2016年9月26日月曜日

栗皮剥機

かの国から栗の皮剥機が到着した。


社員さん達とみんなで試運転をした。見事に短時間で粗皮を取ることができる。でも周辺はゴミだらけになってしまう。室内でやらなくてよかった。






私は、「クリ剥き機」と呼びたいのだが、マジメに「栗皮剥機」。




2016年9月25日日曜日

また修理

昨日やり残したエアフェンダーのお掃除。

恐ろしく汚れている。

三瓶湾は養殖漁業が盛んなので脂分がこびり付く。

何がいちばん汚れが落ちるのか悩んだ。塗料剥がしと、ラッカーシンナーの2種類を準備した。おねいちゃんから分けてもらった除光液はどこに置いたのだろう。


結論はラッカーシンナーがいちばん効果的だった。小瓶を買ったので、今回は2個だけお掃除をした。残る3個はまた来週。

この程度まで回復した。

大量のキッチンペーパーのゴミが出た。




お掃除が終わったらデッキがこんなに汚れた。また仕事が増えた。こうして船のお仕事は、お役所仕事みたいに次々と増えていく。






作業が終わったので、お弁当を持って沖出しをした。今日は風もないので魚釣りをする。


コーストガード艇がやってきた。臨検かな。





秋津島だ。船体デザインはコーストガード風になっている。

以前は海上保安庁の警備艇だったのだ。40ノット近く出る。海の暴走族だね。いや失礼、高速取締艇だ。取り締る対象は我々、暴走三瓶ヨットクラブ連中。





三瓶湾出口で釣った。この岩場の真上に観音像がある。観音様のお股の下だ。

岩場が近いのでうっかりするとオンザロックをやらかす。でもこの位置で水深20m。あと10mも沖に出すと、いきなり水深40mになって釣れない。




こんな危ないメをしたわりに情けない釣果。トホホ・・・




2016年9月24日土曜日

修理、修理

ジムニーの燃料補給に行こうとしたら、なんだかハンドルが変だ。

ガソリンスタンドに着いてタイヤを見たら、エアがかなり減っていた。確認をしたらバルブからエアが漏れていた。早めに発見できてよかったぁ。




午後はヨットの修理。


まずは竿立てを交換。


木製で自作していたが、カッコ悪いので今回はステンレス製にした。左右の取り付け作業で、1個の部品も海に落とさなかった。奇跡に近い。たいてい何かは落とすのに。

いまのところ、右舷側には竿。左舷側にはデッキブラシを立てている。



それが終わると、木製ハンドレールのニス塗り。

前回塗って2年経った。汚れが目立つので、ペーパ掛けをして塗った。


ハンドレールそのものを交換しようと外す努力をしたのだが、ネジが外れない。内側でナットが連れ回いをしているようだ。

キャビン内はインナーハル仕様になっているので内側を見ることができない。

ニスを何度も塗り重ねるしか方法がない。



三瓶ヨットクラブの面々もマリーナで釣り船の整備中だった。

船底塗料を塗って、エンジンのインペラやサーモを交換なさっていた。タイを釣りに行くそうだ。釣れた頃を狙って強襲しよう。



疲れた一日だった。




2016年9月23日金曜日

犬、脱走

午前中、四国電力のおじさんから、電力メーター検針に行くので犬を繋いでいてください、と電話があった。


我が家の裏庭すべてがドッグランになっているので、検針のたびに犬たちを呼んでリードに繋ぐ。その間におじさんがドッグラン内に入って検針をする。

「終わりましたぁ」

ということなので、犬たちを放して、私は愛南町までお仕事でお出かけ。


愛南町に着いた頃、ご近所の猟友から電話。


「アンタ、この付近で猟やっとるんかぁ。犬が3頭、走っとるぞ」

ありゃあ、四国電力のおじさん、ちゃんとドッグランを閉めてなかったようだ。またかよぉ、先々月もこれだったぞ。



家人は犬嫌いで、触ることも、リードを引くこともできない。ここから帰宅するといっても2時間はかかる。どーする。


会社の事務員さんは犬好きで、我が家の犬たちもなついている。電話をしたら、momoちゃんだけはもう帰宅したそうだ。


そうしてるうちに、ご近所のモータースさんが、Qちゃんと鈴ちゃんを確保していただいたと電話があった。ありがたや。




屋久島犬は人懐っこくて、他人様に危害を加える心配がないので安心できるが、こうして脱走するたびに家庭内不和が起こってしまい、「犬など飼うんじゃない」VS「犬くらい面倒みろ」と冷戦状態になるのは困ったものだ。


我が家の場合、おい互いに核兵器を所有しているので、冷戦以上になることはない。結婚以来一度たりともケンカをしたことがないくらい仲が悪いのだ。












2016年9月22日木曜日

射撃大会

砥部の射撃場で行われた、ライフル・スラッグ大会に参加した。50mで、肘射と立射を10発ずつ撃つ。





動画はお散歩隊の若手エースM氏の射撃風景。実によく当たる。うらやましい。


私は、先日スコープを合わせていたので、標的用紙を外すことはあまりなかった。(1発だけ弾痕不明をやった・・・トホホ)


クレー射撃と違って、銃や装備に関してマニアックな方々が多くて楽しかった。ライフル銃と、ハーフライフル銃がほとんど。20Gのハーフライフル銃がよく当たるのに驚いたが、サボット弾の値段が高いことにもっと驚いた。こんなので練習したら財布が空っぽになってしまう。



十数名の参加で、M氏が3位、私が5位。練習をしていないわりにお散歩隊は頑張ったのだ。