2017年4月12日水曜日

サギ集団


近所の池の向こう側に白い鳥が休んでいる。

これ全部サギ! サギ集団なのだ。 写真は昨日のもの。雨が降るとサギのお仕事も休みのようで、こうして全員で休憩をする。



今日は久々に晴れ間が出た。軽トラックで仕掛けたワナの見回りをした。雨が続いた後は獲物がかかりやすい。

残念ながら獲物はかかっていなかったが、1個のワナが空ハジキしていた。正確に言うと踏んで動作はしていたが、空ハジキしていなかった。雨で土が固められて、そのせいでワナが締まり切っていなかったのだ。

これはどんな強力なスプリングを使っても起こってしまう動作不良なのだ。この対策に先輩諸氏はダブルスプリングといった超強力なものをお使いになったりする。それでも動作不良は起こる。恐るべし土の固着力。石みたいだ。(土のなれの果てが石か・・)

この固着を解消する方法があれば長期設置可能なワナができる。アイデアが浮かんだ。明日は試作してみるか。


結局、ワナ猟の効率を上げるには頻繁にメンテナンスを行うことに尽きるんだけどね。










0 件のコメント: