら今日は金曜日でした。あーカン違い。ボケつつあります。


まー、それくらい週末の私はヒマなわけです。

午後からは新居浜マリーナで売りに出ている船を見に行きました。

ここは県内でもっとも設備の整ったいいマリーナです。


残念ながら私の趣味の船ではありませんでした。アメリカ製です。ごっついばかりです。デリカシーに欠けます。

あせることもないので、他をあたります。





ボケつつあるオジさんに、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月14日木曜日

抱腹絶倒、「色の道 平身傾聴  以下略・・」

エロ本読んでる場合の金曜日の夜になったので、やっと届いた小沢昭一的こころだぁの本を読んでいます。


さすがに名著です。お勉強になります。


少し内容をご紹介。



サブタイトル  ピストンエンジニア


ブルーフィルム(いまではAV)の男優さんにインタビューしています。



ブルーフィルムのストーリを考える小沢氏に、



X氏 コストは上がって、売値が上がらないというアンバランスなので、そう知恵かけても・・・

Y氏 筋がないからぼくなんか、女房とやってるの写されているみたいで(笑い)。

小沢 奥さんはいらっしゃる。

Y氏 はい、いい女房が。

小沢 奥さんは旦那の仕事を?

Y氏 エンジニアだといってあります(笑い)。

X氏 まァ、エンジニアですわ。

小沢 ピストン関係のね(笑い)。

X氏 筋がなくても、手ェは抜いていません、良心的でなければ品物は売れんし。

小沢 手は抜いても、アッチのほうを抜かないで、エンジニアがんばるわけだ(笑い)。 






などと会話が弾むのです。

私は二階の自室で転げまわって笑いながら読んでいます。階下ではMOMOちゃんと家人が不審がっています。





スケベのこころだぁに、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

ボート・ヨット業界

次の艇を早急に決めようとネットで情報収集をして、問い合わせのメールをするのですが、ボート・ヨット業界の方々って、まったくメールを読まないようです。

半分も返信がありません。返信があっても一日遅れです。

つまりメール確認を一日一回しかしていないということです。これではネットに掲載している意味がありません。

というかほとんど問い合わせもないのであきらめているのかもしれません。


個人出品の方々の反応は早いです。ほぼリアルタイムです。スマホに転送するなどの工夫があるのでしょうね。


Topo Gunの陸送に来た業者さんが、「このボートのおかげでエライ目に遭ったよ」と言ってました。全国から陸送見積依頼が殺到したのだそうです。ヤフオクで、写真と動画を入れてP・Rしまくったのです。アクセス総数は1万を越したのでないかと思っています。

しまったと思っているのは、そのページに自社で販売している海事用品(無線機やらGPS魚探やら)のリンクを張ればよかったのです。



メールの返信がないので電話を入れるのですが、びっくりすることに半分は出ません。冬場は営業やってないのでしょうか。

やっぱり個人出品の方から買うしかないのかなあ。



売るより買うのが難しいという変な業界であります。






いい船を捜そうと思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月13日水曜日

さらばTopo Gun

我が愛艇を売りに出していたのですが、昨日めでたく嫁入り先が決まりました。

昨日、H県からご夫妻で見においでいただいて即決をしていただきました。

今朝の午前9時過ぎには全額お振込みをいただく迅速さです。


陸送の手配を同じH県の業者に依頼をしました。こちらも素早いのです。明日の午前9時に積み込みに来るというのです。

H県の皆さまは何事も電光石火なのですね。

あわてて午後はボートの掃除です。ゴミを置いたままトラックに積むわけにはいきません。購入して以来、はじめてのお掃除です。

ボートの場合はヨットと違って生活感がないのであまりゴミはありません。そういえば一度もこのボートで食事をしたり酒を飲んだりしたことがありませんでした。

ボートを売るにあたって、「リップルタウン」と「ヤフオク」を利用しました。ヤフオクでのアクセス数は驚くべきものがありました。直接の販売には結びつかなくても、別の利用法があると思いました。広告媒体と割り切ればいいかもしれません。実際、船の陸送屋さんなどはこうして使っています。



次の艇はもう少し大きめの船にする予定です。このサイズのパワーボートでは少し時化たら湾より沖に出ることが困難であることが身にしみたからです。それにしても、この一年間、補機を積んだり、バウスラスターを取り付けたりと私の財布を苦しめてくれたものです。


冬場の間に購入しようと計画しています。麦わら帽子は冬に買えです。(でも冬場に売ったのでは意味がないですけどね)早くしないと手元にお金があるので飲み倒してしまいます。「お家を買ってぇ」とすごいおねだりのおねいさんもいます。早く決めないとたいへんです。






売れてよかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月12日火曜日

エロ本を読んでいる場合ではない!

近県の女性ハンター様からメールが届きました。「エロ本を読んでいる場合ではない!」とお叱りのコメントです。どうもすみません。


この女性ハンター様、我が社の「穴を掘らないくくり罠」をご利用いただいております。

この罠に大型イノシシがかかって、その動画を撮っていただいたのです。いやはや、ありがとうございます。もうエロ本など読みませんとも。

ワイヤーの追加注文はたくさんいただきます。(獲れるとワイヤーは消耗品なのです)タヌキや小型イノシシが獲れたとの報告もあったのですが、こうして動画で報告いただくのははじめてです。ありがとうございます。



ブログを拝見すると、罠本体が行方不明になったそうです。明日、朝一番で一式をお送りさせていただきます。もちろん無料です。(このようなサービスは女性ハンター限定ですので、おっさんのハンターは誤解のなきよう)

この罠、本体の破損がないようにワイヤーから簡単に離脱するように作っています。これが裏目に出たようです。



おかげさまでこの罠、各地方自治体への納入はもちろんですが、なんとついに猟の監督官庁である「環境省」様よりダイレクトの見積もり依頼も届いております。

石原センセイありがとうございます。もう悪口は書きません。






女性ハンター様に感謝のクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

色の道商売往来 平身傾聴・裏街道戦後史

Amazonさんからメールが届きました。本を買ったのです。発送を完了したとのメールです。

このメール、買った本のタイトルが書いてあるのです。私のメールアドレスは会社のものですので、社員さんも見ます。トホホ・・・です。


色の道商売往来 平身傾聴・裏街道戦後史 (ちくま文庫) 

これは小沢昭一センセイの本です。タイトル通り、平身低頭してソープランドのおねいさまなどに色の道をお尋ねになった成果が書いてあるそうです。(まだ読んでないので分かりません)


イイワケをすると、この本を古本屋さんに行って探して読め、と尊敬する井上ひさしセンセイの本に書いてあったので、素直に実行しただけなのです。そうなんですよ。




それにしても、「色の道 商売往来 平身傾聴・裏街道戦後史」っていいタイトルですねえ。


買ったのは「たそがれ堂」という古書店からです。ここには「タヌキ丸ごと図鑑」という在庫もあるようです。次はこれ買おうかな。







スケベのこころだぁに、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

犬とチョコレート

昨日、MOMOちゃんに「コアラのマーチ」を食べさせたと書いたら、さっそく「犬にチョコレートはよくない」とコメントをいただきました。

ありがとうございました。


自分では食べたことがなかったので今日かじってみたら、表面は小麦粉ですが、中身は完全なチョコレートでした。


安易に考えていたのですが、どうやら小型犬などにとって致命的な結果が出ることもあるようです。


ことに2月がチョコレート中毒で死亡する犬が多いそうです。


理由はバレンタインデーでたくさんのチョコレートが出まわるせいだそうです。なーるほど。


たくさんチョコをもらう方はくれぐれも愛犬に与えないようにしましょう。私は飲み屋に行かない限りもらえませんので大丈夫です。







チョコレートのかわりにクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2013年2月11日月曜日

MOMOちゃんのハウス訓練

動画はQちゃんが怪我をする直前のものです。

最初に入った山にイノシシがいなかったので、場所を変えることにしました。Qちゃんは呼ぶとすぐにトラックに乗るのですが、MOMOちゃんは、

「わたしは、もう少しここで捜す!」

と、すぐにトラックに乗りません。自己主張が強いのです。意志を持つことは猟犬では大切なことです。(人間でも同じですね)獲物を捜し出すという意欲は決して否定してはいけません。





犬がわがままを言うのはイクナイ!といって電気ショックだのスパイクチェーンのリードで躾を行う猟師さんもいらっしゃいます。

私は犬の弱みを利用します。MOMOちゃんの弱みはお菓子です。




ことに「コアラのマーチ」には弱いのです。

この箱を取り出しただけで、

「もうなんでも言うことをききます」

と態度を変えるのです。

孫たちにもらうのが癖になったのかもしれません。その孫たちも自宅ではママに禁止されています。このお菓子、内部はチョコレートだもんね。じいちゃんちではなんでもアリです。




日曜日は、サトちゃん選手の愛犬、「ナナちゃん」もトラックに乗って現場にやってきました。

いつもサトちゃんオヤジとしか遊んでいないので、他の犬たちと遊ぶのが大好きです。ブチ君やMOMOちゃんに飛びついて遊んでいます。犬は群れの動物です。



かわいいナナちゃんのためにサトちゃん選手は犬小屋の下全面に座布団を敷いています。本当の箱入り娘です。

ナナちゃんにもコアラのマーチをあげたのですがまったく食べません。

それどころかこの犬、おにぎりもお弁当の残りの唐揚げだって食べません。


サトちゃん選手、たいそうかわいがって毎日、毎日やたら美味しいものを食べさせているようです。

ナナちゃんの昼飯はミンチ肉炒めと超高級牛乳でした。

こんなに過保護でイノシシと喧嘩できるのでしょうかねえ。


Qちゃんの怪我

「Qちゃんの怪我は大丈夫か?」とお問合せをたくさんいただいてありがとうございます。

まったく問題ありません。


今日もこうして立ち上がってトラックの荷台の様子をチェックしています。私が出かけるのではないかと警戒をしています。

睾丸も少し咬まれているようです。メスイノシシでしたからねえ。


ただ、この犬、花粉症なのです。朝からクシャミを連発です。

シダの中を歩いても同じようになります。



ご近所のオバさま方が心配して見舞いに来て下さいます。Qちゃんはオバさまたちに大人気なのです。記憶力もいいし、うまく甘えるせいです。(ホストにでもなればいいかもしれませんね)おやつもいただきます。


そんなわけでお返しにQちゃんが獲ったイノシシのお肉をお裾分けしています。残念なことに胴体にたくさん穴を開けたもので、いいお肉が少ないのです。







次回は1発で仕留めるべしと思う方、クリックよろしく → 人気ブログランキングへ

注目の投稿

射撃場で遊ぶ

ボンベとアダプターを積んで今週も射撃場に向かった。 ところが高速道路が大渋滞。1時間近くも待たされてしまった。 原因はETCゲート装置の故障。人力で集金業務をしているのでこーなった。なーにやってんねん。 やっと射撃場にたどり着いた。 S選手はスキート射撃...