2017年2月20日月曜日

顕微鏡モード

デジカメの顕微鏡モードを試してみた。

モデルは1万円札。

10000の数字の下のマイクロ文字を動画撮影。






お札の印刷技術も凄いけど、カメラも凄い。照明は事務所の蛍光灯だけで、手持ちだもんね。



2017年2月19日日曜日

山はゴミ捨て場にあらず

林道を走っていたらFRPの切れ端が走路をふさいでいた。

よく見るとFRP船を切断したものを捨てている。

急いだらしく一部は道路に置いたままだ。




道路下には船首部分が転がっている。

YAMAHA40馬力の船外機船だったようだ。

きちんと切断してあるところをみるとプロの仕業みたいだ。


FRPの廃船処理は多額の経費がかかる。


皆で所有者が分かる船体番号や船検番号などを捜してみたが皆無だった。確信犯の仕業だろう。


我々の貴重な猟場をこうして汚すヤカラはなんとしても処罰をしてほしいものだ。




似たような事例はほかにもあった。


ある急峻な谷に一箇所だけ谷底まで草木がないところがある。写真は真上から撮っている。

ここに行くと100羽ほどのカラスが飛び立った。


自慢のカメラで谷底をズームアップしてみる。正面の木の下になにかあるなあ。




大型イノシシが捨ててある。

林道から放置したに違いない。

こんなに断定して言えるには理由がある。この谷底にはイノシシだけでなく、シカなどの死体が多数、廃棄されているのだ。今の時期は腐敗していないが、夏場の駆除時などは腐敗臭でこの付近に近寄ることができない。斜面の草木がなくなるほど常習的に廃棄している。


山林の地主はワナ猟の名人と言われていて、自治体主催ワナ猟講習会の講師などもやるそうだが、これではいけないね。

我々が入ろうとすると、「オレの山だから入るな」と言う。そりゃあまずいよね、これを見られるのは。


あんたの林道ではないから、そこから撮った。こんな人は駆除事業から外すべきだし、そもそも狩猟免許を持つ資格がない。












2017年2月18日土曜日

開花

やっと咲いた。




                        


いい天気だが風は冷たい。

先週と同じく午後は「はま湯」でのんびりした。



高山漁港を上から目線で撮影した。




2017年2月17日金曜日

春一番が吹いた。

春一番といえば、同じ艇名のヨットを思い出す。野本先生にはいろいろと教わったなあ。何度か「春一番」のキャビンで直接にお話しを聞く機会があった。

エンジンをできる限り使わない方だった。セーリングと櫓で離岸、着岸をなされた。教わったわりにエンジンに頼る私だ。






私が剪定をした梅がやっとほころび始めた。

ご近所の梅はもう開花してるのに、我が家は咲く気配がなかったので心配をしていたが杞憂だったようだ。

オリンパスのコンデジは接写が得意だ。もっと近寄ることができる。これ以上は「顕微鏡モード」になる。いま使っているPCにソフトが入ってないのでRAW現像ができない。もっとピンクの彩度を上げたいのになあ。




ネットに「オリンパス製防水カメラはスマホのカメラより写りが悪い」みたいなレビューがある。ネガティブキャンペーンの見本だ。このカメラ、ピントが極めてシビアで上記写真でも蕾1個にしか合ってない。


スマホではこんな写真は撮れないし、RAW現像なんて無理だ。ピンボケ写真しか撮れないボケが書いたのだろう。












2017年2月16日木曜日

睡眠導入

私の特技は、どこでも、いつでも眠ることができるということだ。今夜も晩飯後、リビングのソファーで座ったまま30分ほど寝ていた。


眠いのでそのままベッドに移動して寝ると深夜に目が覚めてしまう。

こんな時に再度眠るための最適な方法を発見した。NHKラジオのストリーミング放送を聴くことだ。

手元にスマホしかないのでPC画面を撮ったが、実際はスマホで聴く。

「らじる★らじる」→ 右サイドメニュー「過去の放送」→「情報・カルチャー」に行くと各種ストリーミング放送を聴くことができる。


これを聴くとよく寝ることができる。

画面は「文化講演会」の最新番組だ。

京都大学総長サマと東大大学院の先生がお話しになっているが、聴いていると数分間で熟睡してしまう。

スマホだとストリーミングが終わるとそのままスリープ状態に入るので安心して寝ればいい。

不思議なことにエライ先生のお話しほどよく寝ることができる。東大、京大の先生のお話は強力な睡眠導入話になる。寝てしまっても再度聴くことができる。でもまた寝るけど・・・

最悪なのは原稿を読む中途半端な学者ドモだ。朗読の技術がないので聴いていて不愉快になって目が覚める。そんな連中に限ってたいした内容の講演ではない。

逆に目が冴えてしまうお話しは予備校講師だ。これはダメだ。グイグイと話しに引き込んでくるので寝るどころではない。起き上がってノートを取ろうかしらんと思うほどだ。



子供たちや孫たちが寝る前に、童話を読んで寝かしつけたのはこんな効果だったんだなあと実感する今日この頃だ。






2017年2月15日水曜日

波刃ナイフ砥ぎ

もう何年も前に波刃の小型ナイフを買った。これが劇的に切れて、イノシシの解体作業に大活躍をした。

ところが2頭目の解体時にはまったく切れなくなった。困ったことに波刃なので通常の砥石で砥ぐことができない。

そのままほったらかしにしていた。

波刃を研ぐためのシャープナーを見つけたのでさっそく購入してみた。

シャープナーで砥いで、何か切るものを捜した。城川自然牧場製ベーコンがあったので包装ごとスライスしてみた。

切れ味がもどったような気がする。でもベーコンが切れるのは当たり前だ。

次回はもっとハードなものを切ってみようと思う。



とりあえずスライスしたものは、オリーブオイルでソテーしてマスタードで食った。焼酎を2杯も呑んでしまったぜ。





2017年2月14日火曜日

同姓同名


本日のローカル紙に、私と同姓同名の方が喪主の訃報記事が載った。

親戚の訃報だが、喪主は私ではない。同姓同名なのだ。彼は関東在住なので日常に不都合はないが、こうした冠婚葬祭時には混乱する。何名かの方が心配して連絡を下さった。




TBS朝の番組のディレクター様からご連絡をいただいた。16日朝の番組で、「動物の花粉症」に関する番組をやるそうだ。


我が家のQちゃんが花粉症に苦しむ写真を使わせて欲しいそうだ。もちろん喜んで、使って下さいと返答した。




Qちゃん、シダ花粉にも弱くて、獲物の寝屋になりそうなシダの中に入るともうダメなのだ。

そんなわけでこれからの時期は自宅待機が続く。犬もたいへんだ。