2014年8月31日日曜日

ポコペン横丁

孫たちとお隣町、大洲市のポコペン横丁にお出かけしてきました。

綺麗なおねえさんがいらっしゃるそうなのです



本当はゴム銃を買いに行ったのです。輪ゴムを撃つ銃です。

わたしは日本ゴム銃射撃協会の愛媛支部長なのです。

幸いなことに、この射撃協会の愛媛支部長の座はいまのところ不埒な者どもによる乗っ取り計画はないようです。



ポコペン横丁でゴム銃を販売されている方がいらっしゃるそうです。この方に支部長を引き継いで欲しいと思っているのです。会えるかなと楽しみにして出かけたのですが、行くのが早すぎたようです。それとも夏休みも終わったので出店しないのでしょうか。

結局、売店でゴム銃を買っただけで帰ってきました。


孫たち(ふたりとも女の子なのです)はニキータになって、ついに部屋に入り込んできたハチをゴム銃でやっつけたのでした。





孫たちは各自1丁ずつゴム銃を持って広島に帰っていったのでした。広島のハエや蚊は殲滅することでしょう。

でも住んでいるのはマンション7階なのでそんな虫はいないのだそうです。部屋中に輪ゴムが散乱してママが発狂するのが見えるようです。


当地方は明日から学校ですが、広島はとっくに夏休みは終わって通学しているそうです。

孫たちに、「まさ土は怖いんだよ」と教えてもらったのでした。



「次はクリスマスに帰ってやるから、それまでしっかり貯金しておくんだよ」

孫たちは私に言います。


この貯金というのは、私の部屋にある大型優勝カップに、ポケットの小銭を入れることなのです。半年も置くと数万円分の小銭が貯まります。

孫たちはそれをぜーんぶ持ち帰って日々のお小遣いにしています。でも上の子はそろそろ紙のお金のほうが値打があることに気がついてきています。








よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月30日土曜日

お誕生日

今日は私の誕生日だそうです。


朝からメールやらFBやらで、「おめでとう」と言われてやっと気がついたのです。この歳になると自分がいったい何歳になったのやら分かりません。あまりめでたくもない気分であることは間違いありません。



広島から孫たちが帰ってきてくれて写真を撮ってくれました。

うれしいです。

「じいちゃんのお誕生日だから帰ってやるか」
と言ってまた戻ってくれました。お小遣いをはずまねばなりません。




昨夜はご近所焼き肉大会で盛大に呑んだのです。今日は二日酔いでした。



お誕生日ということで、夕食はまたステーキでした。そんなに連日お肉は食えませんがな。





おめでとうのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月28日木曜日

3ノット

もう一ヶ月もヨットを沖に出していません。

8月は台風やら、母の入院やらでどうにも時間が取れませんでした。


バースから船底を見ると大きな貝やらウニがへばり付いています。養殖イカダみたいになってます。少し走らせると落ちるかもしれないと思ったのです。夕方、沖に出してみました。


エンジンを1,500回転に上げるとモウモウと黒煙が出ます。よほど負荷がかかっているようです。

沖に向けてGPSを取り出して速度を見たら、全速で3.8ノットです。あれまあ・・・



これではどこにも行けません。Uターンしたら3ノットを切ります。引き潮時です。沖に向かう潮流があるようです。



実効速度は3ノットのようです。これでは運転不自由船です。やっとのことでバースに戻りました。


今年3月に船底掃除をしたのですが、このままではどうにもなりません。やっぱり時々は動かさないといけないのですねえ。

自分で潜って掃除をする方法もあるのですが、私の場合、頭の中身がないので浮力ばかりあって沈みません。


マリーナに依頼をして、クレーンが空き次第に上架をすることにしました。また出費がかさみます。









残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月27日水曜日

敗北

妙齢の奥様のミカン畑にイノシシが出ていたのです。

周囲をすべて金網で囲っている畑です。出入りする穴を見つけて罠を仕掛けたのですが、新しい穴を開けられたのでした。

そこにも罠を仕掛けました。


でも、昨夜またイノシシはミカン畑に侵入したのです。これまではミミズを掘っていただけでしたが、ついにミカンまで食うようになったのです。たぶん新しい穴がどこかに開いているはずです。金網の下を掘って入り込むのですからどうにもなりません。イスラエルの苦悩に共感できるのです。



負けです。敗北です。トホホ・・・です。



穴を塞いで、ついに周囲に電気柵を張ることになりました。たいへんな出費になってお気の毒です。でも収穫の秋はすぐそこです。


罠は付近のけもの道に仕掛けなおします。



涼しくなったら、犬たちを引き連れてパトロールをすることにしましょう。









お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月26日火曜日

武器供与

Sキャプテンが、強力なガスガンが必要だとおっしゃいます。

実銃もありますが、これは貸し出すわけにはいきません。ヨットでカモメを追い払うのに使っているベレッタ(モデルガン)を持ち帰りました。これをキャプテンに使っていただきます。


このガスガンはちゃんとしたガンケースにエアボンベと共に収められています。

中身はモデルガンですが、このガンケースは本物です。綺麗な細工がしてあって、内外を布で覆ってあります。主要部分はレザー製です。


射撃界の某大先輩が海外で購入されて、装弾ケースとして使用されていたものをいただきました。


Sキャプテンはこれで悪い猫を退治なさるそうです。

かわいい子猫ちゃん(PUSSY CAT)をいじめる悪い猫がいるそうなのです。それは協力をせねばなりません。



久しぶりにヨットに行ったのでした。大雨が降ったので念のため床板を開けて漏水チェックです。



幸いなことに一滴の漏れもありませんでした。


この床板の下は船内でいちばん深くなっていて、漏れた水はすべてここに溜まります。

船内シャワーの水もここです。

プロペラシャフトから漏れる水もここにきます。ビルジポンプが設置されていますので簡単に排水できます。


でも一滴も溜まっていません。少しグランドパッキンを締め過ぎているのかもしれません。


少しは湿り気があるほうが、ヨットも女性も良いように思うのです。やたらドライはあきまへんで。





夕方になると日も落ちて、風は涼しいのです。


このまま沖に出たい気分です。サンセットクルージングです。少しウエットな女性をお誘いして、ワインなどやりながら夕暮れの海をセーリングなんてのはいいですねえ。

残念、今日は時間がありません。もちろん相手もいません。



でも機会をみて、そろそろセーリングを楽しみたいと思います。そんな季節到来です。








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2014年8月25日月曜日

読書

病人がいると交代でベッドの側にいることになります。

女性はオムツを換えたり、体を拭いたりとやることがありますが、男の私はただ、ボーっとして座り込んでいるだけです。しかたがないので本でも読むことになります。

「狙撃手のなんたら」とか、「かんたらの弾道」なんて翻訳物の本は楽しく読めます。基本的に娯楽ものですから。

「理由」 宮部みゆき

「海賊とよばれた男」 百田尚樹


この2冊は長男が買ったようです。読んでみましたが、2冊ともに面白くないのです。

「理由」はなにかの賞をもらったそうですが、この本のどこが評価されたのか私には分かりません。お話しが回りくどくて、ささいなこと過ぎる気がするのです。


「海賊・・・」にいたっては途中で読むのをやめました。作者に対して偏見があるのかもしれませんが、これなら、「出光社史」と題してガソリンと一緒に売ればいいと思うのです。


そこにいくと、久々に読んだ井伏鱒二先生の、「ジョン万次郎漂流記」、「本日休診」、「珍品堂主人」はよかったです。古い本ですが、いま読んでも活き活きと作中の人たちの模様が見えるようです。

「不忠臣蔵」 井上ひさし

やっぱりこの人は天才だなあと思うのです。討ち入りに参加しなかった側のサムライたちのお話しです。目線がシャープです。




夏休み、オヤジの読書感想文でした。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月24日日曜日

楽しい楽しい射撃大会





本日はローカルの射撃大会でした。

鬼北町の射撃場で、「清水杯」です。

多松選手は毎年、この大会のみ参加です。年に一度の射撃です。あいかわらず華麗な射撃フォームです。年に一度で軽く90点なのですから、やっぱりすごいです。



二、三日前、寿司屋に行った時に、「勝負しようぜぃ」とオヤジと話していたのです。あの寿司屋です。彼はスキート撃ちですが、この大会は数字が勝負のガチンコ対決なのです。

オヤジは83点、私は85点でしたので勝ちです。しばらくは偉そうな口がきけます。ウニに醤油をつけて食ってやるぅ。フフフ・・・


寿司屋オヤジ


S選手は84点でした。サトちゃん選手も私と同じく85点でしたので、当分の間はふたりでS選手にも自慢をしてやるのです。

S選手



それにしてもこの大会、例年、恐るべきハイスコア大会なのです。私の場合、1ラウンド目で20点(5枚外した)を撃った時点でもう優勝はあきらめなのです。



今年の優勝はなーんと97点なのです。村上選手です。この射撃場のオーナーです。もう、なんてことをするのでしょう。





射撃はこうしてローカルで和気あいあいと楽しく撃つのがいいですねえ。









お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月23日土曜日

檀家回り

母の退院にあわせて、お見舞い返しで大騒ぎです。



普通の退院ならのんびりと完治を待って内祝いをすればいいのです。でも我が家の場合は、明日にも再入院しそうなのです。


帰宅しているうちに強引に、「御見舞御礼」をすることにしました。「内祝い」とか、「快気祝い」と書くわけにはいかないようです。



一般的に快気祝いは食い物がいいと言われているそうです。地元産のブドウ箱詰めを予約です。




家人と私で手分けして、今日は朝からずっとブドウ配達人です。家人はご近所、私は親戚回りです。


お盆時期の坊さんの檀家回りみたいなものです。疲れました。



「坊主もたいへんなんだなあ」


珍しく夫婦で意見が一致したのです。








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月21日木曜日

母の退院

二週間ばかり入院していた母がやっと明日、退院することになりました。

意識不明で救急搬送されたのですが、みどみど様んちのわんこと同じく、ステロイド系のお薬点滴で圧倒的な回復をみせてくれました。いやあ、あれは奇跡の薬ですなあ。


さあそうなると病院嫌いの母のことです。家に帰りたいと言い始めました。

いくら主治医や看護婦に帰りたいと言っても相手にしてくれません。そりゃあそうです。起き上がることもできなくて、達者なのは口だけなのですから。


「犬の世話があるので帰らないといけません」

「犬は息子さんが面倒みますよ」

私と同じ主治医ですから、ちゃんと分かっているのです。


「メダカも飼ってるんです。息子はメダカの世話はしません」

いろいろ言います。



一週間目からは新手の作戦に出たのです。

「私の息子は借金だらけなので入院費を払えないと思います。だから退院させてください」

もう病室にくる看護婦さん、主治医、誰かれ構わず言いまくるのです。


「病院だって営利企業だからこう言ったら追い出してくれる」というのです。もう!


もちろん誰も相手にしません。

でも家人は、「人聞きの悪いこと言わんとって!もう枕元に札束積んでやろうか!」と怒り心頭です。家人は金持ちなのです。私は今年初めに税務調査が入ってハコテンですが、借金はありません。確かに人聞きは悪いです。




そこで次はみんなにケンカを吹っかける作戦に出たのです。

給食の配膳係のおねいさんが、

「おいしかったですか?」

やさしく言ってくれても、

「まずい。これって原価は10円くらいよね」

でも完食しているのです。


看護婦さんにも言いたい放題です。

「ボロ病院!こんなところにいたら元気な人でも病気になる。仕事が増えていいね」


主治医には、

「センセ、良くなるように治すか、すぐに死ねるかどっちかにしてくださいよ。このままだったらオシッコが漏れるばっかりですよ」



私の母なのです。言いたいことを言わせたら天下一品です。私は笑っていますが、元教員の家人や元銀行員の妹などは、もう必死でまわりに平謝りばかりです。


そんな作戦が功を奏して、明日は退院(追い出されるのかも)となりました。



めでたいのやら困ったことなのか、もうどうでもよくなった今日このごろです。







よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ



2014年8月20日水曜日

ドッグラン化計画

我が家の裏庭にフェンスを張ってドッグランを作る計画に苦戦しています。


裏庭は長さが20mほどあって、そこに写真のようなフェンスを張る計画でした。

フェンス屋さん(世間には専門職があるのです)に来てもらって見積書を作成していただきました。

びっくり仰天です。

60万円!!(税別)です。

あのねえ、ドッグランを作ると言ってるはずです。犬用!です。そんな予算あるわけないでしょう。


公共施設のドッグランで使っているフェンスで見積もりなさったようです。


「よほど金持ちと思われたんやろうか?」

「違うね、工事をしたくなかったんで高い見積もり書いたんやろ」

S選手はシビアなのです。S選手も新工場用に50m以上のフェンスを計画しているのです。


こうなったら意地です。ネット(金網です)の公共工事専門商社に見積もりを依頼しました。ここに古い友人が勤めているのです。最初から相談しなかったのは、この会社、いつもでかい工事ばかりやっています。最低でも数百万円です。

私がヨットを置いているマリーナのフェンス工事もここのお仕事です。国内で販売されている中でいちばん高価なフェンスを使ったそうです。それを知っているので、小さい工事を依頼するのは気の毒だったのです。


先に予算を言います。「20万円以内でやってくれ」

現場を見に来てくれました。引き受けてくれるそうです。職人さんの仕事を確保するためにも小さい工事もやってくれるそうです。ブロック塀部分はフェンスじゃなくてゴルフネットを張ることで予算削減ができるそうです。いいねえ。


「じゃあ、先に20万円振り込むよ」

「いや、工事が終わったあとじゃないと困ります。予算オーバーはないけど、余るかもしれませんから」


持つべきは古い友人です。






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月19日火曜日

FBコピー


西山 隆
な〜んか、平和な国日本からミリタリーに憧れてシリアで捕まった日本人がいるらしい(^^;; さあ、この勇敢な国民の命を守るために集団的自衛権を発動して海外の日本人を助けに行かなきゃ!(^o^)/
いいね! · コメントする · シェア




ヨット仲間が珍しくいいこと言ってるので、FBの内容をそのままブログで紹介したいんだけどやり方が分かりません。うまく見えてますかねえ。


本当に、ミリタリー・オタクさんは困ったものです。


海外に行かなくても、イノシシやシカの有害獣駆除のお手伝いに来てくれれば十分に銃やナイフの使い方の勉強になるし、まあたいていの人は、自分がたとえ相手が動物であっても殺傷できないことが自覚できます。それが普通です。


半矢(傷つけた場合)にしたときは逆襲の恐怖を味わいます。相手はまさに牙を剥いて襲ってきます。容赦ない攻撃です。銃を持っている場合でも恐ろしくて現場から逃げ出す人が多いのです。


こんな訓練がいっぱいできますので、ミリタリーのおにいさんたちは海外に行かないで下さい。地元猟友会に相談してください。





みどみど様

メールを見逃しておりました。すみません。最近、視力が落ちてしまいました。昨年は歯科医にかかっておりました。今年はいよいよ眼科です。来年は・・・



トラさま

当地方のローカルルールは、「保護区はなんでもあり」、「銃猟禁止はそのまま禁止」という変則ルールなのです。いっそのこと保護区にしてくれたほうがよかったのですが、申請者はそれを見越していたのです。うわてです。









お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月18日月曜日

イノシシ被害


我が家から数百メートル離れた田んぼにイノシシが入り込むようになりました。稲がミステリーサークルみたいに倒されています。このままだと稲が実るころには全滅です。

「なんとかしてくれ」

農家からの依頼です。

十数年前、この周辺はイノシシの巣でした。我が家の庭にもイノシシが出てくる状態だったのです。(我が家に犬がいない頃です)


我が家に犬が来て、近所のプロ猟師さんも付近を連日パトロールするようになって、私は時々、プロ猟師さんはしばしばイノシシを捕獲して、この周辺のイノシシは壊滅していたのでした。

農家の方は簡単にイノシシを退治しろとおっしゃいますが、当時とはすっかり事情が変わったのです。



コウノトリが飛来するという理由で、周辺一円が銃猟禁止区域になってしまいました。

一部農家の方が申請したらしいです。コウノトリはおねいちゃんでも連れて来てくれると思ったのでしょうか。

銃猟禁止申請は、コウノトリを間違えて撃つバカがいると思ったようです。(どうもそのバカは私のことのようです) 保護区の申請にしなかったのは、罠で獲ればいいと思っていたようです。



お得意の罠を仕掛ければいいじゃないかという意見もあります。でもね、罠にかかったイノシシの処分に銃は必要なのです。結局、このエリアに罠を仕掛ける人は誰もいなくなったのです。

ここだけでなく、この銃猟禁止エリアは他にも多数のイノシシ被害が出ています。一部の田んぼは耐えかねてソーラー発電所になるそうです。(そのほうが儲かるからいいですよね)



おまけにこの周辺の山はある大地主の所有です。この痔主・・・じゃなかった地主は、

「オイラの山にイノシシ罠を仕掛けるのは禁止。猟師は林道だって通るな」

といつも言ってるアホなのです。市役所林業課にまで言ってます。イノシシの保護区を作ってるようなものです。


「林道通行禁止ならテメエの林道入り口にゲートを付けとけ」


一部ハンターに言い返されたのです。補助金で作っている林道です。通行禁止なんてできるわけないのです。全部自費で作ればいいのにケチなのでしょうか。



かといって、ご近所農家さんに被害を出させるわけにもいきません。どうしたものか作戦を検討中です。






しっかり働けのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ




2014年8月17日日曜日

シャワー設置



ヨットにシャワーを設置しました。


本当なら孫たちと泳ぎに行って使う予定だったのにぃ・・・

あまりホースが長いと邪魔になってしまいます。シンクに全部が収まるように3mの長さにしました。これで充分です。TVショッピングでよくやってる、「ボッキするホース」も検討したのですが、なんだか悔しいので不採用です。





水タンクは120リッターです。今年の宇和島レース前にいっぱいにしたのですが、手を洗う程度しか使いませんのでまだまだたっぷりとあります。


ポンプは電動です。ダイヤフラム方式のようです。ドクン・ドクンと出てきます。三文エロ小説に出てくるナニのようです。でも私はこんなに元気ではありません。


我が艇にはトイレにもシャワーがあります。ドアをキャビン側に閉めることができて、広いシャワールームになるのです。YAMAHA渾身の力作がこのウッディサルーンというヨットと言われています。設備は充実しているのです。

発売当時のカタログ写真がこちらにあります。当時はヨット雑誌でこれを見ながら憧れたものでした。時はすべてを解決する、というのは本当です。


我がSalty Dogsの元オーナーは広島市のさる高貴なお方でした。ほぼこのカタログ通りの原型を維持しています。高貴なお方は公務でお忙しくて、お乗りになることがあまりなかったのです。中古艇は時々、こうした掘り出し物があるので楽しいのです。


これからはトイレ側のシャワーは、「ビデ」と呼ぶことにして、おねいちゃんを誘うときのセールスポイントにしましょう。


シャワーはコックピット側です。暑い時はこれで頭から水をかぶりながら漁労にはげめばいいと思っていたのです。でも海パンを持っていません。今日はやたら暑いので出航しないで部屋に逃げ帰ってエアコンの真下で涼んだのでした。




お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月16日土曜日

カミの存在

宇和島のヨットおっちゃんはさんぱつ屋さんです。

今日はやたらたくさんの髪を切ったそうです。 ブログの写真を見ると、うらやましくて悔しくなります。


写真は一昨日の私の頭です。孫が私の携帯で写していたのです。


孫は帰宅するとずっと私の携帯で遊んでいます。孫目線の写真がいっぱいあって楽しんでいます。

連休中に携帯への電話に出ないのはそんな理由です。


若い頃、私の髪はフサフサでした。剛毛でした。

カミは不滅だ!と思い込んでいたのです。

でも甘い考えだったのです。


我が後頭部をこうしてみると、やはりカミは死んだのだと思うのです。ニーチェが正解です。

いや、元から不在だったのかもしれません。デカルトやカントの存在証明は間違いです。

上はカミの不在証明写真になりますまいか。





お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月15日金曜日

ざ、在庫が・・・



販売開始したばかりの新型くくり罠が、予定以上に売れて困っています。初期ロットは量産化試作も兼ねていたのでそんなに数を作ったわけではありません。

その在庫がもう尽きかけているのです。思いのほか、一度にたくさん買ってくださる方が多いのです。やっぱり価格は安くしないといけませんねえ。


各パーツの次回入荷予定は今月末予定です。このままでは二週間もお待たせをすることになります。

あわてて各メーカーの担当者に連絡です。でもみーんな夏休みです。もう休み明けまで待つしかありませんなあ。トホホ・・・




孫たちが帰った(母方の実家に行ったのです)ので我が家は一度にシーンとなってしまいました。

母方の実家は八幡浜です。今夜は花火があるそうです。行きたいけど、行くと大渋滞で帰宅困難になります。

そこで例年はヨットで行くのですが、今夜は曇っています。夜間航行は危険です。八幡浜、三瓶間はやたら暗岩・暗礁が多いのです。もっと怖いのが漁船です。漁師さんは慣れているので真夜中でも高速で走ります。でも闇夜にヨットが漂ってるのには慣れていないはずです。


あきらめて、早いけどもう寝ます。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月14日木曜日

祭りのあと



夕方、三瓶湾に行ってみました。

昨日は派手な夏祭り大会があったのですが、今日はもう豚のロデオ大会の観客席が僅かに残っているだけです。いつもの静かな三瓶湾です。祭りのあとはことに静かです。







夕方なので風は沖から吹いています。海風です。

朝は反対に陸から沖に向かって吹きます。陸風です。オフショア(Offshore)です。帆掛け舟の時代はこの風を利用して、朝は沖に出て、夕方になると海風に乗って戻ってきたわけです。

ところで、オフショア(Offshore)ってのはよく言いますが(もっと広い意味で使っているようです)反対はオンショア(Onshore)って言うのかなあと調べてみたら、やっぱりそうみたいです。




孫たちは明日、もう帰るのだそうです。とうとうヨットに乗る時間がありませんでした。残念。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月13日水曜日

夏休み

盆休みの真っ只中です。

我が社も社員さんはお休みですが、私はできる限りの対応をしたいと頑張っています。でもメーカーがお休みだったら、どーにもできないので休み明けの出荷になってしまうのです。


だけど、なんでメーカーは夏休みを取るのでしょうねえ。


サービス業は、かき入れ時で、みんな忙しく働いています。運送業者だって休みません。



夏休みを取るのはメーカーに限りません。子供たちを休ませている教職員はもちろんですが、裁判所関係の連中だって休んでいるのです。

7月、8月に捕まると検事や裁判官の夏休みのせいでやたらムショに長くいるハメになることはもう常識です。





一部メーカーが夏休みを取るのはきっと休みたいからです。ラインを止めたいのです。生産を控えたいのです。

つまりは落ち目のメーカーだけが夏休みを取るのです。ふざけています。






こうして当たり散らしている今日このごろなのです。










お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月12日火曜日

補助金

自営業者になって三十数年ですが、今年はじめて補助金をもらうことになりました。

数十万円です。



申請作業に数日かかったのです。書式が面倒なのです。


でもって、やっと補助金が出ることになったのですが、今度は請求書類の書き方の講習会です。




説明会に行くと、恐ろしい枚数の書類があります。書式があって、その通りに発注したり、支払ったりして記録を残さねばなりません。その結果を審査されてやっと補助金が出るのです。


「税金ですから厳格に処理する必要があります」

担当者は言います。もちろんです。





でも先日、大泣きをした議員さんは、あんないい加減な書類で私が今回もらう補助金の何十倍もの税金を無駄遣いしてやがったのです。



僅かな補助金のためにお仕事の発注が遅れたり、タイミングを逃したり、取引が円滑にいかないことが多いのです。今回はずいぶんと振り回されました。

補助金行政の最たる農業がダメになった理由が分かるような気がします。こんなことに時間と労力を使っていたらいい仕事ができるわけありません。




こんなもの(少額補助)に頼るのはこれっきりにしようと思ったのでした。




*大口の一千万円もらえる補助金申請は書類提出すればいいだけになっているのです。ところが予算が尽きたようで今年は受付すらしてくれません。もう!




少額でも大口でも手続きは同じです。釣りと一緒です。これからは大口だけ狙うもんね。







よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月11日月曜日

Qちゃん、外泊



早朝、家人が庭で大声で騒いでいます。

「庭に犬がいるぅ!」


玄関を開けたら庭を犬がうろついていると大騒ぎなのです。


別に田舎では珍しくもないのですが、犬嫌いの家人はそれだけで逃げまわるのです。




起きてみたらQちゃんです。犬嫌いは自宅の飼い犬も分からないのです。


リードの取り付け部分が外れています。別に壊れているようでもないので、自分で外す技をおぼえたのでしょうか。一度外れると、気が済むまでは周辺を散歩します。メス犬を探して徘徊するのです。でも必ずこうして戻ってくるので、ノーリードで飼っても問題はないのですが、犬のことです。万一があってはいけません。


「とうちゃん、起きるの遅いなあ」

Qちゃんはニヤニヤ笑っています。どうも昨夜はさんざん遊びまわって朝帰りみたいです。


「犬小屋に入れ!」


素直に言うことを聞きます。



Qちゃんをリードに繋ぐ時に首輪を持ったら、タヌキを噛んだ匂いがします。追いかけたのかもしれません。タヌキはなんでも食べるのでやたら臭いのです。チーズの腐った匂いです。(チーズが腐るかどうかは知りません)

でも、もしかしたら不潔なメス犬と遊んだのかもしれません。Qちゃんに清潔が大切であることを教えなくてはいけません。




朝帰りの時は少しだけ罪悪感があるので、面倒を起こさないためにも言われた通りにするのです。

気持ちはよーく分かる、蝉しぐれ前の朝なのでした。








よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2014年8月10日日曜日

台風通過

台風一過という雰囲気ではまだありません。

風や波が残っています。




今回はヨット右舷側のロープにだけ力がかかりました。自分でスプライスしたロープですが、自信がないので予備ロープを取っていたのです。スプライスが抜けたら予備ロープで支えるようにしていました。

確認に行ったら、スプライス部分はなんともありませんでした。強度テスト完了です。


手を抜いて、3回しか刺していないスプライスなのです。危なっかしいのです。


次からは安心のためにも最低5回は刺そうと思ったのです。(でもきっと作業する段になると手を抜くだろうなあ・・・)





このヨットには加圧清水ポンプが付いています。(もちろん電動)

水道の蛇口をひねると清水が出てきます。トイレはシャワールームにもなって、ドアの位置を変えるだけで結構広いシャワーエリアが確保できます。流した水はビルジに溜まって自動ポンプで排出するのです。


このさい、シンク蛇口からシャワーも出るように改造しました。目的はシャワーではなくて、大型魚が釣れたときのコックピット洗浄です。



明日は晴れたら孫たちと海水浴遊びもいいかもしれません。当地方で海で泳げるのは盆過ぎまでなのです。



でもいま、母が入院中なので、遊びに行くなど不謹慎という意見が多いのです。

そんなこと言ったってねえ・・・


母は母で、入院中のベッドで句会に提出する俳句作りに必死なのです。



今日は孫が来て爪を切ってくれたので喜んでそれを句にすると言います。



「ベッドにて 孫が爪切る  ・・・ 」


残り5文字で季語と結論を示すのが俳句です。


「怪我の夏」


と私が言ったのです。爪切りで指も切られて痛いのです。


孫(私からは姪っ子)と母から、「アホかぁ、ホントのこと言ってどーする!」と総攻撃でした。

俳句は奥が深いのです。





そんなわけで嘘つきどもは、



「ベッドにて 孫が爪切る 蝉しぐれ」



なんて句をでっち上げるのです。










よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月9日土曜日

台風




今朝の三瓶湾です。三瓶ヨットクラブのヨットもすべて安土湾に移動しています。

いつもなら何隻かは移動せずに「勝負」するのですが、今回はさすがに全艇移動です。


この湾は奥深く入り込んでいるのでたいていの風は大丈夫なのですが、吹返しの西風だけはモロに入り込んでくるのです。




明日は台風で家に閉じ込められるだろうから、焼き肉でもするかとお肉を仕入れてきたら、まったく同じことを考えた叔母もお肉を持参してくれました。サシの入った高級牛肉です。

大量のお肉を前に、今夜少し試食をしてみたら、たしかに美味しいんだけど、明日もう一度という気にはならなくて困っています。高級肉はたくさん食べることができませんね。誰かを呼ぼうにも台風だしねえ。


我が家の孫はおんなの子ばかりです。食が細いのです。



清く正しい少年たちなら食うだろうと、ご近所さんにお裾分けの電話をしたら、「いまUSJで遊んでまぁす」とのことでした。台風でも元気です。








がんばれのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ



2014年8月8日金曜日

孫たちとお買い物

夏休みで孫たちが帰っています。

雨なのでヨットに乗ることができません。しかたがないので本屋さんです。


上のおねえちゃん(小学校3年生)は読書感想文の宿題があるそうです。「読書感想文の書き方」というタイトルの本があったので、それを買って、その感想文を書いたらいいと提案したのですが、

「じいちゃんはバカか」と叱られてしまいました。

結局、無難なところで、「ごんぎつね」です。でもこれって、「ひなわじゅう」を持った猟師が悪者になるお話しだがね。



私は孫の感想文に以下の行を書かせる予定です。

「キツネはイヌ科の動物なのでとても鼻が敏感です。ひなわじゅうを撃つためには、ひなわを燃やす必要があるので、匂いでキツネに気づかれて逃げられると思います。

捕った魚をキツネごときに逃がされるような猟師は注意力散漫でヘボに間違いないので、そんな男が撃つひなわじゅうでキツネが撃てるはずがありません。このお話しはよくある猟師のホラ話しと断定してよい、と私のおじいちゃん(ヘボ猟師でホラ吹き)が言ってましたぁ」





一年生の妹は、「すみっこぐらし」がいいのだそうです。なーるほどねえ。





よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年8月7日木曜日

G-Shock嫁入り




使い方に悩んでいた特注革製バントG-SHOCKですが、無事に嫁入り先が決定です。





某損保会社広島支店勤務の長男は海技免許はもってますが、実際に海に出るわけでもなく、雨の日も暑い日も社内でデスクワークをしている軟弱あんちゃんなのです。でも職業がら正確な時刻表示は必要です。


そんなわけでこの時計は広島に行くことになりました。



ま、こんな使い方が一般的なのでしょうな。







よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ