2014年6月30日月曜日

バッテリー放電

軽トラックのバッテリーがまた完全放電しています。

トンネルを通って帰宅したので、ライトを点けたまま駐車をしていました。トホホです。


気がついたのが金曜日でした。土・日曜日は天気がいいので、5wソーラーパネルだけでどこまで充電できるものか試してみました。二日間ともにいい天気でした。


結論は、効果ゼロです。まったく充電できていません。(キーを回して回路をONにしても反応なし)


5w程度ではこうなんですねえ。

もしくは逆流防止ダイオードがないので夜間に抵抗になっているとか・・・


明日は発電機で充電して軽トラックでお出かけします。






先週末、軽トラックで山中を走っていたら、妙齢の女性に声を掛けられたのです。


「ご相談があるのですが・・・」


なんでしょうか? 私、夜はいつでもヒマですよ。土曜日から宇和島に行く予定があるけど、なぁに断ってもいいのですよぉ・・・と思いつつお話しを聞いたのでした。


「私の畑に毎日イノシシがやってくるのです。秋の収穫時期までにやっつけてください」


軽トラックの助手席に猟友会ベストを置いているので声を掛けていただいたのでした。





行きますとも!!



明日は新型罠をかかえて、お散歩隊のTさんとふたりでやっつけに行ってきます。うまい具合にスプリングメーカーから試作品が送られてきたのです。







しっかり働けのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月29日日曜日

ヨット体験航海


本日は宇和島市の小学生をヨットに乗せるイベントです。

男子児童はソフトボールの試合があるとかで、圧倒的に女子児童が多いのです。



沖に出ても風はありません。

子どもたちは飽きてしまいます。少し船酔い気味です。

警備艇の高速パワーボートに乗せてもらってぶっ飛ばしたら元気になりました。




漁師さんの生け簀で釣りをするグループです。

赤潮なので生け簀の様子を見るためだったそうですが、それはそれは子どもたちが喜んでいました。おっちゃんも釣りたいなぁ。




帰路は全自動オートパイロットで三瓶を目指します。三瓶まで3回ボタンを押せばマリーナ前まで着くのです。

なにもすることがないので眠いのです。


でも寝てはいけません。

今朝の新聞に、尾道発でシンガポールを目指していた大型船が伊方町三机に乗り上げた記事があったのです。つい笑ったのです。


寝てしまったら、三机(瀬戸内側)の反対側、塩成(宇和海側)に私が乗り上げてしまいます。今日は我が身になってしまいます。

寝ないように、立ったままで2時間頑張って三瓶まで帰りました。


宇和島の皆様、お世話になりました。








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2014年6月28日土曜日

宇和島



宇和島に行こうと昼飯を食ってヨットに行ったら船首付近が鳥の糞だらけになっています。私に恨みがある鳥の仕業でしょうか。私も身に覚えは多々あります。

水道ホースで洗い流して出航です。もう!





宇和島入り口が見えてきました。風は後ろから吹いています。軽くエンジンを回して6ノットをキープです。

三瓶から「きりがせ浮標」まで2時間です。




湾内に入ると全面、赤潮です。

不思議なことに赤潮の中を走ると滑らかになるような気がするのは気のせいでしょうか。


内港には停泊場所がなくて、大浦湾に係留です。カトちゃんに送迎していただきました。


先週は高木ブー会長でしたが、今週のカトちゃんはドリフメンバーではありません。「パセリ」という素敵な名前のヨットオーナーです。







お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月27日金曜日

配当金

持ち株の配当金を受け取る時節です。


僅かながらの持ち株ですが、数社から郵便為替が送られてきます。明細をみると腹が立ちます。20%もの税金が差し引かれているのです。

定期預金の利子にも税金がかかりますが、金額が僅かなのでもう腹も立ちません。でも配当金は利子と比べると桁違いですから、腹も立つというものです。


NISAという制度で非課税になるそうです。でも100万円以内です。しかも現在の持ち株はいちど売って、NISA口座で買い直す必要があるようです。おまけに売ったら、その金額は年度間は使えないので、売買を繰り返したらあっという間に枠を越してしまいます。


もう面倒なのでほったらかしにしていたのですが、こうして税金を取られると、少しでも節税しなくてはと思うのです。

問題は高値で買ってしまっている持ち株を売ると赤字が確定することです。(すぐに買い戻せば同じことなんですけどね)上がるまで待てばいいや、と塩漬けして、もう煙で燻してすっかり干からびた銘柄もあるんですよねえ。



昨日、買い替えをするつもりでしたがヨットでつい昼寝をして午後3時を過ぎてしまいました。今日の大幅値下がりでやる気が薄れました。フェザリングペラ代金の一部が吹き飛んでしまっただがね。


塩を追加するかなあ・・・






残念でしたのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月26日木曜日

お弁当


久しぶりにヨットです。

お弁当持参です。次の日曜日に宇和島で子どもたちを乗せるので(ヨット体験航海らしいです)船内のお片づけをしました。

健全な子どもたちの目に触れさせてはいけない不埒なモノがうっかりあってはいけません。キャビンはまさにマイルームなのです。

この体験航海は小学生が乗るということで、当然に父兄(たいていの場合は母親ですよね)も乗ると思い込んで出艇承諾をしたのですが、なーんと子どもたちだけが乗るのだそうです。こうなったらクソガキどもにロープを引っ張らせてこき使ってやることにしましょう。




お弁当といえば、私は呑みに行くときも時々は”お弁当”持参です。

最近の呑み屋さんは、ババアか、ぶっさいくなおねいちゃんしかいませんので、「お弁当ねえさんたち」をお誘いするのです。

ねえさん方からすると、「財布」と呑みに行くと思っているわけで、この共存平和主義は案外とうまくいっているわけです。






それにしてもサッカーです。やっと日本が負けてこれで静かになるのでしょうかねえ。

どのチャンネル見てもサッカーばかりで、興味がないといえば非国民扱いになるみたいで、みーんな面白くもないのに付和雷同してキャーキャー言わされているような日々でした。


そもそもがこんな連中がやってる競技です。  日本に来たら銭湯にすら入れません。
あげくは犬みたいに、「噛み付き」ありだそうですから,まあ素晴らしいスポーツです。






非国民といえば、三十歳オーバーの女性に、「はやく結婚しろ」と言っただけで袋叩きですから、いまの日本は怖いです。


なにが悪いのでしょうねえ。よく分かりません。言われた側も議員なわけで、丁々発止と議会でやりあうのがお仕事と思うのです。それを、「セクハラでぇ~す」なんて言い上げるやり方はどうなのですかねえ。


↓ あの女性議員って、こんな方ですからねえ。私ならもっとひどいヤジを言ったと思うのです。













お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2014年6月25日水曜日

ダブルナット

ある工具のシャフトを15mm伸ばせば罠のパーツを作る専用工具になることを発見。いまは外注なので、うまくいけば大幅コストダウンです。

15mmのスペーサーを入れようとしてダブルナットを緩めようとするのですが、硬いのです。いちばん上のナットを先に緩める必要があることくらいは私でも分かっています。

反対側は六角レンチ用の穴です。六角レンチと、ナット側はスパナで格闘するのですが、どうしても緩みません。(写真1,2はイメージです)


六角レンチ側を強力な万力で固定すればなんとかなりそうです。S選手の工場に行って、

「万力貸してよ。このダブルナット緩めるからぁ」


「あのねえ、ダブルナットはそんなことでは緩まないようにしてあるんだよ」


「へっ?」


S選手は薄型スパナとメガネレンチを取り出して、アッという間に緩めてくれました。六角レンチの出番はありません。


なーるほど、そういう事かぁ。


またひとつお勉強になったのでありました。




このレベルのことすら分かってないくせに工具を改造するというのですから、無鉄砲な話しです。

でも反省もせずに、明日には試運転をする予定なのです。なんといっても我々は、「有鉄砲」なのです。






しっかり働けのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月24日火曜日

裏年



庭の梅の木です。

毎年、大量の梅の実を付けるのですが、今年に限ってゼロです。見事に1個の実もありません。


なにか悪いことが起こる前兆ではありますまいか。

ご近所の農家さんに訊きました。

「今年は梅もタケノコも裏年だがね。そんなことも知らんのかぁ」

あきれられてしまったのです。回りの梅の木を見てもたしかに全部、実がありません。


梅は一年おきに実を付けるそうです。



でもこれまで我が家の梅の木は毎年、やたらたくさんの実が収穫できていました。こちらのほうが異常だったようです。

私としては梅の収穫作業をしなくてすむのでありがたい話しです。

「桜切るバカ、梅切らぬバカ」といって、収穫の後は枝を切って新しい芽を出させる作業があるのです。たいへんなのです。


母の梅干し作りと、家人の梅酒作りのためです。




来年も裏年でもいいよぉ。




しっかり働けのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月23日月曜日

参加賞


昨日の射撃大会での参加賞です。

かわいくて大人気でした。山に行くとき着ても目立っていいですね。

でもTシャツだと簡単にダニの餌食になりそうです。

やっぱり、海用にします。







先日、イノシシを撃つところを撮影したヘルメットカメラをそのまま積んで高松射撃場まで行ったのでした。

うどん県のハンター様達が、「俺達も使ってるよ」とおっしゃっていました。



射撃場にいらっしゃるだけでも3名ほどの方が所有されていました。ヘルメットに取り付けている方はないようで、たくさんの方が見に来て下さいました。(皆様、ヘッドバンド方式のようです)



私の場合はボルト・ナットで固定をしています。角度は自在に動かせますので便利です。参考までに取付部を拡大します。





ピントが甘いのはご容赦ください。


ヘルメットはPETZL(ペツル)というメーカー製を使っています。主に登山で使うようです。山で滑落した時に安全かもしれません。

最初はホームセンターで売っている、エア抜き穴のないものを使っていましたが、あれはダメです。蒸れて、ただでさえ少ない毛髪が全滅します。






よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月22日日曜日

お散歩隊、クレーを撃つ

お散歩隊は高松射撃場までお出かけしてクレー射撃を久々にやったのです。


芸文(芸能文化人)大会です。会長は高木ブー様です。

我々は野蛮人の部です。


高木会長以下たくさんのメンバーがうどん県までおいでになって、地元民と野蛮人を相手に遊んでいただきました。







サトちゃん選手の射撃です。





お次はS選手






残念ながら私は誰も撮ってくれませんでした。


いつも一緒に撃つ二人ですが、微妙な射法の違いがあります。サトちゃん選手はスイング射法で、S選手はリード風に撃ちます。少し前に射撃を始めた方がいらしたのでこの動画を載せました。参考になさってください。分からない場合は私が詳細説明します。(当然にこの質問者は女性なのです)



結果は1,2位を地元うどん県選手団が占めました。3位に84点でS選手、私は80点、5位でした。サトちゃん選手は予選落ちです?





表彰式時に無理やり写真撮影を依頼するS選手なのです。




高木会長、忙しい時にもうしわけありませんでしたぁ。










そのまま琴平町まで移動して大宴会です。

この旅館にも露天風呂がありました。今回も雨です。このところ私の行く露天風呂は雨ばかりです。高木会長と一緒にのんびりと風呂に入らせていただいたのです。



高木会長は得意のウクレレを持ちだして歌っていただきました。高木ブー・ディナーショーです。声量のある美声で驚きました。






せっかく歌ってもらっているのに、まったく聴いていないおっちゃん達もいます。(上の動画)




楽しい楽しい大宴会でした。










そうそう、ライフル銃のスコープ合わせは散々でした。

A3用紙で作った的に当たらないのです。調整のしようがありません。

スコープ取付部からやり直すことにして、ガンショップ様に預けて帰ることになったのです。トホホ・・・です。


S選手のカービン銃にいたっては、装弾在庫がありませんでした。これでは撃てません。



再度うどん県に行くイイワケが出きたので良しとしましょう。








よかったねのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月20日金曜日

出撃準備

明日の早朝出発です。目が覚めたらすぐに出る予定です。二度寝をすると遅刻をする恐れがあります。


久々の射撃なので準備がなかなかできません。なにを持って行ったらいいのでしょう。

射撃ベストにヘッドセットでいいのかなあ・・・そういえば射撃業界ではヘッドセットは、「プロテクター」と呼ぶのでした。

銃の所持許可も、装弾譲受証も必要です。なにか忘れものをやりそうです。



これまで一回だけ射撃大会に参加するのに銃を積み忘れて行ったことがあります。猟場に行って猟銃を積んでいなかったことは、自慢ではありませんが何度もあります。





ライフル銃のスコープ合わせをするのに標的用紙の準備が必要でした。あわててプリントアウトします。このさいA3用紙を使います。だってヘボなんだもん。







A4用紙にプリントアウトする仕様ですが、これを倍に拡大してA3で使おうと目論みました。


でも悲しいことにプリンターの設定方法が分かりません。

我が社のプリンターはやたら操作が難解なのです。

もう面倒なので用紙だけA3にしました。


ライフル射撃をやっている方々からしたら、「バカじゃないか」と言われそうなのですが、我々のレベルからしたら、50m先のA4用紙というのは遥かかなたなのです。



私の308winはスコープ付きですが未修正ですし、S選手のカービンはスコープ無しなのです。


さてさて、どうなるのでしょうか。




がんばれのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月19日木曜日

べっぴんMOMOちゃん


人間の世界と同じように、犬にも美人犬とブス犬がいます。

飼い主の私が言うのもなんですが、我が家のMOMOちゃんはべっぴん犬なのです。


屋久島系としては珍しく白い犬です。これが猟場ではよく目立っていいのです。遠くを走っていてもはっきり認識できます。獲物と間違えて誤射されることもありません。

この点、虎毛と呼ばれる甲斐犬は怖いです。獲物とそっくりですから、なんども銃で狙ったことがあります。幸い誤射したことはまだありませんが、危ないので甲斐犬との猟はしないようにしています。


MOMOちゃんは、猟場では鼻がよくて、真っ先に獲物を発見します。追い鳴きがあって、小さな獲物には咬みに行きますが、大物の場合は吠えているだけです。

でっかい耳はどんな小さな音でも聞き分けます。我が家のかなり奥まった場所にあるガンロッカーのキーを回した瞬間に、「ワーイ、ワーイ!山にいくぞぉ!」と吠えまくり始めます。ゆっくり回しても最後のロックが外れる音を聞き分けます。


MOMOちゃんの子供ができれば最高なのですが、1歳時に子宮を取っていますので叶わぬ夢です。



こうなったらMOMOちゃんの姉妹犬、HANAちゃんに期待をするほかありません。飼い主サマ、読んでいたらよろしくです。





がんばれのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月18日水曜日

露天風呂付きビジネスホテル

昨夜は松山市内の露天風呂付きビジネスホテル泊でした。


チェックインしたらまず風呂です。

でも、どうやって風呂まで行くか悩んでしまいます。ビジネスホテルですから浴衣なんてありません。部屋履き用スリッパで行くのでしょうか。


結局、スリッパだけ履き替えて屋上に行ったのでした。

露天風呂に入るには寒すぎる天候でした。雨がザーザー降ってくるのです。


でも露天風呂付き、朝食、駐車場代金も含めて1泊5,000円は安いです。飲み屋街ど真ん中の立地です。

これまではWホテルばっかりだったのですが、車を替えてから立体駐車場に入れなくなったのです。外車扱いをされてプンプン!です。そんなわけでこのホテルがいいのですが、やたら人気があっていつも満室なのです。昨日は珍しく予約できました。



先にここで、のんびり風呂に入って出かけたのがマズかったようです。

酒がよく効くのです。今朝は二日酔いもいいところです。



最後に立ち寄ったお店のおねいさまもこのブログを読んでくださっているそうです。


「檀家回り、ごくろうさま」

労を癒していただきます。妹や、おかんの店をハシゴしてきたことをご存知なのです。


おねいさま、最後のハイボールが余計でした。あれで二日酔い決定でした。酔ってる時はカウンター向こうのおねいさまが、「小雪サマ」、「井川サマ」に見えていたのでした。











呑み過ぎ注意のクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月16日月曜日

今週のスケジュール

まいったなあ、今週は忙しいことになってしまいました。

明日から出張です。

明日は、お仕事がらみのビジネスディナーです。今どき、酒飲みながらマジで仕事の話しするかよ、とおっしゃる方も多いでしょうが、信頼関係を作るには古典的方法が案外と有効です。パテント関係の打ち合わせをします。


週末、土曜日はうどん県高松市の射撃大会に久々に参加することになりました。


クレー射撃大会です。有名人さま主催大会だそうです。


私はあまり興味がなかったのですが、S選手が、これに参加して、その空き時間にライフル射撃をやろうと言い出したのです。なるほどいい考えです。スコープをきちんと合わせないことにはどうにもなりません。


S選手がライフル装弾の許可申請に行ったら、有害鳥獣駆除事業に参加しているのなら地元猟友会で、「無許可譲受証」を発行してもらえとアドバイスされました。クレー射撃競技みたいに何千発も撃つわけではありません。なーるほど。

私も地元にお願いしたらすぐに書類を作成していただくことになりました。ありがたやありがたや。




日曜日も別のクレー射撃大会だそうですが、これはパスさせていただきました。犬たちの世話があります。




土曜の夜は宴会だそうです。金毘羅さんふもとの旅館です。



「航海安全の神さまだからいいじゃないか」


でもねえ、同じ神さまでも宗派があるのですよ。かのイスラム教だって、シーア派だのスンニ派だのと争っています。



私は神道・クンニ派です。F派との闘いはのぞむところです。

(バカか!との声が聞こえたぁ・・・)






がんばれのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ




2014年6月15日日曜日

海上お散歩

今日も薄曇りです。ヨットに行きました。

オートパイロットもセットしたままだし、キャビンの差し板も外してあるし、キーだって付けたままだから、もやいを外して出ればいいだけです。






湾を出るためには90度変針が必要です。最近はこれも自動でやるようになってしまいました。手抜きです。

帆走時のTACKモードを使います。1発で100度、舵を切ってくれます。



湾を出たら今日はやたらガスっています。視界が悪いのです。



とりあえず風上に向かいました。帰りが楽だからです。


戸島方面から風が吹いています。そちらに向かいます。

昨日からこの付近、やたらとトビウオが飛んでいます。ということは、大きな魚が追い掛けているわけです。潜行板と、ヒコーキと呼ばれる海面を飛びはねる仕掛けを引っ張って操業開始です。

ヒコーキと潜水艇で攻めるのです。



釣れないまま、戸島に着いてしまいました。すぐ沖の岩場ではたくさんの磯釣師たちが頑張っています。昨日のオンザロックに懲りて水深に注意します。この位置で水深70mもあります。釣り師たちは分かっているのでしょうか。

磯釣師はストイックな連中が多いのです、直前をヒコーキを引いて走るヨットを見て怒ったことでしょうね。以前は下流にアンカリングしてホゴ釣りをしたものでした。大量の撒き餌をするのでホゴが大きく育っているのです。



そのまま前進して日振島まで来てしまいました。




島をアンカー代わりにして養殖イカダを固定しています。ここでマグロを養殖しているそうです。このイカダを回り込むと沖ノ島です。着岸予定だったのですが、パワーボートが先行していました。あきらめて帰港することにしました。


またなにも見えない方向に向かって走ります。自動モードだと眠くなって困ります。かといってワッチをしっかりしていないと漁船にぶつかります。彼らも眠くなっているはずです。我が艇よりはるかに高度な自動操縦システムが組み込んであります。


ぼーっとして走っていたらバチが当たりました。ガン!と音がして船体にショックを感じました。マフラーから黒煙です。あれまあ、ゴミをペラにからませたようです。

何度かギアをバックに入れてペラを逆転させます。多少は取れたようですが、未だ振動があります。速度も10%ほど落ちました。

潜って取ればいいのでしょうが、走らないわけではないので、しばらく様子をみることにします。




お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ


2014年6月14日土曜日

ダニ注意報 座礁注意報

S選手からお電話です。

サトちゃん選手とふたりでシカ駆除におでかけしたら、ハデにダニに食われてしまったそうです。

太もも最深部をかじられたので、腫れ上がってナニが3個になったそうです。


私がダニアレルギーということを知っているので、「山に行くな!」と電話をしてきたのです。


それもあるけれど、いまの時期はやたらとヘビが出てきます。怖いのでしばらくは山に行きません。





かわりに海に行ってきました。今日は曇りなのでヨットで沖出しが最高です。


久しぶりに大島に上陸してみようと港内まで入ってみました。桟橋は片側が空いているのですが、定期船用みたいです。ヨットを横付けするスペースはありません。


ここには海水浴場があって、かつては八幡浜から定期船が何往復かしていました。その岸壁に着けることにして移動です。岸壁前でけたたましくヨットのアラームが鳴り響きました。

水深5mを切ったら鳴るように設定しています。なんと2mです。水面下に岩場が見えます。

「ひぇー」

悲鳴を上げながら急旋回で沖出しします。でも一回だけコツンとキールを当ててしまいました。幸いそれだけで済みました。

ヤバかったです。今日は大潮です。そのいちばん引いたときに行ったようです。



カメラをヨットに忘れて帰宅しました。明日も海の予定なので、写真は後日UPします。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月13日金曜日

ノギス常備

このところ、ずっとノギスを胸ポケットに入れているのです。

内径を測る側は尖っていますので、いつかは怪我をしそうなのですが、寸法違いのものを買って損をするよりマシと思っているのです。

ピアノ線の1.2mmと1.5mmの差はこれで測らないと目視では無理です。

ボルトにしても、3mmと4mm長を使い分けているのです。


ホームセンターで地元猟友会のオジさんと出会ったら、彼もノギス片手に商品を選んでいました。

先日お会いした、スプリングメーカーの社長さんも、ダイヤル式の高級ノギスをずっと手元に置いてらっしゃいました。

同好の士は多いのです。



以前はいつも巻き尺を持っていました。これって進化したのでしょうか、それとも退化?






昨日悩んでいた動作を伝える方式は解決しました。やっぱり晩酌は有効です。時はすべてを解決します。


エア、または油圧パイプなんてことまで考えていたのです。電気的にやるなら簡単です。すでに我が社で、「電磁式くくり罠」を販売しています。フライバイワイヤーです。

これを簡素化するのが今回のテーマです。


我が家にある自転車のブレーキワイヤーをちょん切ったのです。解決です。でもこのままでは家庭内で問題が発生するかもしれません。








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月12日木曜日

野球

昨日は、一日中ハンドルを握っていたので今日は少しお疲れモードです。



午前11時からTVの前に座り込んで野球観戦です。マー君が投げます。

あいかわらず凄いですねえ。完投で勝ってしまいました。

見ていると、彼が勝ち続ける理由が分かるような気がします。テンポ、リズムがいいですよね。決して三振を取りに行こうとせず、バックを信頼して打たせて取るピッチングをしています。ジータ選手の好フィールディングを堪能しました。こうなると他の選手もバッティング時に調子が上がるんでしょうね。




うっかり日本の野球中継を観るときがありますが、なんであんなに応援がやかましいのでしょう。ラッパやら太鼓やらを大音量で流し続けています。

ピッチャーが投げる瞬間くらい静かにできないのでしょうか。MLBでやっているのにできないはずないです。アホらしいのですぐにTV電源をOFFにします。他の番組もたいしたことないですもんね。





やかましいのはサッカーも同じですね。


頭を使うスポーツのようですが、あのせいで全員がアホになったのでしょうか。ヘアカラーが金色や銀色に変わるあんちゃんはヤダなあ。

監督だって長年、日本にいるのに、なんで日本語は、「アリガト」だけなんでしょう。お相撲の横綱たちは全員が日本語が達者です。見習えよ。






午後はひっぱりバネ方式罠の試作をやってみました。コストダウンはこの方式です。最悪、立木を折り曲げて使うことだって可能です。(獲物を吊り下げなければ合法)頭の中にはいろいろなアイデアがあります。

ねじりバネ方式のコスト高が現実となったので、こちらも試作品を急いで完成させなければなりません。


すべての罠は基本的には、銃のトリガーと同じです。力点と作用点の問題だけです。危ういバランスで固定されている状態を小さな力で壊して、大きなパワーを得るわけです。



少し意味合いは違いますが、上の図のように、複数組み合わせることで効果的な装置になります。

同じ理屈で、滑車などを組み合わせているのがヨットのセール操作などです。メインシートを2段で引いているのが、まさに上のつめ切りです。



5mmの動作があればバランスを壊せるのですが、充分なパワーがある50mmもの移動パワーをうまく伝えることができません。理由はラインで結んでいるだけなのでパワーが逃げてしまうのです。

小一時間も悩んで、今日のところはあきらめました。コンロッド方式が解なのでしょうが、複雑怪奇はダメです。これ以上考えると晩酌がまずくなります。



こんな風に悩んでは解決策を考えているのです。「Trap Solution」と私は勝手に言ってます。お役所が得意な、わけの分からない用語のまねです。

解決のあかつきには、根拠のエビデンスをレジュメにしましょう。



高崎山の総選挙と同じですな。解決できるかどうかはハーフ、ハーフです。はふ、はふ!








お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月11日水曜日

出張中


出張で某所に来ています。

砂漠を走っている・・・というのはウソで河原を走っています。前からいちどやってみたかったのです。

でも、これってヤバイです。私の車は4WDですが、それでも時々はタイヤがスリップして走りにくいのです。軽トラックなどは軽々と走っていますので、重量がある車はダメなのかもしれません。やっとのことでスロープまでたどり着いたのでした。もうしません。




帰路、高知県の山中でB&G海洋センターを見かけてびっくりしました。


もしかして道を間違えて海岸沿いを走っているのでしょうか。私はよく道を踏み外します。


カーナビは四国産地のど真ん中、高原の天狗荘まで数キロを指しています。「東津野」と書いてありますので間違えてはいないようです。ここは四万十川源流の町です。



B&G財団ってのはボートレースでおっちゃん達から巻き上げたお金をばら撒いている団体と思っていましたが、こんな山奥でも活躍しているんですね。びっくりです。









今日は有意義な一日でした。某スプリングメーカー様と打ち合わせをしてきました。


新型くくり罠量産化計画がまた前進です。やっぱりマニアックな形状のスプリングは高コスト化要因でした。


スプリングは私がやったように、ガスで熱して成形してはいけないそうです。もろくなって、ガラス状に破断することがあるそうです。これが原因で怪我をすることが多いそうです。おー怖っ。

冷間加工をするため完成形状に制限があるのだそうです。なるほど。

ねじりバネの場合、巻数が多いほどバネ係数が小さくなるそうです。一般的には逆を考えてしまいます。やはりプロの意見は大切です。


ところでこの会社の製品はすでに私も使用していました。日本を代表する銃器メーカー、ミロク製作所製の銃に使われているバネはこちらで製造されています。私の射撃銃はミロク製なのです。



この件はもっと詳しく紹介したいのですが周辺から、「書き過ぎるな」とアドバイスをもらっています。パテント申請などのことがあるせいです。



そのうちにきっとしっかりと報告します。すごくお勉強になって楽しいのです。









お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月9日月曜日

カラス君、お気の毒



朝のお仕事を片付けて、まだ仕掛けているくくり罠の見回りに行きました。あと2個残っているのです。

でも相手も生き物です。同じエリアに仕掛けているのですから、当分は掛かるはずもありません。二匹目のドジョウならぬイノシシはいませんでした。そう、うまく行くわけないですよね。




林道を走っていると、箱檻にカラスが閉じ込められています。私の檻ではありません。三瓶町の猟師さんが置いてらっしゃいます。


「ザマァミロ!」と言って写真を撮って帰ったのです。


カラスに恨みがあるのです。先日、大量に捕ったスズメダイを箱檻に入れたら、このカラス連中があっという間に食べてしまったのです。こんなに太って檻から出ることができなくなったのは魚の食い過ぎなのです。


メッシュ間隔は小さめですが、焦って羽ばたかずに、頭を出して力を入れたら脱出できそうに思うのです。でもバタバタと羽ばたくばっかりです。



カラスは賢いといいますがアホもいるようです。





お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ

2014年6月8日日曜日

イノシシ駆除

いつも新作罠の試運転は、大ベテランの叔父や、猟仲間に依頼をするのですが、いまの時期、農繁期なのです。みんな農家なので、試作品罠など持ち込んだら叱られてしまいます。

やむなく自分で試運転のために、雨の前に仕掛けていたのです。雨が降って匂いが流されることと、雨上がりにイノシシは餌を探しにウロウロ出歩くのです。

予定通りです。3個仕掛けたうちの1個に掛かっていました。打率3割です。イチロー選手並みです。もちろん今回も穴を掘ることはありません。園芸用スコップ程度で設置できます。設置時間は5分程度です。


ワイヤーの届く範囲の山中を激しく掘り返しています。どうも我が社のワイヤーは長過ぎます。

銃を構えて近付きます。久しぶりにヘルメットカメラを使ってみました。





見えたらすぐに撃ちます。ワイヤーの状態が分かりませんので先手必勝です。1発で頭部を撃ち抜きました。右目で狙って左目で見ていますので、どこに当たったのか分かるのです。銃(カメラも同じです)で狙うとき、片目を閉じるのは禁物です。

動画の最後は薬室の弾を抜く音です。12Gスラッグ弾を頭部にくらったイノシシに2発目は不要です。勝負は速いのです。



ワイヤーの掛かり具合を点検しました。予定通り、最初は前足の付け根を括ったようです。腫れ上がっていました。でもここは筋肉ですから徐々に下がって爪部分でガッチリと固定していました。試運転成功です。


小型でした。オスです。



処分が面倒なので、我が市にあるイノシシ肉処理センターへ持ち込みました。運送費として1,000円もらっちゃった。



ここもいまの時期のイノシシ肉は処分に困るようです。大型冷凍庫に山ほど保管してありました。


プレハブ式冷凍庫を開けるとき、職員が、「いっぱい入っていますので驚かないで下さい」と言います。

開けたら、「オオーッ!」と、つい声が出てしまいました。私の背丈より高く、イノシシとシカの死骸が積まれているのです。まさに山です。職員がその上に上がって、私が下から持ち上げて収納したのでした。



でも内臓を抜きもしないで、このまま冷凍して肉処理加工ができるのでしょうか。

「頭を撃て」、「徹底的に血抜きをしろ」などと厳しい捕獲条件があるのですが、これだったら意味はありません。駆除隊員は処分が簡単なのでありがたいのですけどね。






お疲れさんのクリックよろしく → 人気ブログランキングへ