2012年1月31日火曜日

探偵が来た。


明日からは、もう2月です。はやいです。


今月のネットショップの売り上げは順調でした。このまま推移してくれると年間売り上げで1億円を越すのですが・・・たった3名でやってる会社です、マイナーな商材です。達成できると快挙です。でもそううまくいかないのが商売です。山あり谷ありを楽しむのが日々を過ごすコツであることがやっと分かってきました。気が付くのが遅いです。


先日のことです。「帝国データ・・なんたら」という会社の社員が突然、来社してきました。社名は知っています。早い話しが探偵さんです。この間までは、なんたら興信所とかいってたような気がします。あやしげな商売です。私は不在だったのですが、帰社するまで社内で待たしてくれと言ったそうです。

もちろん我が社にそんなことを許可するようなヤワな社員はいません。出直してくれと断りました。

写真はイメージです。現物はこんなハンサムじゃない。
帰社すると、その話しをしている最中にまたその帝国データなんたらがやってきます。近所に駐車して待っていたようです。

名前が凄いですよね、「帝国」です。なにかのコミックにそんな高利貸しがありました。

首からぶらさげた身分証を見せながら、慇懃無礼な口調で言います。

「御社の取引先から調査依頼が出ていまして、業務内容の調査にまいりました。つきましては、直近の決算書を拝見できませんでしょうか」

どこのバカ経営者が、見ず知らずの男に決算書など見せるのでしょう。

「我が社の調査依頼をした会社がどこなのか、まず話すのがスジじゃないですか」

「いえ、あの守秘義務がありましてぇ・・・調査にご協力いただかないと、お取引に支障がある場合もありますので・・・」

なにをえらそうに言ってるのでしょう、このバカたれ。帝国なんたらとかいう探偵ごっこみたいな会社に守秘義務などあるわけないです。我が社はすべて現金決済をしているのですから、取引できなくて困るのはアッチだがね。どうやら昨今の不況で、こんな連中に甘い顔を見せる場合が多いようです。


「じゃあその会社に言っとけ。取引などしなくていいと言ってたと。以上、終わり、帰れ!」


私は時々、口が悪くなります。



実はこの調査、どこの会社が依頼をしているのか私はある程度知っています。昔ドジな探偵がいて、少し締め上げたら白状したことがあるのです。ふざけたこの会社は自社取引先すべてをこの探偵会社に依頼をしてレポートを出させるのです。
理由は取引に支障が出た場合に担当者がイイワケをするためです。


商売をやっているとこんな不愉快なことも多々ありますが、これを逆手にこうして悪口を書いて楽しむのが私の流儀です。担当者は一字一句、このバカなことばかり書いてるブログを読むのが業務の一環なのです。(それならブログランキングもクリックして、たまには一位にさせろよな。アンタがクリックしたら1位になるんだから)





担当者さんクリックしなさい、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ



2012年1月30日月曜日

ライフル銃の威力にびっくり

私はライフル銃の所持者ですが、これまで紙の標的以外撃ったことがありません。しかも恐ろしく下手くそです。

下手な理由は、クレー射撃の癖が抜けないからです。クレー射撃銃の引き金を落とすには2Kgほどの力で引く必要があります。これを銃を振りながら行うのです。思いっきり引きます。ライフル射撃でこのやり方はガク引きといって最悪な撃ち方なのです。闇夜に霜が降るごとく静かに絞り込むべし、なんだそうです。できねえょ・・・


写真の標的サイズはA4です。50mです。このターゲット用紙を出していただく段階で私の腕前がバレているわけです。射撃場社員さんの眼力、恐るべしです。

シカに向かって発砲したことはありますが、幸いなことに(シカにとって)やっぱり当たりませんでした。

一般の方はライフル銃と散弾銃は同じように思われていますが、これはまったく別物です。海外でライフル銃は「武器」、散弾銃は「スポーツ用品」としてカテゴリー分類されている場合もあるようです。

国内でも散弾銃を10年間所持した経歴がないとライフル銃の所持許可申請ができません。我が町内でライフル銃所持者は私ひとりです。こんなに厳しいのはその威力のせいです。射程距離がまったく違います。散弾銃が数百mほどしか飛ばないのに、ライフル銃では1~2Kmも飛んでしまいます。

朝、猟仲間から電話です。お隣、三瓶町のミカン畑でイノシシがくくり罠にかかったので射殺してほしいとのことです。この附近は地元チームが空き缶を叩いてイノシシを追い出すというユニークな猟をしています。その音に驚いて走ったところ、罠にかかったのでしょうか。


午後3時、お仕事が一段落したところで、ライフル銃を取り出してお出かけです。罠のイノシシを撃つのは気が進みませんが、ミカン農家の被害を考えると協力しないわけにはいきません。ましてやここのミカン畑はヨット仲間、A氏の所有です。ライフル銃の威力を試してみたいこともありました。

20Kg程度の小型でした。少し距離を取って頭を撃ち抜きました。

弾が入ったところは小さな穴ですが、出たところを見てびっくり仰天です。まさに大穴になっています。スラッグ弾では考えられない威力です。撃った私がびっくりするのを、農家の方がびっくりされていました。これで胴体でも撃っていればお肉として使える部分はなくなってしまいます。





やはりライフル銃は遠距離狙撃用として使用すべきですね。スコープを取り付けて標的射撃の訓練をすることにします。

今年からお散歩隊、S選手もライフルマンです。ふたりして練習にハゲむことにします。




練習に励め、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ




2012年1月29日日曜日

シカちゃん、今日も無事通過


お散歩隊は今日も津島町ハイランドです。豊後水道を眼下に見ながらスーパー林道を標高700mまで登ります。いい天気なので遙か大分県佐伯市の山々まで見ることができます。

お遍路さんが歩く山道がきれいに整備してあります。バチ当たりの我々はこの林道を使って山に入るのです。

1ラウンド目は獲物不在です。

日当たりのいい場所で3名がゆっくり昼飯です。景色もいいし、これでビールでもあれば二日酔いするほど呑んでしまいそうです。

2ラウンド目は必勝を期して、先週も、先々週も、その前も逃げられた因縁の場所を攻めることにしました。シカが逃げるルートが同じなのです。

今日もサトちゃん選手が待ちます。私とS選手が標高700mから下ります。Qちゃんが獲物発見です。追い落とします。MOMOちゃんも続きます。

不思議なことに、この山のシカはどこで追い出してもまったく同じルートを逃げます。サトちゃん選手に、「行ったよぉ」と連絡です。

銃声2発です。

今日こそはやったと思ったのですが・・・・「あかん、速すぎる・・・」 サトちゃん選手から報告です。

待っているのは山中の見通しが悪い場所です。渓流を渡る場所が一箇所あって、必ずここを通るのです。でも狭い渓流です。シカはひとっ飛びで渡ります。今日は銃を構えて待っていたそうですが、見えた瞬間、もうシカは飛んでいたそうです。サトちゃん選手は決してテッポが下手ではありません。我が県を代表して国体にも参加しました。その彼にしてこれですから疾走しているシカを撃つのは簡単ではありません。

でも発砲できてよかったです。これが面白くて狩猟をやっているのです。

3ラウンド目は今期、Tさんがシカを撃った場所です。今日はTさんがお休みなので、ここでサトちゃん選手が待ちます。

今度はMOMOちゃんが追い出しました。延々と追いますが、Qちゃんのような迫力がないのか、なかなかサトちゃん選手が待っている谷底まで追い落とすことができません。1時間も追ってやっと谷向かいまで追い落としてサトちゃん選手が獲物を目撃できたのですが、150m以上も離れています。散弾銃での射程外です。残念。本日の業務はこれにて終了です。


これでサトちゃん選手も失中仲間です。今期、お散歩隊は3名とも失中です。当たっているのはTさんだけです。

サトちゃん選手2発、S選手3発、私4発。未だ私がビリです。




獲れなくて残念、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    



2012年1月28日土曜日

ビンゴ!盗聴器発見!

我が社で販売している、「特別仕様IC-R6」という広帯域受信機は、これまで国内で発見された「盗聴波」のすべてをインストールして出荷しています。

自宅に盗聴器が仕掛けられていると思った方がお買い求めになって、これで受信をすると盗聴器が発見できるというわけです。


これまでたくさんの方がこの機種をお買い求めいただきました。たいていの場合、「反応がない」というお問い合わせばかりでした。反応がないということは盗聴器がないということで喜ばしいことです。でもなぜか不機嫌な場合が多いのです。

「ありました!見つけましたよぉ」

若い女性のユーザー様からお電話をいただきました。先日お買い上げいただいたばかりです。

受信機をセットしてスキャンしたら一発で発見できたそうです。室内にあれば簡単です。コンセントに擬装してあったそうです。

「これから警察に行きます」

魅力的な電話の声の若い女性のユーザー様はおっしゃいます。そうしたほうがいいと思います。盗聴器なんて卑劣ですものね。

問題は警察の対応です。しっかり対応してくれるのでしょうか。

「不法侵入」・・・「あなたの元彼だからキー預けてたんでしょう」

「プライバシー侵害」・・・「民事ですよねえ」

警察ってこんな対応です。


でも、これって完全な電波法違反案件です。盗聴器で免許を取得していることは絶対にありません。微弱な電波だからかまわないといいますが、微弱波なら室外まで送信できないのです。





こんなこと本当にあるんだねえ、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    





獲物発見


土曜日です。

出荷を終えたらすぐに山に行こうねとMOMOちゃんと約束していたのですが、午前中いっぱいお仕事です。ひとりなのでやたら時間がかかります。本来、我が社は土・日曜日はお休みで出荷はしないのですが、入金をしていただくと、できるだけ早くお届けしたくなるのです。逆の場合でもそうですもんね。

昼飯を食って出発です。雪の残る林道を犬たちは走ります。私はズルをしてトラックで追い掛けます。

広域を攻めるには効率的です。

MOMOちゃん、獲物発見です。じっと山を見ています。匂いと音を聴いているようです。エンジンを止めて協力です。この山肌を登り始めました。Qちゃんも続きます。

とうとう尾根まで行ってしまいます。そろそろ吠えるぞ、と思っていると的中です。2頭が盛大に吠えます。一般的に獲物(イノシシ)は尾根で寝ています。それも先端部分です。左右どちらにでも逃げられる態勢を取っています。

今回はイノシシの勝ちです。私が待っている反対側に逃げて行きました。残念。トラックで尾根の向こう側まで40分もかかって回り込みます。谷川で犬たちを回収です。ここまで落としたようです。

こんなに寒いのにイノシシはもうタケノコを食っています。竹林を掘っているのです。まるで重機で掘ったようになっています。このパワーを有効に使えないものですかねえ。





獲れなくて残念、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    

豚まん友の会

晩飯がいつも不足気味です。

理由は晩酌です。呑むとどうしても食べる量が減ります。

でも夜中になるとお腹が空きます。ことに深夜です。外に出ているとラーメンなど食べたくなる時刻です。


最近のマイブームは、「冷凍豚まん」です。これは簡単で美味いのです。レンジでチンで完了です。レンジで調理するメニューのなかでもいちばんに再現性があるものではないかと思っています。

深夜に台所に行って豚まんをレンジに入れます。するとベランダのMOMOちゃんが起き出して、「わたしもぉー!」と大騒ぎをします。

やむなく、半分こしてふたりで食べます。一度でいいから豚まん1個全部食べたい!


2012年1月27日金曜日

試運転

TOPo GUNの補機設置工事が完了です。

無線機とGPS魚探の動作不良があったので、配線を全面交換しました。でもうまく動きません。電源は入るのですが、立ち上がりで切れます。電圧は来ています。電流値が不足しているようです。この間までは問題なく動作していたなけどなあ。悩んで配線をたどります。バッテリーまでやってきたら、ターミナルのボルトが締めてありませんでした。誰かが締め忘れたようです。補機を取り付けた人かな?

配線をすっきりして、沖に出します。補機のセルを回します。何度やっても始動しません。中古とはいえ、ホンダの4サイクル機です。なにか変です。

マリーナの桟橋に着けると、若手社員が吹っ飛んできます。「ごめんなさぁい。今日出られると思ってなかったのでぇ・・・」と小さなパーツをエンジンリモコンに取り付けます。キルスイッチです。エンジンを一発で止めます。このパーツをカールコードで自分の体に取付ておくと、落水した瞬間にエンジンが切れます。どうやらまだ設置工事は完了していなかったようです。アンカーローラーの電源ラインも外してありました。ちゃんと固定します。使わないけどね。まだブロックを積んでいるので使い捨てにするよ。

エンジンを始動して沖に出ました。補機で快調に走ります。順調です。

メインエンジンを始動して、やってみたかったその場旋回を試してみました。メインエンジンを後進にして、補機を全速前進にします。回ります。でも残念ながらその場というわけにはいきませんでした。大きなカーブを描いて旋回です。これならメインエンジンのみのほうが小回りが効きます。エンジン間隔が短いせいもあります。

両機を全速前進にしたらもっと速く走るかと思ったのですが、これもそうはなりませんでした。最高速度はかえってダウンです。補機が小さすぎて抵抗になるようです。

補機は非常用と割り切って使う方がいいようです。

フェンダーの取り付け工事もうまくいったのですが、帰港時にそのロープがバース入り口に引っかかって着岸に失敗です。狭いところに入るので、船体周辺にはなにもないほうがいいようです。明日は取り外し工事です。なんてこったい。


スーパーで日振島を管轄するYお巡りさんと出会いました。「ボートの準備ができましたので、そのうち行きます」とご挨拶です。

「冬場は時化ているけど凪の日においで。俺はあまりいないけど・・・」だそうです。宇和島市内でパトカー勤務が多いそうです。行く前に捕まりそう。




ご苦労さん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ   


2012年1月26日木曜日

マイルール

ヤフオクなどでは、出品者個人ごとに落札ルールをやたら厳しく制定して、守らなければ即、「非常に悪い」評価を付ける出品者があります。マイルール派と呼ばれています。

たとえば、「新規は入札するな」、「落札後24時間以内に入金しろ」、「梱包費用を請求する」などまあそれはさまざまです。

我が社はそんなルールは設定していませんが、唯一、「店頭販売はしない」と決めています。

理由は、出荷のため事務所いっぱいに段ボール箱やプチプチを広げて右往左往してるところに来社いただいても対応ができないということです。

ところが、やたらと来社希望のお客様が多いのです。平均して毎日ひとりはあります。幸い?分かりにくい場所にありますので、「場所が分かりません」と電話をして下さいます。申しわけないのですが、そこですべてお断りをしています。

問題は私の個人的な知人、友人です。

これまではよほどの例外を除いて対応してきました。でもこれが裏目です。ことごとく問題発生です。最新の電子機器などを高齢の方がお買い求め下さいます。最初は使い方が分かっても、すぐに、「使えなくなった。すぐ来い」とおっしゃいます。ネットショップは訪問アフターサービスなど考慮した価格設定はしていません。でも知人の顔もあるし・・・・かといって出張料金など請求すると悪徳業者扱いです。それはないよなあ・・・

あまりにこんなトラブルが多いので、ついに完全店頭販売中止と決定です。最低限、ネットで発注ができる方を販売対象とすることでトラブルが多少とも防止できるかもしれません。

こんなマイルールを決めたとたん、地元電力会社の子会社から電話です。特殊な無線機が必要だそうです。どう考えても我が社以外に供給できる販売店はありません。高額商品です。あえなくマイルールは破られて直接販売することになってしまいました。完全防水・完全防爆、一台n十万円。こんな場合はいいのです。





勝手なやつだ、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ  

2012年1月25日水曜日

大寒波

寒いです。大寒波到来です。私が住んでいる街は高原なので、やたら雪が降って高速道路も閉鎖です。といっても2~3cmしか積もっていません。冬用タイヤの準備がない連中ばかりなのでしかたがありません。

こんなところには住めない、と思って昨日から高知県某所に脱出していました。

高知県は暖かいです。今朝の気温が6度もありました。

太平洋です。晴れたらアメリカが見るかもしれないと誰かが言ってましたが、残念ながら曇りです。アメリカは見えませんでした。

ホテルの窓から沖を見ていると、太平洋を本船が行き交います。

巨大な大敷網がここに仕掛けてあります。毎朝、掛かったお魚を捕りに地元漁師さん達が行くのです。今の時期、イカがたくさん捕れるそうです。

昨夜、飲みに出たら、ひとみばあさんそっくりなママがひとりでスナックを経営していました。愛人の漁師オヤジが捕ってきたイカを一夜干したスルメイカを出してくれました。やわらかくて美味しいです。

ひとみばあさんが作る焼酎のお湯割りは焼酎のほうがお湯より多くて、今朝はすっかり二日酔いです。私を酔わせてどうする気だったのでしょう。

犬たちの食事がありますので、不本意ながらひとみばあさんとお別れして帰宅しました。

MOMOちゃんは犬小屋に籠もって爆睡です。窓ガラス越しに見ていると、獲物と喧嘩をしている夢をみているらしく、「ワン、ワン!」と吠えています。勝ち戦みたいです。元気です。

寒い自宅に戻ってきた私は、ひとみばあさんみたいになっています。自分でお湯割りを作るのですが焼酎を多めにしています。在庫が少なくなってしまいました。




飲みすぎ注意、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ 



2012年1月23日月曜日

右往左往

月曜日です。

忙しいので早朝から犬捜索に行くTさんに同行できません。「見つかったら電話して下さい」とお願いをしているのですが、昼前になっても連絡がありません。難航しているようです。

お仕事が一段落したのでお手伝いに行くことにしました。現場までは1時間ほどです。

現場に着くとすぐに犬発見です。実は私、犬捜しの名人なのです。「いぬのきもち」がよく分かるのです。昨夜ひとりで寝て寂しかったので、とうちゃんと分かれたあたりでウロウロしているように思ったのです。ビンゴ!です。まあ、私のレベルが犬並みという意見もあります。

見つかってよかった、よかったです。


帰社してまたお仕事です。一段落したら、今度はマリーナです。


依頼していた補機リモコン装置やらソーラーベンチレーターの設置工事が完了したそうです。明日はマリーナがお休みなので検収です。

うまく設置工事ができています。素晴らしい点は、キャビンでリモコン操作(もちろんハンドル操作も可能)ができるし、船尾でティラー操作での操船も可能なのです。よく考えたものです。これはパテントもんですぜ。

若い社員さんから使い方を教わります。

強風が吹き荒れていますので試運転は無理です。凪の日にテスト走行をする予定です。

説明を受けている間もずっと電話です。やたら打ち合わせが多いのです。次にボートに設備するのはパソコンと専用デスクですな。こうでもしないとウィークデーはボートに乗ることができません。

写真は我がTOPo GUNのバース風景です。隣の艇とほとんど隙間がないことが分かります。大都市の駐車場みたいです。

一昨日、私が取り付けしたフェンダーは高さがバラバラです。ちゃんと同じになるよう再調整が必要です。

右側艇はSキャプテンの「秋津島」です。この艇は周囲すべてがフェンダーです。強制接舷をするためです。海上保安庁で使っていたボートです。停船命令を無視する船にこの艇を押しつけて海上保安官が乗り移るのです。銃を振りかざして行くのかどうかは知りません。


我らがTOPo GUNは銃満載です。日振島へ上陸してイノシシを撃ちまくる計画です。でも日振島への海路は波高しなのであります。



犬が見つかってよかった、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ



2012年1月22日日曜日

あと一歩

お散歩隊は今日も津島町ハイランドです。


S選手によると、昨年の今日は2頭もシカを捕獲したそうです。(S選手は日記マニアなのです。そういう私もこうして細かくブログを書きますが、昨年のことを読みかえしたりはしないので分からないのです)


必勝を期して大作戦です。先週、私が子鹿を見た場所にサトちゃん選手、その下で私が待ちます。(先週と待つ場所が反対になっただけ・・・)

標高700mから300mまで、その差400mの大斜面をTさんとS選手が下ります。

すぐにTさんの愛犬、紀州犬のリクとマルが獲物を追い出しました。獲物はシカです。どんどんと落としてきます。サトちゃん選手に、「もうすぐ行くよ、気を付けて」と無線を入れます。

5分後、「逃げられたぁ」とサトちゃん選手から連絡です。シカのあまりの速さに銃を構えることすらできなかったそうです。スキートシューターなら見えると同時に肩付けして発射できますが、お散歩隊は全員トラップ撃ちなのです。構えるのに時間がかかります。

他の狩猟チームなら大目玉ですが、お散歩隊は大笑いで済むのです。午前10時のことでした。


ところが、これからが大捕物の開始だったのです。

Tさんがリクとマルを回収に向かったのですが、2頭は獲物に向かって吠えまくりです。よく聞くと、相手はイノシシです。イノシシも犬を威嚇してブーブー言ってます。しばらく喧嘩をしてはイノシシが逃げます。また喧嘩です。途中でイノシシと遭遇したのです。

大斜面を皆で追い掛けます。本当はいい場所で待てばいいのですが、耳で聞こえてしまうので、つい現場に向かって登ったり下ったりです。イノシシのブーブー怒る声が聞こえるくらいまで近寄るたびに逃げられます。こっちもハーハー言ってるのです。

途中、昼飯を食ってまた追い掛けます。とうとう、暗くなるまで頑張ってしまいました。マルは回収しましたが、リクは未だ追い掛けています。リクには今夜は残業してもらって、明日迎えに行くことにして、今日は終了です。

リクは内臓が出るほど年末にイノシシに怪我をさせられましたが、それがいい結果になったようです。

昨日は地元の人家前で数日前から連日、畑に出てくる小型イノシシを咬み止めしたのです。パトカー2台、派出所のお巡りさん、ご近所のギャラリー20名ほどの目前です。

今日の大型イノシシには無理して噛み付きに行かず、延々と追います。午前10時から午後6時を過ぎても追って吠え続けます。最新の電子機器があれば獲り放題になります。


いい運動でした。MOMOちゃん、Qちゃんはオシッコをしただけでした。猟仲間の犬が成長すると思えばこんな日もあっていいのです。




おつかれさん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ






2012年1月21日土曜日

組み立て

朝から、「穴を掘らないくくり罠」の組み立て作業です。

この製品は我が社のオリジナルです。鉄工所がレーザーマシンで加工はしてくれるのですが、組み立ては自分でしなはれ、というのです。ネジで組み立てるだけなので簡単と思っていたのですが、数が多くなると大変です。

おまけに、タップでネジを切っている箇所が10箇所もあって、塗料が入り込んでいるとうまく入りません。こんな苦労を知っているので、あの下請け鉄工所め、組み立てはしないのですな。

なぜかこのところ、この商品に注文が相次いでいます。うれしいのですが、私が山に行くことができません。他の社員さんでは組み立てができないのです。教えればできるのでしょうが、罠はやはり自分もやっているメンバーが組み立てないと商品ではないように思っています。ちゃんと動作確認をして出荷しています。


でも次回ロットではここやあの部分をスポット溶接仕様にしてやるぞ、と思いながら作業をしています。でもそうなると微調整やパーツ交換ができないんですよね。悩むところです。二次ロットがそろそろ底をつくので現在、新規バージョンを設計中です。このままスチール製で塗装をするのか、思い切ってSUS製にするのか・・・選択肢が多いのです。



こんな作業を始めると弾みがついて、午後は雨のなかマリーナまで行って、ボートのフェンダーを取り付けしてきました。左右に4個ずつ、合計8個を取り付けました。舷側に下穴を開けて、シリコングリスを塗ってから取付金具をビス止めしました。

写真はよそ様のボートです。こんな感じです。ボートにはガンネルやライフライン(水道や電気のことではないです。ヨット用語です。デッキ周囲に張り回したワイヤーのことをいいます)がないので、取付金具を舷側に直接ビスで固定します。


くくり罠のワイヤーで固定してやろうと思ったのですが、マリーナの社員さんたちから反対意見です。ワイヤーだと強度がありすぎて船体にダメージを与える恐れがあるそうです。なるほど。細いロープでぶら下げます。

最後の仕上げは、フェンダーの下穴にロープを通して連結します。走る時はこのロープを引けば全部が上がるという作戦です。細いロープなので端末処理がうまくいきません。化学繊維なので、ほつれてしまいます。熱を加えて溶解する方法もありますが、すぐにほどけてしまいます。

結局、持ち帰って端末は熱収縮チューブとヒートガンで固定しました。これは案外と強度があって簡単な方法です。



おつかれさん、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    

2012年1月20日金曜日

やっぱり読んでしまった

本を買ってきてゆっくり読もうと思っていたのですが、面白くて午後はずっと読んでいました。

午前中は二日酔いでノロノロしていましたので、今日はあまり仕事をしていないのです。それでも今日は無線機を9台と受信機を2台、我が社開発のくくり罠を3セット、その他諸々を売ったのですからネット通販は凄いのです。(社員さんたちが実務をやっていただくのでできるのです)


伊集院センセの本は、「大人の流儀」というエッセイ集です。仙台にお住まいなので今回の震災に関する記載もあります。たいへんにお勉強になります。

スティーブン・ハンター様の新作もとうとう取り出して今読んでいます。今夜は夜更かししそうです。


昨夜はSキャプテンと新年会でした。Sキャプテンは元海外航路の船長さんです。スタートはマリーナで隣バースのパワーボートオーナーが経営するお店です。びっくりするほど美人の奥さんと経営されています。流行るはずです。

二次会のお店はお値段が高くて有名です。(ボッタクリなどという下品な言葉は地元で名士のSキャプテンの前では使ってはいけないのです)「高いぞぉ」と文句を言うと、昨夜は少し安かったのです。

三次会は安いお店です。先客が数人いました。市役所水道課関係の方々のようです。これが悪い酒の飲み方なのです。酔いつぶれるヤツがいるし、下手くそなカラオケをがなり立てるし、その唄を聴いたひとりはゲーゲー吐く始末です。下水道担当連中でしょうか。最悪です。

結局またボッタクリ・・・じゃなくて高額店に逆戻りです。Sキャプテンと交替で支払ったので、安くあがったと思ったのですが、よく考えると二人合わせてやっぱりボッタクリでんがな。

ま、高いと言うことは下水道野郎どもが来ないという点で意味があるのかもしれません。




飲みすぎ注意、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ    

2012年1月18日水曜日

読書

久しぶりに本屋さんに行ってみました。

目的の本はありませんでした。やっぱりいまや本はネットで買う時代なのでしょうか。

スティーヴン・ハンター様の新作がありましたので衝動買いです。「DEAD ZERO」”一撃必殺”だそうです。

この作者はテッポのことしか書きません。ゆっくりとトイレで読むことにします。それ以外の場所で読むと面白いので一気に読んでしまうのです。

伊集院静センセの本も買ってしまいました。このセンセはいいです。開高健センセ以来の尊敬すべき方です。生き方を教えてくれます。奥方が篠ひろ子なのに連夜飲み歩いているふとどきものです。

やっぱりなぜか「トラ技」も買ってしまいます。この雑誌、少し前までは枕にできるほど厚かったのです。

今は週刊誌かと思うほど薄いのです。かつては電子機器メーカーの広告で溢れていたのです。中国だのインドだので、この系統の雑誌はいま分厚くなっているのでしょうね。



「トラ技」などよりお前さんのレベルなら「ラジオライフ」だろうが、という声が聞こえてきそうです。

ラジオライフは三才ブックスという出版社が出した無線関係のウラ技やら、ちょっと危ない系情報満載の雑誌です。

でも私は三才ブックスの本は本屋さんでは買わないのです。なぜなら我が社はこの出版社の代理店ですから、販売する側なのです。

この出版社が発行している、「周波数帳」は現在、国内で使用されている周波数が網羅されています。ホントに枕になるほどのページ数です。あまりのデータ量のためCDが付属して、これで検索します。

これを見ると大半の周波数が行政機関に使われていることがよく分かります。しかも公共機関は「無料」なのです。申請料金やら電波使用料金を支払っている個人や会社はバカみたいです。

なぜこんな本が出版できるかといえば、周波数使用状況は本来公開すべきものなのです。総務省に行けば見ることができます。それをまとめて出版しているのです。国民にこんな情報があることを知らしめた貴重な資料です。一家に一冊常備すると便利な情報です。

やはり本はネットで売る時代です。よく売れています。お買い上げよろしくです。と仕事熱心なワタクシなのです。





しっかり読んでお勉強すべし、と思う方クリックよろしく → 人気ブログランキングへ